2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
1年前の記憶
- 2015/06/05(Fri) -
6月になりましたが、私めがパースから帰国してから早いものでもうすぐ1年です。

 パースの6月は晩秋に当たり一部の木の葉が色づきます。

 朝晩は寒く感じますが、日中の陽射しがあれば半袖も可能です。

 つい先日、娘から孫娘の誕生日(3歳)の様子がメールで届きました。

 そう言えば去年の今頃は帰国を前にアチコチ見て歩いたな...と思い出します。

 今回はその中からバッセルトンへドライブに行った時のお話を。


バッセルトン(BusseltonJetty)は長~い桟橋があります。

 「千と千尋の神隠し」の中で長い桟橋が出てきますが、ここがモデルになったとか。

 busselton.jpg
 パース中心部から南に約230Kmの場所でインド洋に面した小じんまりとした街です。

 途中まで高速道路が使えますので、車でおよそ2時間半くらいで到着できます。

 途中でトイレを見つけるのは至難の業なので、2時間を超えるような時は要注意です。

 A-130520-0.jpg
 迷わず無事に到着しました。私はiphone mapsのナビを使っていましたので、不安は無し!

 駐車場の右側奥から3台目に駐車しました。(スカイブルーのCX5)

 S-102243-0.jpg
 駐車場から見える建物は土産品店と展望台です。(展望台は補修中でダメ)

 S-103312-0.jpg
 すぐ前が海で、遥か沖まで桟橋が伸びています。

 S-103602-0.jpg
 振り返ると、こんな感じですね。

 S-104938-0.jpg
 橋を渡るためには入場料 A$2.50(≒\240)が必要です。他に水中展望塔の料金等が表示されていますね。

 S-110053-0.jpg
 せっかくなので、片道はミニ鉄道に乗ってみようと思います。これが高い=A$11.0(≒\1,050)片道でも同じです。

 S-103643-0.jpg
 桟橋はレールが引かれており、その横に歩行用スペース。列車はノロノロなので危険はありません。

 桟橋の途中では泳いでいる人や魚釣りに興じる人もいました。

 S-110940-0.jpg
 狭いながらも二人用のベンチ風座席があり、強風時に備えビニールの囲いもあります。

 歩くスピートより少しは早いかな?...という感じで、ゆっくりと海を眺めながら先端へ。

 S-112307-0.jpg
 ここが終点です。陸地からおよそ2Kmの距離になります。

 ちょっと広めのデッキと小さな土産売り場、ここから水中展望塔に入って魚が見られます、

 が...当日はツァーをやっていませんでした。(オフシーズンは適当ですね)

 S-114244-0.jpg
 帰りはのんびりと2Kmの桟橋を歩きました。ミニ列車に途中で追い越されます。

 この先は...次回にUPします。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 外国のこと | CM(0) | ▲ top
<<1年前の記憶-2 | メイン | 雨の合間>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |