野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

渡りの季節?  

昨年から小鳥の餌を置き始めました。

 やってくるのはスズメがほとんどでしたが、ここ最近は様々な種類が。

 過日も記事で載せましたが、シジュウカラ、アトリ、ヒヨドリ、シメ等々...

 このところ一気に増えたのは、ベニヒワです。

 図鑑では世界各国で見られますが、北海道では冬鳥で夏はほとんど見掛けないようです。


 スズメと同じ程度の大きさですが、頭が赤く羽の模様もスズメとは異なります。

 C070547-0.jpg
 朝、居間のカーテンを開けるとバサバサーっと飛び散ってしまいますが、すぐに戻って朝食を再開します。

 C070715-0.jpg
 餌場が狭いので5-6羽でいっぱいです。このところ群れでやってきます。これは全部メスです。

 P084809-0.jpg
 餌場の下で落ちたものを拾っている、胸まで赤いのが雄の成鳥ですね。

 急に増えたのは何故? もう春ですから北海道を去る準備でしょうか。

 十分に栄養を蓄えて渡りに備えている...勝手にそんなふうに思いました。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top