2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
ハッカ蒸留小屋
- 2014/08/14(Thu) -
昨日の続編...隣に建つ「ハッカ蒸留小屋」のお話です。

 私め「野付ウシ」は農家のセガレでしたから、ハッカもよく知っています。

 と言うか、畑でたくさん作っていました。

 子供の頃に親と一緒にハッカの蒸留作業にも行っています。

 P-152139-0.jpg
 この蒸留釜は小さめですね。子供の頃に見たのは二回りほど大きかったです。

 最盛期には農家が交代で蒸留の作業を行っていました。

 P152214-0.jpg
 この釜(樽)にハッカを詰め込んで蓋をして光熱の蒸気で蒸します。

 P152242-0.jpg
 ここの小屋に手書きの図がありました。

 強烈なハッカの匂いが蘇ります・・・いや、ここでも実際に臭っていました。

 屋根の下には乾燥したハッカが積んでありました。
 P152359-0.jpg

 この状態を見ると「シソ」と区別がつかないかもしれません。

 シソも似たような処理を行いますね。
 (この近くでは佐呂間町がシソの大規模な栽培をしています)
 P075647№010 =クリック拡大可=
(3年ほど前の9月に撮ったシソ収穫時の写真ですが、ハッカとそっくりです)

 現在はご存知のとおり、ハッカはほぼ100%輸入に頼っています。

 「効率」というものが、様々な産業を過去のものにしてしまったのですね。

 残念なことです。

 近々、北見市内のハッカ記念館にも行ってみるつもりです。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 施設・建築物 | CM(2) | ▲ top
<<猫と公園とリス | メイン | ハッカ御殿>>
コメント
- -

私の家も農家で、嘗ては薄荷を作っていました。
子供のころは畑の手伝いをしていましたので、当時の農家の仕事は一通りできますよ(笑
薄荷の蒸溜作業は、24時間男性の仕事でしたね。
作業風景は見に行っていました。
私も御殿に住んだことはない^^;

通りすがりにミゾハギを眺めていましたが、今年は早い開花だったようです。
写真写さないうちに終わってしまいますね~
2014/08/16 06:07  | URL | ハマナス #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: タイトルなし -

> 子供のころは畑の手伝いをしていましたので、当時の農家の仕事は一通りできますよ(笑
***年代的に同じようですね。

> 薄荷の蒸溜作業は、24時間男性の仕事でしたね。
> 作業風景は見に行っていました。
***私も弁当を夜に届けたことがあります。
  24時間体制でやるほど量が多かったんですね。

2014/08/16 10:46  | URL | 野付ウシ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |