野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

新たなる命  

春の息吹があちらこちらで目立つようになっています。

 そして、厳しい冬を乗り越えて新たな命も生まれています。

 Canon20150414-141614-0.jpg
 何度も目撃していますが、目の前に止まってくれたので。。。(クジャクチョウ)

 Canon20150417-091520-0.jpg
 雪解け水の溜まり場に「エゾサンショウウオ」の卵がありました。卵から出る瞬間が見たいものです。

 Canon20150417-091611-0.jpg
 そして、もう一つの卵は...「エゾアカガエル」のものだと思います。(たぶん)

 この時期でこの大きさ・色などから判断してみたのですが...(違ったら m(__)m )

 植物も、動物も、厳しい冬を乗り越えて新たな命を輝かせる...素晴らしい!



山で変わったものを目にしました。
 Canon20150417-111630-0.jpg
 普通の樹木ではあるのですが・・・?

 Canon20150417-111642-0.jpg
 枯れた大木(イチイ)の中から違う種類の木(マカバ)が大きく伸びています。

 (イチイ=オンコともよばれますね。 マカバ=シラカバと似たカバノキ科)
 偶然でしょうが、自然ってすごいですね。

 Canon20150417-112145-0.jpg
 これもおもしろい風景です。林間の雪に緑のジュウタンが・・・

 Canon20150417-112156-0.jpg
 残雪の上にたくさんの松葉が敷き詰められているんですね。

 Canon20150417-112614-0.jpg
 北見市の水瓶=富里ダム湖も本格的春を迎えるようです。

自然の恵み、自然の奇跡・・・郊外や山には「オモシロイ」がいっぱいです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント

おはようございます
いや~ 仰る通りで
これからの、野山は楽しみがいっぱいですね

山親爺 #- | URL
2015/04/19 08:42 | edit

Re: 山親爺さん

> いや~ 仰る通りで
> これからの、野山は楽しみがいっぱいですね
****楽しみがいっぱいなのに...寒々とした天候!
  これが北海道ですが、ここに来て青空が少ないですね。
  本州では異常な日照不足で野菜が育たないとか・・・

野付ウシ #- | URL
2015/04/19 09:25 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top