FC2ブログ

Welcome to my blog

晩秋の摩周湖&摩周岳

野付ウシ

野付ウシ

 今朝の冷えは氷点下 -5.6度まで下がり、霜で真っ白になっていました。
 午後からは雨になりますが、山では雪でしょうね。

 昨日は道北や道央の一部で雪になったようです。
 野付ウシが登った仁頃山でも、山頂の日影には雪が残っていましたよ。
 いよいよかぁ...
 

 周辺の無雪期登り納めとして、連休中日に、摩周岳(カムイヌプリ)に登ってきました。
 花もなく、紅葉も終わった摩周湖周辺の様子などをお伝えします。

 01s-K70-20191103-103513-0.jpg
 自宅は朝5時頃に出発しました。途中の美幌峠では雲海も期待したのですが、無しでした..残念。 
 摩周第一展望台へは06:20 到着しました。既に車が3台あり。準備を終えて 06:35 にスタートです。

 02s-K70-20191103-062652-0.jpg
 一応、夜は明けていますが、太陽が低い位置なので摩周湖も薄暗い状態でした。
 03s-TG3-20191103-064236-0.jpg
 刈り取られたばかりの笹が登山道に落ちています。朝露を覚悟していたので助かりますね。
 04s-TG3-20191103-065037-0.jpg
 釧路方面の景色です。この方角は山らしきものがなく、地平線の先は釧路市及び太平洋です。
 05s-TG3-20191103-065054-0.jpg
 靴が濡れないのは、登山道の草や笹が霜で凍っているからです。 でも冷え方はあまり強くなかったですね。
 06s-TG3-20191103-070549-0.jpg
 ほぼ平坦な登山道途中からの摩周湖の様子ですが、夏場は木の葉が邪魔でなかなか見えないんですよ。
 
 07s-TG3-20191103-070709-0.jpg
 1.8km歩いた場所にある標識です。ここから湖岸を離れ少し内陸に入ります。
 08s-TG3-20191103-072548-0.jpg
 緩やかな道ばかりでしたが、ここから少し上りが続きます。 土と石ころの歩きにくい道です。
 09s-K70-20191103-072732-0.jpg
 途中で振り返った後方の眺めです。右側は「雄阿寒岳」で中央には「雌阿寒岳&阿寒富士」です。
 10s-K70-20191103-072810-0.jpg
 これから登る「摩周岳(カムイヌプリ) 857m」が近づいてきました。  (仁頃山が829mですから似たような高さ)

 10s-TG3-20191103-072914-0.jpg
 3.1km地点まできました。所要は55分で早めのペース。
 11s-K70-20191103-073007-0.jpg
 摩周湖も広く見えるようになってきました。 朝日はまだ上の方しか当たっていません。
 12s-K70-20191103-073019-0.jpg
 真ん中にある「カムイシュ島」ですが、この辺りから見ると家の屋根みたいな形ですね。
 13s-TG3-20191103-073509-0.jpg
 湖岸へ下る傾斜の上側を延々と道が続いています。右手奥には「西別岳(800m)」が見えています。

 14s-TG3-20191103-074518-0.jpg
 4.2km地点です。ここは摩周湖がよく見える場所になります。 木製ベンチもあり休憩に使われますね。
 15s-TG3-20191103-074532-0.jpg
 7.2kmの距離を歩きますが、残りは3kmです。
 16s-TG3-20191103-074557-0.jpg
 摩周湖に向かって看板が置かれています。空の色を映してか摩周湖の色は藍色のようです。
 17s-TG3-20191103-080455-0.jpg
 しばらく歩くと「西別岳」と「摩周岳」への分岐、5.6km地点に出ます。 登山口から90分です(標準時間では120分)。
 木製のイスもあり、ここでパン休憩にします。(西別岳からの人もここで休憩するようです)

 18s-K70-20191103-082539-0.jpg
 シラカバ&ダケカンバの中を歩くと、摩周岳の爆裂火口の一部が見えてきます。
 19s-K70-20191103-082600-0.jpg
 その最上部が山頂になっています。 火口側は切り立った崖が続いています。
 20s-K70-20191103-082611-0.jpg
 爆裂火口の深さと大きさに圧倒されますね。摩周湖の展望台側からは見えない景色です。
 21s-K70-20191103-083314-0.jpg
 爆裂火口の底には林が広がっていますが、倒木も相当多いようです。200m望遠でズームした画像です。

 22s-TG3-20191103-082740-0.jpg
 登りがキツくなり山頂までは0.4kmしかありません。
 23s-TG3-20191103-082745-0.jpg
 注意の看板があります。 この裏は切り立った崖で爆裂火口へ落ち込んでいます。
 25s-TG3-20191103-084518-0.jpg
 枯れ草の中をしばらく進み、崖の裏側のジグザグ登山道を登ると・・・
 27s-TG3-20191103-084638-0.jpg
 眼下に摩周湖の西側の端が見えてきます。
 29s-TG3-20191103-084716-0.jpg
 左側のすぐ上には山頂ですが、急で狭いため転落注意の看板も。インスタ映え狙うと危険な場所ですよ!
 31s-TG3-20191103-084731-0.jpg
 最後の岩場を登ります。崖の対面には山頂の影と、ピョコンと飛び出た野付ウシの影も映っていました。
 26s-K70-20191103-084629-0.jpg
 山頂到着です。所要2時間10分でした。(標準タイム3時間)

 28s-K70-20191103-084710-0.jpg
 風が強くて、狭い岩場での休憩も危ないので、早々に下山することに。
 30s-K70-20191103-084729-0.jpg
 ちょうど登山口のある第一展望台の方角です。
 32s-K70-20191103-084824-0.jpg
 西側へ連なる山ですが、右端の山は「武佐岳」で北方領土がよく見える山です。(2017年登山)
 33s-TG3-20191103-085435-0.jpg
 下山を初めてすぐに、目の前に広がるのは往路でも見えていた「西別岳」で、左側のトンガリはリスケ山です。

 35s-K70-20191103-093228-0.jpg
 西別岳との分岐点まで戻り、山頂で休憩できなかったので、ここで中食としてオニギリを食べました。
 昨年は一ヶ月ほど早く10月4日に登っています。 このときは少し紅葉も残っていました。

 36s-K70-20191103-094047-0.jpg
 往路と同じ道を淡々と進みます。空も青く摩周湖の色も綺麗でした。
 37s-K70-20191103-094056-0.jpg
 緩やかな登り返しですが、前後が平坦なのでキツく感じますね。
 38s-K70-20191103-102603-0.jpg
 登山口に戻る間際の摩周湖の様子です。後方には斜里岳が見えますが山頂は雲の中...少し雪をかぶっていました。
 39s-K70-20191103-102837-0.jpg
 摩周湖の湖面は終始さざ波があり、湖面が穏やかになることはありませんでした。
 40s-Ca-20191103-103842-0.jpg
 最後に中央のカムイシュ島を40倍ズームにて撮影。往路で見た屋根型とは形が違いますよね。
 第一展望台からのカムイシュ島は、このような形で見えているんです。

 登山口に無事に戻りました。往復の所要は僅かな休憩を含めて、4時間5分でした。(標準タイム5時間半)
 
 車の窓には「駐車料500円払って下さい」との大きなカードがフロントガラスに。
 ここは川湯の硫黄山と2箇所で500円という、ヘンな料金設定なんですよね。
 片方しか使わなくても500円なんです。(北海道の田舎の観光地で500円は高い!)

 ということで無事下山しました。
 今回は当初、斜里岳を想定していましたが、このところの左膝の痛みがあったため、
  渓流と岩場の多い斜里岳に代えて、容易な摩周岳にしたのです。

 なお、戻る途中に立ち寄った砂湯の画像などは、追って掲載します。

 画像多すぎな記事になりましたが、おつきあいありがとうございました。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments 18

There are no comments yet.
haru&mai  
No title

摩周岳からの景色初めて見ました。なかなか見ることができない風景
いつもと違う摩周湖の姿を見させてもらいました有難う御座いました。

2019/11/07 (Thu) 08:46 | EDIT | REPLY |   
山親父  

おはようございます
お疲れ様です。
遠出の登山は、年内最後になるのでしょうか?
普段見られない角度での摩周湖を、ありがとうございました。

2019/11/07 (Thu) 10:23 | EDIT | REPLY |   
くぅ  

氷点下 -5.6℃だってねぇ~!
旭川は意外に暖かく3.7℃。
10月中旬の気温だって。

無雪期登り納めですか~

なるほど・・摩周湖だ。ブルーがキレイだね。
山々も、積雪以前なんだね。

「切り立った崖で爆裂火口へ落ち込んで・・・」こわぁ~!

3時間で登るところを2時間10分ですか。
さすが~!(;´▽`lllA``
5時間半の所も4時間5分。!(;´▽`lllA``(;´▽`lllA``

あれま、膝痛いのぉ?
そうとは思えないけど、気をつけてね。
無理しないように。

2019/11/07 (Thu) 14:46 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: haru&maiさんへ

haru&maiさん..コメントありがとうございます。

> 摩周岳からの景色初めて見ました。なかなか見ることができない風景
> いつもと違う摩周湖の姿を見させてもらいました有難う御座いました。
**もう少し空が青いと、素晴らしい色合いになるのですが、
 今回は寒々とした色になっていますね。でも濃い色ですね。

2019/11/07 (Thu) 15:37 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。

> 遠出の登山は、年内最後になるのでしょうか?
> 普段見られない角度での摩周湖を、ありがとうございました。
**次の夏山までは、仁頃山メインで、稀に他の山へスノーシューで行く程度です。
 摩周湖も山の色が抜けると、ちょっと寂しい感じですね。

2019/11/07 (Thu) 15:39 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。

> 氷点下 -5.6℃だってねぇ~!
> 旭川は意外に暖かく3.7℃。
> 10月中旬の気温だって。
**旭川は雪が降ったので、一休みしているんでしょう?

> 無雪期登り納めですか~
**あとは、ドッサリ雪が積もってから考えますよ。

> なるほど・・摩周湖だ。ブルーがキレイだね。
> 「切り立った崖で爆裂火口へ落ち込んで・・・」こわぁ~!
**ここは本当に体の芯がゾワゾワする高さですよ。
 落ちたら即アウトな場所です。

> 3時間で登るところを2時間10分ですか。
> さすが~!(;´▽`lllA``
> 5時間半の所も4時間5分。!(;´▽`lllA``(;´▽`lllA``
**まぁ、普段から歩くのが早いですから、その延長ですね。
 今時期は花も紅葉も無くて、写真も少なめですから。

> あれま、膝痛いのぉ?
> そうとは思えないけど、気をつけてね。
**原因不明ですが、徐々に収まってきました。
 単にトシのせい??ぶつけたりひねったりした記憶はないんですよ。

2019/11/07 (Thu) 15:44 | EDIT | REPLY |   
aya  

こんばんは。

摩周湖、きれいなところですね。
絶対にこの目で現地は見ることのない場所です。
野付ウシさんのブログで見せてもらってよかったです。

もう雪も降ってそちらは冬ですね。
山道もササなどが凍っていて靴も濡れないようですが、凍っているということは滑りやすい??
危険の看板を見ると怖くてゾクゾクします(笑)

2019/11/07 (Thu) 18:49 | EDIT | REPLY |   
つぅたろう  

晴れた日の摩周湖奇麗ですね。天気が良いとこんな素敵な風景が広がってるんですね。
私が見た摩周湖は霧に包まれて小さな島が薄っすらと見える程度でした。

2019/11/07 (Thu) 21:05 | EDIT | REPLY |   
たかたかのトレッキング  
こんばんわ野付ウシさん

晩秋という言葉の侘しさがそこはかとなく感じられますねぇ。
私が見た摩周湖も、季節の違いは有りますが
この様に美しい水を湛えた摩周湖でした。
布施さんが霧をアピールし過ぎましたね、
遠くから遥々訪れて来た者にとって
やはり、この様に美しい摩周湖は憧れです。

北海道はもう雪が降った様ですね。
紅葉が終わり本格的な冬も間近でしょうか。

2019/11/07 (Thu) 21:23 | EDIT | REPLY |   
alpenkatze  

Webcamであちこちの山を時々見てますが、こちらも山頂付近は雪で白くなってるところが多くなってきました。
摩周湖、拝見させていただいて、阿蘇のカルデラ台地みたいな印象を受けました。
ググってみたら、なるほど、カルデラ湖なんですね。
水の色が深い青い色でとても印象的です。

2019/11/07 (Thu) 22:35 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ayaさんへ

ayaさん..コメントありがとうございます。

> 摩周湖、きれいなところですね。
> 絶対にこの目で現地は見ることのない場所です。
> 野付ウシさんのブログで見せてもらってよかったです。
**そんなことおっしゃらずに、是非北海道も訪ねてみてくださいね。

> もう雪も降ってそちらは冬ですね。
> 山道もササなどが凍っていて靴も濡れないようですが、凍っているということは滑りやすい??
**氷も霜も滑りますね。雪はよく見えるので緊張感を持って歩きますけど。
 山では今時期「霜柱」がたくさんできますが、それを踏んで歩くのが楽しいです。
 
> 危険の看板を見ると怖くてゾクゾクします(笑)
**看板の裏を見たら背筋が凍りますよ(笑)

2019/11/08 (Fri) 13:16 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: つぅたろうさんへ

つぅたろうさん..コメントありがとうございます。

> 晴れた日の摩周湖奇麗ですね。天気が良いとこんな素敵な風景が広がってるんですね。
**天気に寄って微妙に色を変えるので、見るたびに違った印象を受けます。

> 私が見た摩周湖は霧に包まれて小さな島が薄っすらと見える程度でした。
**旅行の場合は出たとこ勝負ですからね。
 私が行く時はお天気の良い日を狙うのでいつも綺麗に見えます。

2019/11/08 (Fri) 13:18 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: たかたかのトレッキングさんへ

たかさん..コメントありがとうございます。

> 晩秋という言葉の侘しさがそこはかとなく感じられますねぇ。
> 私が見た摩周湖も、季節の違いは有りますが
> この様に美しい水を湛えた摩周湖でした。
**雰囲気だけでなく色合いも夏とは違ったように見えますね。深く濃く澄んだブルーです。

> 布施さんが霧をアピールし過ぎましたね、
> 遠くから遥々訪れて来た者にとって
> やはり、この様に美しい摩周湖は憧れです。
**名物の霧も意外と多くは無いんですよ。時期的に多めのときはありますが。

> 北海道はもう雪が降った様ですね。
> 紅葉が終わり本格的な冬も間近でしょうか。
**白銀の世界になるまでの間は、寂しい景色が続きますね。
 気温が高めになって晩秋がダラダラと続くようになりました。
 今朝登った仁頃山は初冠雪でしたよ。山頂で5cmくらいですけどね。
 溶けたり降ったりを繰り返し、ある日に一気に積もると思いますよ。

2019/11/08 (Fri) 13:22 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: alpenkatzeさんへ

アルペン猫さん..コメントありがとうございます。

> Webcamであちこちの山を時々見てますが、こちらも山頂付近は雪で白くなってるところが多くなってきました。
**7日には北海道アチコチで雪になりました。我が家周辺では雨でしたが、いつも通う仁頃山は白かったです。

> 摩周湖、拝見させていただいて、阿蘇のカルデラ台地みたいな印象を受けました。
> ググってみたら、なるほど、カルデラ湖なんですね。
> 水の色が深い青い色でとても印象的です。
**摩周湖の水の色は、引き込まれるような独特の色合いですよ。
 季節により、お天気より変化しますが、基本的には深く濃いブルー、もしくは藍色ですね。

2019/11/08 (Fri) 13:26 | EDIT | REPLY |   
reimi  

野付ウシさん こんばんは~^^

摩周湖周辺もすっかり晩秋の佇まいですね。
地元に居ながらも登った事がないのでいつも興味深く拝見させて頂いています<(_ _)>

この日はこの秋一番の寒さでしたよね。
釧路へ行く用事があったのですが
出発の8時でも-3℃でフロントガラスは真白でした。
釧路は日中は8℃でしたが風が冷たく冬の風の様でした。

これからの外出は道路も悪くなるのでお気を付けて下さいね。

2019/11/08 (Fri) 18:48 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: reimiさんへ

> 野付ウシさん こんばんは~^^
>
reimiさん..コメントありがとうございます。

> 摩周湖周辺もすっかり晩秋の佇まいですね。
> 地元に居ながらも登った事がないのでいつも興味深く拝見させて頂いています<(_ _)>
**ココはハイキングみたいで、淡々と歩く時間が長いコースですよね。
 いかにも登山!というのは最後の部分だけです(笑)

> この日はこの秋一番の寒さでしたよね。
> 釧路へ行く用事があったのですが
> 出発の8時でも-3℃でフロントガラスは真白でした。
> 釧路は日中は8℃でしたが風が冷たく冬の風の様でした。
**釧路も海からの風は湿って冷たいですから、気温より寒く感じますね。
 摩周展望台は6時過ぎに付きましたが、特別寒い感じもしなかったです。(風が無かった)

> これからの外出は道路も悪くなるのでお気を付けて下さいね。
**冬道はねぇ...まぁ、あまり遠出もしないので。気をつけましょうね。

2019/11/08 (Fri) 19:35 | EDIT | REPLY |   
ハマナス  
雪降りましたね~

急に寒くなりました。
朝起きたらさらっと白い世界。
夜の間に降ったのですね。

摩周湖深い碧色が美しいです。
この日は晴れ間が出ていたようで、遠くもきれいですね。
私が行った22日は少し雲が多かったですが、まぁまぁの摩周湖の色でした。

私も・
帰りの下り坂で左膝痛でした。
たまぁ~に、仁頃山の管理道下り3合目辺りの急坂でも痛くなったりします。
老化ですかね~
上りや平らな処は異変がないのです。
騙し々、無理しない程度に楽しみましょ^^;

今日は雪を見に、仁頃山へ行こうかな・

2019/11/09 (Sat) 07:43 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ハマナスさんへ

ハマナスさん..コメントありがとうございます。

> 朝起きたらさらっと白い世界。
> 夜の間に降ったのですね。
**気温が下がったので小雨が小雪になったのでしょうね。

> 摩周湖深い碧色が美しいです。
> この日は晴れ間が出ていたようで、遠くもきれいですね。
> 私が行った22日は少し雲が多かったですが、まぁまぁの摩周湖の色でした。
**独特の深い色合いですよね。斜里岳がスッキリ見えなかったのが残念!

> 私も・
> 帰りの下り坂で左膝痛でした。
> たまぁ~に、仁頃山の管理道下り3合目辺りの急坂でも痛くなったりします。
**私はかなり回復しました。歩くにはほぼ支障ないですが、お座りで膝を折るのがまだ無理です。

> 老化ですかね~
> 上りや平らな処は異変がないのです。
**原因が見当たらない...となると老化現象の一つ??

> 騙し々、無理しない程度に楽しみましょ^^;
**そうですね。無理をしているつもりはなくても、注意しなきゃ。

2019/11/09 (Sat) 07:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply