2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
和暦新年度始まる
- 2015/04/01(Wed) -
今日から和暦&行政年度で言うと「新年度」がスタートしました。

 日本は和暦と西暦を併用している特殊な国のひとつですね。

 ふだんあまり気にしないで見ているカレンダーですが、外国に行って初めて気づくことがあります。

 先ず、祝祭日の記載が異なる(or無い)、これは当然ですね。

 そして日本のように企業名入りのカレンダーは基本的に見掛けません。(オーストラリア等の場合)

 表示の仕方も微妙に異なったりして「へぇ~」と目からウロコのこともあります。

 そのウロコが落ちたカレンダーとは・・・(私が使用していた2014年のカレンダー)
 S170843-0.jpg S170945-0.jpg
 (紙の質も、印刷の質も日本がいかに素晴らしいかわかりました)

 日本では月末の余った部分は一行増やすか、スラッシュで2つに分けて表示します。

 あくまでも数字が大きくなるほど、下側に表示されますね。

 オーストラリアでは・・・一番上に追加しています!!

 なるほど、これだと5週間分の行で全部収まることになります。

 モノは考えよう。スゴイ発想ではないのですが「なるほど」と感心してしまいました。

 それと、オーストラリアやアメリカのように「州」により祝祭日が異なる地域では、

   祝祭日を赤で表示したりしません。(地域独自で作成すれば別ですが)

 オーストラリアも週ごとに祝日が異なったりします。(統一のものもありますが)

 国家元首であるクィーン・エリザベスの誕生日は祝日なのですが、州によって異なったりします。

 日本のように週末をからめたり、州の祝日とからめたりするからですね。

 
さて、1年前の今日は西オーストラリアのパースにいましたが、ちょうど帰国を決めた頃です。

 帰る前にもう一度アチコチ見ようと出掛けたりもしていました。

 最後の記念にと撮った時の写真を少しだけアップしておきます。

 P100052-0.jpg
 パース全体を見下ろせるキングス・パークからの風景です。昼と夜を比べられます。
 P193344-A.jpg

 P095755-0.jpg
 公園の中程にある「戦争記念館」を入れた風景の昼と夜です。
 P200606-0.jpg

 夜景を見に行った場所では地元の人たちが、おやつを持ってピクニックに来ていました。

 食事やワインを持参して芝生の上で談笑している人たちも少なくありません。

1年前のことですが、懐かしく写真を見返していたところです。。。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 外国のこと | CM(2) | ▲ top
<<野付牛公園は目覚め直前 | メイン | 恐竜の背中みたい?>>
コメント
- -

もう4月ですね~
懐かしいパースのお写真でした。
きれいですね。

>雪捨場
面白い造形!
>恐竜の背
ピッタリの表現です。
2015/04/01 23:10  | URL | ハマナス #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: ハマナスさん -

> もう4月ですね~
> 懐かしいパースのお写真でした。
> きれいですね。
****日本に戻って9ヶ月が過ぎました。またゆっくり行きたいです。

> >雪捨場
> 面白い造形!
> >恐竜の背
> ピッタリの表現です。
****雪の壁の薄さからして、もう見られないかな?
2015/04/02 15:25  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |