FC2ブログ

秋へ先走り?

野付ウシ

野付ウシ

 台風崩れの低気圧による雨が、こちらオホーツク圏にも少し影響を与えたようです。
 が...この地に限って言うと、被害が出るような降り方にはならなかったです。
 (先週に降った雨の方がかなり多めでした)
 雨が去った後は気温が上昇するようで、久々に30度の予測も・・・

 さて、今回は今年90回目となった『仁頃山』登山の様子から・・・

 s-TG3-20190814-083219-0.jpg
 気温が一旦下がったことで、アブなどがパッタリといなくなったので林道を徒歩にて。
 デカくて派手で目立つのは「ハンゴンソウ」の黄色い花です。

 s-TG3-20190814-083205-0.jpg
 この花は「ヨブスマソウ」ですが、草丈は平均2メートル超になる大きさです。
 s-TG3-20190814-085522-0.jpg
 でも、花の一つ一つを見ればなんとも可愛らしいんですよね。 春咲きには山菜として美味しく頂きました。
  
 s-TG3-20190814-083605-0.jpg
 林道脇でアチコチにツルが見えていますが、注意してよく見ると微細な花が見えます。「スズメウリ」です。
 s-TG3-20190814-084055-0.jpg
 スズメが食べるほど小さなウリ..そんな意味でしょうか。 その小さなウリが花の下で膨らんでいましたよ。

 s-TG3-20190814-084324-0.jpg
 しばらくは「キツリフネ」が登山道脇や林道で楽しめましたが、一層目立つ色が出てきました。
 s-TG3-20190814-083903-0.jpg
 「ツリフネソウ」です。見事なピンク色の花です。 茎が赤みを帯びるのも特徴です。
 s-TG3-20190814-110110-0.jpg
 この花には変種もあり、白い花をつけるものもありますね。

 s-TG3-20190814-koshirone-0.jpg
 これは茎に何段も輪生する葉腋に微細な白い花をつける「コシロネ」という花です。
 s-TG3-20190814-084746-0.jpg
 本当に小さくて、せいぜい3ミリほどしかありません。顕微鏡モードで撮ってみました。

 s-TG3-20190814-085120-0.jpg
 林道脇にかぶさっていた葡萄の葉を持ち上げてみると、たくさんの山葡萄が実を付けていました。豊作かな?
 s-TG3-20190814-085233-0.jpg
 すでに咲終わった「オオウバユリ」の花後の種が成長中でした。大きいなぁ・・・
 s-TG3-20190814-085955-0.jpg
 これは咲終わりつつある「ヤブジラミ」という花の葉ですが...真っ赤になってます。 紅葉ではなく稀に見かける変異かと。

 s-TG3-20190814-090642-0.jpg
 「ミミコウモリ」というキク科の花ですが、実は上の方で紹介した「ヨブスマソウ」と花がそっくり。
 s-TG3-20190814-090718-0.jpg
 先がクルッと丸くなったところなど面白いですよね。

 s-TG3-20190814-ushitakisou-0.jpg
 これは「ウシタキソウ」という花です。上に伸びたところに小さな花が付いています。
 s-TG3-20190814-091057-0.jpg
 ガク、花弁、雄蕊がそれぞれ2つずつしかありません。 ちょっとおもしろい花です。

 s-TG3-20190814-mizosoba-0.jpg
 水が落ちている湿地に咲き始めたのはご存知「ミゾソバ」です。 コンペイトウのような綺麗な花を付けますね。

 s-TG3-20190814-092809-0.jpg
 六合目上の道路脇です。ヨツバヒヨドリ、ヤナギラン、エゾノヨロイグサ、ウド、などが混在しています。

 s-TG3-20190814-094714-0.jpg
 山頂へ到着です。 温度計は16度を指しています。 過ごしやすい気温ですね。

 s-TG3-20190814-094645-0.jpg
 下界は雲海のような状態になっていました。稀に見られますが、奥右手が雌阿寒岳、左手が雄阿寒岳です。
 左隅に少し写っているのが下にあるダム湖ですね。
 s-TG3-20190814-094747-0.jpg
 少し左に振ると、今度は斜里岳と、その左に海別岳、遠音別岳が見えていました。

 下山して富郷ダム湖のキャンプ場管理棟近くに寄ってみました。
 
 s-TG3-20190814-110936-0.jpg
 道路脇のモミジが色づいていたからです。この場所は毎年のように真っ先に赤くなります。
 s-TG3-20190814-110830-0.jpg

 s-TG3-20190814-110919-0.jpg

 s-TG3-20190814-105734-0.jpg
 山頂が色づくよりも、かなり早めに紅葉が楽しめる場所でもあるんですよ。


 s-Ca-20190814-111422-0.jpg
 久々に富里ダム湖の写真を撮りました。すっかり雲が消えて青空が出ています。
 s-Ca-20190814-111503-0.jpg
 ことしのダム湖は水が異常に少ない状態です。橋の下のコンクリートに線がありますが、平常時の水面のラインです。
 冬の雪が異常に少なかったことと、その後も雨量が少なかったことが要因です。
 飲水には使用せず、灌漑用水に使用しているので大きな問題にはなっていません。

 お盆が終わりますが、一部に限ってながら、秋の気配が見えてきました。


  ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、『こちら』にまとめてあります。


 ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments 12

There are no comments yet.
還暦おやじ  

お早うございます。

早くもモミジが色づいていますか。
仁頃山の上では、驚きの16度!信じられない気温ですね。

間もなく、能取湖の赤サンゴも色づいてくるのでしょうか・・・、さぞかし見事な眺めになるのでしょうね(^_^.)

2019/08/17 (Sat) 09:33 | EDIT | REPLY |   
れみわ  

小さな花がクルっとカールしたりマクロの観察たのしいですね
もう紅葉が始まっているところもあるのですね
しかも早くて枯れ葉が無いからか色が綺麗です

2019/08/17 (Sat) 10:02 | EDIT | REPLY |   
Green Cherokee  

野付ウシさん、こんにちは。
ハンゴンソウもヨブスマソウも、新芽やちょっと成長した頃の姿しか目が届かない(食い意地のため)私ですが、
野付ウシさんのように花が咲くまで、そして秋に枯れていくまでの全体を通じて観察してみたいです!!
ただいまこちら東京都武蔵野市は35℃。今日は38℃の予報・・・ 
せっかくの休みなので外に出ようか、家でじっとしていようか・・・悩み中です・・・ (^^ゞ

2019/08/17 (Sat) 11:16 | EDIT | REPLY |   
くぅ  

「コシロネ」小さいお花なんだねぇ~
顕微鏡モードですか。便利だね。
わが家のぶどうは今年は豊作です。
秋が楽しみ~♪
オオウバユリ大きいよねぇ~恐竜時代のお花って感じ。( ̄m ̄*)

いろんなお花があるねぇ~
すごいねぇ~
このお花たちあとどのくらい繰り返し咲いていくんだろうね。
なんだか不思議だわ。

2019/08/17 (Sat) 14:06 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: 還暦おやじさんへ

還暦おやじさん..コメントありがとうございます。

> 早くもモミジが色づいていますか。
> 仁頃山の上では、驚きの16度!信じられない気温ですね。
**色づいたモミジはほんの一部で、ここだけいつも早いんですよね。他は一ヶ月先になると思います。

> 間もなく、能取湖の赤サンゴも色づいてくるのでしょうか・・・、さぞかし見事な眺めになるのでしょうね(^_^.)
**サンゴ草の出来は今年はどうでしょうか?これも一ヶ月先かなと楽しみです。

2019/08/17 (Sat) 14:16 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: れみわさんへ

れみわさん..コメントありがとうございます。

> 小さな花がクルっとカールしたりマクロの観察たのしいですね
**最近はデジイチのマクロレンズ出番が無くなってしまいました。
 近所で稀に使う程度..山へはコンデジで済ませることが増えましたね。

> もう紅葉が始まっているところもあるのですね
**この場所はいつも不思議に早いんですよ。最初から赤いモミジではなくて、
 色づきが早いんです。ナナカマドが普通は先ですが、ここは違うようです。
 ちょうどネタが不足する季節に色づくので助かります。^_^;

2019/08/17 (Sat) 14:19 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: Green Cherokee さんへ

**G.Cさん..コメントありがとうございます。

> ハンゴンソウもヨブスマソウも、新芽やちょっと成長した頃の姿しか目が届かない(食い意地のため)私ですが、
> 野付ウシさんのように花が咲くまで、そして秋に枯れていくまでの全体を通じて観察してみたいです!!
**何度も同じ山に登っているから観察もできるんですよね。山菜を食べて、花を楽しんで、
 秋には木の実草の実を味わう...贅沢なことかもしれませんね。

> ただいまこちら東京都武蔵野市は35℃。今日は38℃の予報・・・ 
> せっかくの休みなので外に出ようか、家でじっとしていようか・・・悩み中です・・・ (^^ゞ
**休みだからと無理をすると暑さにやられそうですね。
 特に埼玉周辺は異常に高いようですね。
 コチラは雨の後で日差しがあり30度とか言われましたが、逆に雨になり気温下がってきました。(-_-)

2019/08/17 (Sat) 14:24 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。

> 「コシロネ」小さいお花なんだねぇ~
> 顕微鏡モードですか。便利だね
**この花は初の撮影で、今まで見逃していたものです。500回通っても見落としがあるんですよね。

> わが家のぶどうは今年は豊作です。
> 秋が楽しみ~♪
**多くの木の実が今年は豊作のようです。春の陽気が影響した??

> オオウバユリ大きいよねぇ~恐竜時代のお花って感じ。( ̄m ̄*)
**うん、素晴らしい表現です、実感わきますよ!

> このお花たちあとどのくらい繰り返し咲いていくんだろうね。
> なんだか不思議だわ。
**自然の為せる技は不思議いっぱいですね。今年撮影した花は既に500種越えました。

2019/08/17 (Sat) 14:27 | EDIT | REPLY |   
pil  
こんにちは♪

雲海、素敵な景色ですね~。
山が海に浮かぶ島のようです。

小さな目立たないお花も、よ~く観察すると、
魅力的だったりするものですね。
ヨブスマソウ、初めて聞く名前ですが、
新芽は山菜としても楽しめるんですね。
どんなお味なんでしょ、食べてみたいです(*^-^*)

2019/08/17 (Sat) 16:40 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: pilさんへ

pilさん..コメントありがとうございます。

> 雲海、素敵な景色ですね~。
> 山が海に浮かぶ島のようです。
**贅沢言うと、しっかりとした雲の絨毯が見たかったです(笑)

> 小さな目立たないお花も、よ~く観察すると、
> 魅力的だったりするものですね。
**それに魅せられて花を撮り始めたと言えるほどです。

> ヨブスマソウ、初めて聞く名前ですが、
> 新芽は山菜としても楽しめるんですね。
> どんなお味なんでしょ、食べてみたいです(*^-^*)
**三メートル近くになる植物ですが、10-20cmくらいなら柔らかくて食べられます。
 少し苦味があり「ウド」に似たほろ苦さ。おひたしや天ぷらで美味しいです。
 大きくゴツいので3株もあれば十分ですよ。

2019/08/17 (Sat) 16:59 | EDIT | REPLY |   
♪デコ♪  

ォオオバユリって咲く前
小さなスイカみたいなのねっ

枯れたのは秋口見た事あるけど
この状態でみるの初めてかも^^

2019/08/18 (Sun) 07:03 | EDIT | REPLY |   
野付ウシ
野付ウシ  
Re: ♪デコ♪さんへ

♪デコ♪さん..コメントありがとうございます。

> オオウバユリって咲く前
> 小さなスイカみたいなのねっ
**これは花が終わった後の種で、これが枯れたものを冬以降に見たと思いますよ(笑)

> この状態でみるの初めてかも^^
**♪デコ♪さんが見る前のナマの状態です。

2019/08/18 (Sun) 08:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply