FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

 日曜考察  

 日曜日です。 今日はこの後夕方まで用事があって出掛けます。
 ネタ探しもできないので、たまには真面目な話もどうかな、と。

 本来はこのブログにも相応しい話題ではないのですが、
 まぁ1年に1-2回のことなので・・・

 面倒でしたらスルーしてください。 ※写真は中身と無関係です。


今どきの話題から、思いつきで書いてみました。
 適当な野付ウシでも、真面目に考えていることもありますよ。(笑)


 昨年あたりから、急に増えだした大企業の不祥事&隠蔽事件・・・
 日本の行政を事実上牽引してきた官僚・公務員の不祥事&隠蔽改竄事件・・・
 地方及び国会議員の質の低下と不祥事&体たらく、党利党略優先・・・
 スポーツ界におけるパワハラ、暴力などの不祥事・・・
 そして、何でも大袈裟に騒ぎ立てるだけの劣化したマスコミ・・・
 気になるのは、家族・家庭の崩壊かも・・・


 日本人(日本)はどうしちゃったんでしょう。
 律儀で真面目で仕事熱心で技術力も超一流だったはずです。
 その先陣を切っていた名だたる大企業での不祥事が後を絶ちません。
 やり方がまずいのか、人間的に変わったのか、ガラパゴス化したのか。
 政治主導で世界と渡り合ってゆくはずが、政治力も競争力もガタガタ・・・
 現場を率いる官僚、警察や自衛隊を含む公務員まで劣化したのでしょうか。
 そうであれば、国民そのものが劣化したからに相違ないのでしょうね。


 小さな島国ながら、世界から技術力の高さと実直さで信用されていたのに。
 あっちも、こっちもボロボロとほころびが出てきたようです。
 『どうしちゃったんだろう』とニュースを見ながら思ってしまうのです。
 国を先導するはずの国会議員はいつも「党利党略」で互いに牽制し合ってばかり。
 与党は数の力で無理を通し、何でもかんでも「閣議決定」でゴリ押し。
 野党は「悪いのは全て内閣のせいだ」と批判するが、力も魅力も細っている。

 s-i6-20180321-103955-0.jpg
 大自然はいいなぁ...(知床半島付け根にある「海別岳」から見た「斜里岳」方面の景色です。(話題と無関係)


 日本の国のために力を合わせ、知恵を絞って進まなきゃならない時に、
 1年間も「モリカケだ、文書隠蔽だ」と避難と謝罪のオンパレードばかり。
 国会開催費用で1日にどれほどのお金が消えているか、意識をしてほしいものです。
 そのお金を国家国民のために使って欲しいのです。
 所詮税金で自らの負担では無いから、気にも留めないのでしょうか。
 「国民が納得しない!」と野党は言いますが、納得しないのは本当に国民なの?

 
 大企業も内向きでガラパゴス化し、動きの早い世界のマーケットから置いてけぼり。
 中国の商売根性、変わり身の速さは見習わなきゃね。
 顧客優先のはずが、内部の都合ばかり気にし粉飾決算とか法律違反とか蔓延っています。
 それらが見逃されてしまうのは、今までのシステムでは無理があると言うことでしょう。
 様々な法律も50年とか70年前に制定したままのものが多すぎると思うのです。
 前例を踏襲する「お役所仕事」が改められない限り、根本的な解決は難しいのでは?。

 何十年も議員をやり、庶民感覚がわからなくなった中央&地方の高齢議員。
 顔が売れているというだけで、持ち上げられ飛び込んでくる無知な若手議員。
 企業内と同様に「人を育てる」ということが出来ないまま現場で右往左往していますね。
 企業も政治家も「時間を掛けて育てる」のが本来の日本のやり方だったはずです。

 全てが「欧米化、効率化」を追いかけていますね。
 グローバル化の中ではありますが、日本人はアメリカ人にはなれません。
 思うに、日本人は世界の中では異質な存在じゃないかと思うのです。
 欧米の思考を無理強いするのも限界があるのでは?と考えてしまうんですよね。

 相撲や柔道・レスリングにとどまらず、スポーツ界もおかしくなってますね。 
 オリンピックの種目では、ルールの変更もしょっちゅう行われます。
 人種を問わず参加するスポーツでは、不都合な部分も出てくるのでしょう。
 当然ながら日本のスポーツも時代と共に変化・進化するのは当然ですね。
 それぞれの組織が硬直化していては、スポーツ界の改善・改革も難しいでしょう。
 役員とか理事とか呼ばれる人たち自ら先頭に立って、前へ進まないとね。

 s-Ca-20180402-091935-0.jpg
 「チトカニウシ山」から見た北大雪の「ニセイカウシュッペ山」と恐竜の背中のような通称「アンギラス」です。
 アンギラスは昨年、初制覇しました。 **記事とは関係ありません。


 
 最後に、家庭・家族関係の崩壊も広がっているようです。
 核家族化が進み、家には個々の部屋が当たり前の時代へ。
 当初はあった家族の会話は...部屋にこもったりSNSにとって代わったり。
 友達や恋人同士でさえスマホで会話するまでになりました。
 話をしない、出来ない若者まで出てきたようです。

 もしかしたら、この希薄な人間関係が多くの組織内でのコミュニケーションを低下させているのかも。
 できるだけ話したくない・・・これが当たり前になっていくとしたら?
 ますます家族や組織の崩壊は進むかもしれませんね。

 あぁ、怖い怖い・・・



 話しがゴチャゴチャになりましたが、何となく解ってもらえるでしょうか?

 今まで他国に自慢できた事柄が、次々と崩壊しているように感じるのです。
 それが企業に限らず、政治やスポーツにまで蔓延しているようですね。
 そして家族にまで・・・

 国の将来にとって何が必要か、個人や組織のエゴを抜きにして考える時か?


 最近のニュースタイトルを見ながら、そんなことを思ったわけです。

 理路整然と文章をまとめたいのですが、野付ウシには無理なので、思いつくまま綴りました。

 失礼をばいたしました。ペコリ。

 慣れないことすると、ねぇ。。。あぁ、疲れた。

 
 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
コメント

たまにはこうして吐きだす事もまたいいでしょう

。。色んな不祥事が多すぎるし
昼間のニュースも何だか。。またこれ??って
感じのが多いですよねっ

人間関係が希薄なのは何となくわかります
そういう意味ではデコ家少しはましなのかなぁ??

デコ #gwQYCaNk | URL
2018/04/08 11:28 | edit

今日は難しい問題ですね
感じているのは強い信念の指導者でしょうか
豊田喜一郎、本田宗一郎、松下幸之助、盛田 昭夫、早川徳次
彼らも外国をお手本にして創業し夢を追った時代でした
日本の国民性は集団行動で先頭に立つ人について来たようです
企業も成熟し真似をして来た側から真似される側になりました
国民総ジレンマ状態だとおもいます
それを打破する能力も無いのでこんなこと言えません、誰か出てきてほしいです

♪インスタントラーメン・缶コーヒー・カラオケ・新幹線・胃カメラ この国考えた♪
「陽は、また昇る」の唄のようにがんばれニッポン

れみわ #- | URL
2018/04/08 11:40 | edit

同感です。
こんなんでは、他国から置いていかれる危機感を感じます。
私ごときに心配されるようでは・・・困ったものです。

くぅ #Dv6DZoa6 | URL
2018/04/08 13:34 | edit

Re: ♪デコ♪さんへ

♪デコ♪さん..コメントありがとうございます。

> 昼間のニュースも何だか。。またこれ??って
> 感じのが多いですよねっ
**ただの間違いなら問題にならないんですよね。
 もっと奥が深いんでないかい?と思えるわけです。
 世の中を広く見てきた自分として、こんなこと考えてるんだ・・・
 とブロガーさんにも見て欲しかったのもありますね。

> 人間関係が希薄なのは何となくわかります
> そういう意味ではデコ家少しはましなのかなぁ??
**デコ一家は十分に人間らしく日本人らしくありますよ!

野付ウシ #- | URL
2018/04/08 17:24 | edit

Re: れみわさんへ

れみわさん..コメントありがとうございます。

> 感じているのは強い信念の指導者でしょうか
> 豊田喜一郎、本田宗一郎、松下幸之助、盛田 昭夫、早川徳次
> 彼らも外国をお手本にして創業し夢を追った時代でした
**夢を実現できた人たちは、強い信念と実行力があったんですね。
 今はどっちも中途半端なのかな?
 夢が無い若者が増えているのが現実です。

> ♪インスタントラーメン・缶コーヒー・カラオケ・新幹線・胃カメラ この国考えた♪
> 「陽は、また昇る」の唄のようにがんばれニッポン
**そうです、素質は累々と受け継がれているはずです。
 それがだんだん埋もれて錆びないうちに再生しないとね。

野付ウシ #- | URL
2018/04/08 17:28 | edit

Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。

> こんなんでは、他国から置いていかれる危機感を感じます。
> 私ごときに心配されるようでは・・・困ったものです。
**眼の前の困難も処理しなきゃなりませんが、国家に一番必要なのは
 国民に夢と希望を持たせて、行動に結びつけることでしょう。
 内輪もめしたり、重箱の隅を突くような議会運営はウンザリです。

野付ウシ #- | URL
2018/04/08 17:30 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top