キムアネップ岬の初夏-2

2015.06.23(09:45)

昨日の続きです...

 PE-094003-0.jpg
 花も草もどんどん伸びています。大きな「シシウド」の花もたくさん見られます。

 PE-094518-0.jpg
 キムアネップ岬の湿地には夏の間「アオサギ」の群れがいます。湿地の外側の湖水の浅瀬に数羽見えます。

 女満別湖畔から来ているとの説もありますが、真偽は不明です。

 PE-094611-0.jpg
 ズームは300m持って行きましたが、足りませんね。 アオサギは近寄らせてくれませんので。

 クルッと回って半島を出る手前で「エゾキスゲ」がまとまって咲いていました。

 PE-094959-0.jpg
 北見市近郊でも見られますが、自然の中で咲く花はやはりイイですね。
 PE-095128-0.jpg

 さて、せっかく出てきたので、このままサロマ湖展望台へ登ってみましょう。

 次回へ続きます。

関連記事
スポンサーサイト

風景 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
コメント
野鳥は、やっぱり大砲ですか
自分も300㍉しかないので
見つけても諦めちゃいます
【2015/06/23 10:04】 | 山親父 #- | [edit]
> 野鳥は、やっぱり大砲ですか
> 自分も300㍉しかないので
> 見つけても諦めちゃいます
****「大砲」欲しいけど...出番の機会を考えるとさすがに買えない!
  レンズに凝りだしたら、財布はいつも空っぽになりますからね。
  ド素人なので我慢、諦めですね。
【2015/06/23 11:24】 | 野付ウシ #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する