2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
植田莫さんの紹介
- 2015/05/06(Wed) -
ちょっとご紹介したいことが。

 札幌在住の画家『植田莫(うえだばく)』さんの作品・作風の一端をご紹介したく、

 北見市の北網圏北見文化センターのラウンジギャラリーで作品展示を行っています。

 「キルト絵」という独自の手法で天竺木綿に染料で描くものです。

 部分的に立体感をもたせた独特の絵で、作風は正に「癒やし」だと思います。


縁あって、私個人の所有する「ごく一部の作品」を展示し、北見の皆さんに紹介しようと企画しました。

 ご本人の了解を得ようと連絡したところ、キルト絵大作4点を送ってくださいました。

 僅かなスペースですので、ほんの一部の作品展示になりますが、少しだけ宣伝を。

 場所の関係で北見市内・近郊にお住まいの方だけ対象ですが、以下が概要です。

 Canon20150501-112736-0.jpg

 Canon20150501-101357-0.jpg

 Canon20150501-101943-0.jpg
 コンデジなので、窓の反射が残っています。m(__)m
 Canon20150501-102020-0.jpg

 北網圏北見文化センターの入って右奥、喫茶&ラウンジのコーナーですので無料です。

 
 植田莫さんはキルト絵のほか、油絵、水彩画、墨絵、版画なども手がけています。
 (我が家のTOMを描いた墨絵も展示しました)

 代表作の『山頭火シリーズ』は今回展示していませんが(高価すぎるので万一を考慮)、

 作風の一端を見ることはできます。(作品集の本閲覧、DVDでも放映中)

 童話の絵まで描かれる多才な方ですので、絵に興味のある方は是非ご覧ください。
 (今回は展示と紹介ですので『販売』は行っていません)

 5月31日まで(7.11.18.25日は休館)です。 

 ご本人のHPも御覧ください...植田莫の世界 

 札幌を始め全国有名百貨店などで、何度も展示会(&販売)を開催していますが、

 残念ながら北見では見る機会がありませんでした。

 一人でも植田莫さんの作品を気に入っていただければ幸いです。

 以上、ローカルなご案内でした。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | できごと | CM(4) | ▲ top
<<故郷の桜は今も... | メイン | 再びフラワーパラダイス>>
コメント
- -

おはようございます
素敵な、癒し、目の保養をされたようですね
2015/05/07 06:20  | URL | 山親爺 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

近日中に是非行ってみたいです。
2015/05/07 07:25  | URL | ハマナス #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: 山親爺さん -

***山親爺さんへ

> おはようございます
> 素敵な、癒し、目の保養をされたようですね
****この方の絵は「ほんのりと幸せになれる」そんな絵です。
2015/05/07 14:17  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: ハマナスさん -

> 近日中に是非行ってみたいです。
****暖か~い、柔らか~い、ほんのりとした作品です。
  是非どうぞ。
2015/05/07 14:18  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |