2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
雪解けの公園
- 2015/04/11(Sat) -
風はあるものの、まずまずの天気と気温でした。

 風に流れてくるのは...地方選の「最後のお願い」です。騒音も今日でオシマイです。

 裏手の野付牛公園をグルっと一回りしてみました。

 P20150411-140532-0.jpg
 この一角は自然の花園で、公園の草刈りでも手が入らない貴重な場所です。

 年間どれだけの花が咲くのか、今年は確かめてみようと思っています。
 (昨年は途中からしか見ていませんので)

 P20150411-140436-0.jpg P20150411-140713-0.jpg P20150411-141327-0.jpg(クリック拡大可)
 雪解け直後の黄色の芽は草か花か・・・? 2種のクロッカスが今年最初の花です。

 P20150411-142637-0.jpg
 公園の池の様子は...と。 水面が広がりつつあり、ほぼ氷は落ちつつあります。

 反対の山側に回ってみました。
 P20150411-143445-0.jpg
 この冬は本当に山の木々を傷めつけたようです。何れも比較的大きな「エゾヤマザクラ」の木です。
 P20150411-145608-0.jpg

 P20150411-144405-0.jpg
 公園の顔である名入り台座も大小の枝が散乱しています。清掃にも手間が掛かりそうです。

 P20150411-144018-0.jpg
 イチイ(オンコ)の花(雄花)が咲き始めています。これを見ると「杉の花粉」を思います。東北以南は大変そうですね。

 P20150411-143142-0.jpg
 これはご存知「ヤドリギ」です。春に小さな花を付けます=黄色の雄花が少し咲き初めています。

こうして見ると、目立たないところで花をつける植物もけっこうありますね。

 P20150411-145747-0.jpg
 公園内にはた~くさんの松ぼっくりが散乱しています。ヨーロッパトウヒ(ドイツトウヒ)のものです。

 P20150411-145813-0.jpg
 冬の終わりになると、木の上にビッシリとなっていた松ぼっくりが落ちてきます。

 新たな松ぼっくりが生まれるための準備が始まるんですね。

 目立たないところで、着々と春の準備は進んでいました。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 花・植物 | CM(2) | ▲ top
<<公園散策の思い出 | メイン | もう一歩春へ近づく>>
コメント
- -

こんばんは
見慣れた場所でも、こまめに散策すると
色んな物が見えてきますね!
2015/04/11 18:04  | URL | 山親爺 #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: 山親爺さん -

> こんばんは
> 見慣れた場所でも、こまめに散策すると
> 色んな物が見えてきますね!
****本当にそう思います。その上、自然は毎年同じ動きはしませんので。
  ブログ等で情報を発信したり、写真を撮る習慣ができると、見る目も変わってきます。
  私の場合もそうです。もう10年も前ですが、最初のブログを始めたのがきっかけで、
  カメラ・写真に興味を持つようになったのですから。
2015/04/11 20:18  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |