FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

 チトカニウシ山  

 今日は昨日と違って、どんよりと薄暗い朝を迎えました。
 終日曇り空で一時雨もありそう、気温は12度くらいになるとか・・・

 昨日は新年度、新学期の様子がTVでも話題になっていました。
 新たな環境下で、みなさん頑張ってくださいね。



 そんな4月2日(月)に、北大雪の北側にある 『チトカニウシ山 1,446m』 へ登ってきました。
 当初は4/1で計画しましたが、天気が変わったので計画も変更してます。

 今回は一度で完了させますので、長くなります。m(_ _)m

 今は車の通りが激減した「北見峠」から登ることができる山です。
 (旭川=紋別自動車道が現在無料なので、この峠を回る車は少なくなった)
 
 s-MAP.jpg
 一応地図で説明すると、旭川・上川の西側になります。 

 北見からだと一部高速利用、北見峠まで車で2時間弱です。

 s-チトカニウシ1
 ドラレコからの画像ですが、前方右奥に見える白い雪をかぶった山です。 奥白滝ICから一般道へ・・・

 s-TG3-20180402-075304-0.jpg
 北見峠駐車場、又はすぐそばの路側帯に駐車できます。 路側帯には既に車が1台、スキー登山の3人が準備中でした。

 s-TG3-20180402-075312-0.jpg
 野付ウシはスノーシューで往復します。 先ずは手前左に見える無線塔を目指します。 07:50スタートです。

 s-TG3-20180402-075553-0.jpg
 先にスキー3名が出発したので、そのトレース歩いていましたが「こりゃ遠回りだな」と、途中で急斜面をショートカット!

 s-TG3-20180402-082528-0.jpg
 無事に無線塔まで登りました。 前日の日曜日あたりにかなりの人が登ったようで、トレースだらけ!
 雪はザクザクで一部は固くなっており、往復ともツボ足で挑んだ人もいるようです。

 s-TG3-20180402-082607-0.jpg
 少し高度を上げると視界が広がります。振り返ると・・・右側は大雪山の山々、左側はニセイカウシュッペ山(昨年登山)。

 s-TG3-20180402-083921-0.jpg
 なだらかな道を進むと、山頂と手前のポコが見えてきました。 これからあの傾斜を登ります。

 s-TG3-20180402-085227-0.jpg
 大きなポコに向け斜面が急になってきました。 何度振り返っても大雪の山並みが綺麗です。

 s-TG3-20180402-085505-0.jpg
 ちょうど1時間経過...お腹が空いたので豆パンとジュースを補充。 急勾配はまだまだ続きます。

 s-TG3-20180402-090639-0.jpg
 右端の方に旭岳が少し見えます。真ん中がニセイカウシュッペ山、左側には白滝天狗岳・・・

 s-TG3-20180402-091109-0.jpg
 ザクザク雪の傾斜が続き、樹木も大きなものが増えてきました。

 s-TG3-20180402-091755-0.jpg
 目印になりそうなダケカンバの巨木です。

 s-TG3-20180402-092623-0.jpg
 樹木が減り、手前のポコまであと少しです。

 s-TG3-20180402-093042-0.jpg
 この坂を登りきると、一旦尾根に出ます。あと少し・・・

 s-TG3-20180402-093156-0.jpg
 ホイッ、山頂への道筋が見えてきました。 山頂の手前にもう一つ小さなポコがあります。 雪が少ないなぁ。

 s-TG3-20180402-093205-0.jpg
 一旦停止...息を整えて、また後ろの景色を楽しみます。 今年はあの辺りで何箇所登れるかなぁ...と。

 s-TG3-20180402-093349-0.jpg
 左側に見えているのは、多分『天塩岳(1558m)』かな?

 s-TG3-20180402-093404-0.jpg
 最後の斜面にとりつきます。

 s-TG3-20180402-093840-0.jpg
 雪の表面はガチガチだったようですが、陽射しで柔らかくなってきました。 昨日のスキーの跡がたくさん。

 s-TG3-20180402-094127-0.jpg
 右手には「北大雪スキー場」と、その上にある白滝天狗岳。

 s-TG3-20180402-094752-0.jpg
 野付ウシの登ってきたスノーシューの足跡・・・

 s-TG3-20180402-094842-0.jpg
 この日山頂へ登るのはウサギさんに続き、野付ウシが二番目らしいです。 スキーの三人はず~っと後方で見えず。

 s-TG3-20180402-095012-0.jpg
 ハイマツがボコボコ出ていますが、歩く場所は雪が硬くて大丈夫でした。

 s-TG3-20180402-095126-0.jpg
 最後の小さなポコを過ぎて、山頂へ向かいます。

 s-TG3-20180402-095910-0.jpg
 途中でアイゼンに変えようと考えましたが、表面が溶けてきているのでスノーシューで山頂へ。

 s-TG3-20180402-100128-0.jpg
 あと一息、つい何日か前までは「モンスター」だったような松の木が数本。

 s-TG3-20180402-100403-0.jpg
 10:00 山頂へ到着~っ。 (ちょっとペース早すぎたかな?) 360度丸見えの景色を独り占め!

 s-TG3-20180402-100408-0.jpg
 東側は天塩岳方面・・・

 s-TG3-20180402-100416-0.jpg
 北側は先が落ち込んでいるようです。少し前へ行ってみようか・・・やめておきます。
 s-TG3-20180402-101123-0.jpg

 s-TG3-20180402-100455-0.jpg
 登ってきた南側は、相変わらずの景色です。 青空でほぼ無風、好天に恵まれました。
 水を補給して、しばし見とれていました。

 s-Ca-20180402-095509-0.jpg
 北の方から高高度にジェット機?? ここより北と言えば稚内空港だけど・・・北極経由国際便かもね。

 s-TG3-20180402-101822-0.jpg
 さて、下山にかかります。 ハイマツの横を抜けながら急斜面を慎重に下ります。 ズリズリっと滑るんですよ!

 s-Ca-20180402-101705-0.jpg
 大きなポコで先に出た3人とスライド。「もう降りてきたの?早すぎるよ」と。 まぁ確かに早いかも。

 s-Ca-20180402-102527-0.jpg
 ペースを合わせて登るのも大変ですけどね。 急斜面の登りはスノーシューが早いんです。
 急登版でも直進で登れるからです。スキーはジグを切って登ることが多いので。 いってらっしゃ~い!

 下りは早い早い...ズリズリ、ザクザクと下っていきます。

 s-TG3-20180402-105442-0.jpg
 振り返って最後の勇姿を! またねぇ~ (もう来ないかもしれんけど)

 s-TG3-20180402-110627-0.jpg
 最後の登り返しへ向かう途中・・・大きな亀裂を発見! 怖いですよ~。

 s-TG3-20180402-110634-0.jpg
 ここを登りきったら、あと少し下って登山口。 結局この日は野付ウシと3人のスキー登山者のみだったようです。

 s-TG3-20180402-111932-0.jpg
 無事に戻ってこれました。 11:20 到着です。 所用3時間半はちょっと短すぎたかも。
 ここから道の駅へ移動して、オニギリでお腹いっぱい!!

 雪の残る春山は、これでオシマイの予定です。

 普段は仁頃山で鍛えて、5月末ころから夏山チャレンジ開始の見込み。

 長々とお付き合いありがとうございました。


 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
コメント

面白い山の名前ですねっ(#^.^#)

いつもの山とは風景も
生えている木々も違うっ

この違いが登る者への目のおやつのような^^

栄養補給しながら登山や撮影^^
これがまたいいんですよねっ

デコ #gwQYCaNk | URL
2018/04/03 13:57 | edit

こんにちは

この山は、初制覇ですか?
素晴らしい青空と展望に、言う事無しだったでしょうね

山親爺 #- | URL
2018/04/03 14:42 | edit

目の保養になります
雄大な景色のパレードですね
無料で走れる高速があるのですか いいな
高速使って2時間はかなりの距離と思いますが地図を見るとあれっ
距離の間隔がわからないほど広いって事ですね

れみわ #- | URL
2018/04/03 15:02 | edit

Re: ♪デコ♪さんへ

♪デコ♪さん..コメントありがとうございます。

> 面白い山の名前ですねっ(#^.^#)
**アイヌ語がほぼそのまま残ったようですね。

> いつもの山とは風景も
> 生えている木々も違うっ
**冬は下草や低木が埋まっているので、景色が一変しますよ。

> 栄養補給しながら登山や撮影^^
> これがまたいいんですよねっ
**お腹が空いたら時間は関係なく、とにかく飲み食べる!

野付ウシ #- | URL
2018/04/03 15:15 | edit

Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。

> この山は、初制覇ですか?
> 素晴らしい青空と展望に、言う事無しだったでしょうね
**仁頃山から遠くに見える山で、一度は登りたかった山です。
 登山道無いので冬専用の山ですね。初制覇でした!

野付ウシ #- | URL
2018/04/03 15:16 | edit

Re: れみわさんへ

れみわさん..コメントありがとうございます。

> 目の保養になります
> 雄大な景色のパレードですね
**今回もお天気バッチリで見通しも良かったです。

> 無料で走れる高速があるのですか いいな
**全線開通したら有料化かな? 片道一車線しかない高速道です。

> 距離の間隔がわからないほど広いって事ですね
**キロ数では110Kmしかありません。そのうち高速は40kmだけです。

野付ウシ #- | URL
2018/04/03 15:22 | edit

野付ウシさんへ

こんにちは!

今日はこちらもどんより
どよょ〜ん|||(-_-;)||||||どよ~ん
なので息子の扉の修理は明日にしました。

月曜日は良いお天気でしたよね!
♪晴〜れた空〜泳〜ぐ風〜みな‥

ジェット機なんて
何年も見ていません!
白煙の正体は何なのか?と思って調べたら
水蒸気が圧縮されて流れ出ていると
書いてありました。

へー‥

iomama #rjxAb6ec | URL
2018/04/03 16:58 | edit

Re: iomamaさんへ

iomamaさん..コメントありがとうございます。

> 今日はこちらもどんより
> なので息子の扉の修理は明日にしました。
**重たい雰囲気の時は、さすがに野付ウシも出掛けるのをためらいますね。

> 月曜日は良いお天気でしたよね!
> ♪晴〜れた空〜泳〜ぐ風〜みな‥=「そ~よぐ風」だぞぉ^.^;

> ジェット機なんて
> 何年も見ていません!
**外にいる時間が多いので、野付ウシは結構見かけますよ。仁頃山でもね。

> 白煙の正体は何なのか?と思って調べたら
> 水蒸気が圧縮されて流れ出ていると
**わかったような、わからないような・・・ですよね。
 ジェット機が飛んでいても飛行機雲ができたり、できなかったり。
 その差は?ますますワカラン!

野付ウシ #- | URL
2018/04/03 20:01 | edit

お天気がよくって、山並みが綺麗だねぇ~♪

「ボコ」って、登山用語なの?

亀裂コワイね。
ご無事のお帰り、良かったぁ~
野付ウシさんいつもお一人で山に登られるの?
なんだか怖いわ。
慣れているとは言え、気をつけてくださいね。
特に冬山、雪の山は。

くぅ #Dv6DZoa6 | URL
2018/04/03 20:15 | edit

お疲れさまです

チトカニウシは今月行こうかと思っていました。
雪少ない感じ?来年にしようかな。
北見からは近そうに思っていましたが結構時間かかるんですね。

素晴らしい景色ですね。やっぱり晴れた日っていいですね。
その景色見たい。
貸し切りの頂上いいなぁ~
結構食い物持ってます?
非常食的な感じなのでしょうかね。

watanabe #- | URL
2018/04/03 20:18 | edit

こんばんは

スノーシューの方が小回りが利くような気がするのですが、スキーの方はクロスカントリースキーで移動しているのでしょうか。
私もスノーシューを履いて雪の原野を思いっきり歩き回ってみたいです。実は前回訪問の際、摩周湖付近の雪原を歩いてみたのですが、下が凍っているのと積雪量が少なかったので思いのほか雪原を自由に歩くことができました。もちろん、たまたまそんな状態だったと理解していまして、雪山での慢心は危険だと理解しています。^^

MT #SIR.BgG2 | URL
2018/04/03 20:21 | edit

Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。

> お天気がよくって、山並みが綺麗だねぇ~♪
**前回の知床に負けない良いお天気でしたよ。

> 「ボコ」って、登山用語なの?
**思いつきで表現しただけです。(笑)

> 亀裂コワイね。
**ここは傾斜が短いけど、近寄ると危ないですね。

> 野付ウシさんいつもお一人で山に登られるの?
> なんだか怖いわ。
**初めての山は週末が良いんですよ。必ず誰か来てますからね。
 今回は天気と山の状態を考察の上で月曜にしました。
 初心者ですからムヤミに挑戦なんてしません。

> 慣れているとは言え、気をつけてくださいね。
> 特に冬山、雪の山は。
**心配してもらってすみません、十分気をつけます。

野付ウシ #- | URL
2018/04/03 20:33 | edit

Re: watanabeさんへ

watanabeさん..コメントありがとうございます。

> チトカニウシは今月行こうかと思っていました。
> 雪少ない感じ?来年にしようかな。
**ハイマツゴロゴロ顔出して、山頂の下あたりは雪が激減したようです。
 その下のコブあたりからは雪がありますが、雪質は腐れ雪ですね。
 往復ジャリジャリ雪を歩いたら、スノーブーツ中まで染み込みましたよ。

> 北見からは近そうに思っていましたが結構時間かかるんですね。
**高速乗るまでが遠い感じなんですよね、少しとばして90-100分ですね。

> 素晴らしい景色ですね。やっぱり晴れた日っていいですね。
> その景色見たい。
**日帰りの特典ですね、前日にでも切り替えできますので。

> 貸し切りの頂上いいなぁ~
**ずっと遅れて上がってきた3名だけですので、ずっと独占でしたよ。

> 結構食い物持ってます?
> 非常食的な感じなのでしょうかね。
**オニギリ必携、パン1-2個、スニッカーズみたいな予備4-5本ですね。
 水は冬場は500mlで余ります。夏は地元の山以外は1.5L標準です。

野付ウシ #- | URL
2018/04/03 20:43 | edit

Re: MTさんへ

MTさん..コメントありがとうございます。

> スノーシューの方が小回りが利くような気がするのですが、スキーの方はクロスカントリースキーで移動しているのでしょうか。
**下りを滑降するのが目的でもありますので、軽め短めスキーで登りは裏にシール貼っていますね。
 登りは苦労しても、下りは一気に短縮できるのが魅力でもあります。

> 実は前回訪問の際、摩周湖付近の雪原を歩いてみたのですが、思いのほか雪原を自由に歩くことができました。
**摩周湖カルデラはスノーシューで歩くのが楽しいですね。粉雪が深い時、風がある時は止めたほうがいいです。
 春山(3-4月)は雪質は悪いですが、雪が締まっているので歩きやすくなります。
 それに春は命の危険があるような寒さの心配がほとんどありません。
 山登りもスキーも事前の情報と準備が大事ですね。(撮影も...)

野付ウシ #- | URL
2018/04/03 20:53 | edit

こんばんは
なかなか楽しそうな(?)山ですね
名前もいいし(^^♪
でも夏は登山道ないんですね
残念!!

北見峠今はめったにというか全く通りませんね
以前高速が通ってない時に3月でしたが
札幌からの帰りに石北が通行止めになり
北見峠周りで帰ったのですが
何台も車が道路下に落ちていることがありました
それ以来通ってないです
今は高速がありますしね

高速ができたために奥白滝のほうはかなり交通量が減り
町にとっては大打撃でしょう

soraの風 #- | URL
2018/04/03 22:36 | edit

こんばんわ

過日はコメントを戴き有難うございました。

北海道は未だこんなに雪が有るのですね、別世界の様です。
春の雪山は危険も有りですが、しかし美しいです。
こんな雄大な景色を魅せて頂いて、もう一度ワタシも北海道の山を登ってみたくなりました。
過去に一ヶ月の旅行をし18山、登って参りました。
忘れられない思い出多き北海道です。

たかたかのトレッキング #- | URL
2018/04/03 23:10 | edit

野付ウシさん、こんばんは。
山頂からの絶景・・・ 『息を飲む』とは、まさにこのことですよね!! 素敵な写真をすっかり堪能させて頂きました!!
ズームを駆使したとは言え、ジェット機って山の上からだとこんなに大きく見えるのですね。国内線で4発機はほとんどない(政府専用機くらい)ので、国際線でしょうか・・・。 遥か上空の飛行機を見ながら、”乗客は昼間から機内で美味い酒を飲んでいるんだろうな~”、なんていつも想像しています・・・ (^^ゞ

Green Cherokee #- | URL
2018/04/04 00:20 | edit

Re: soraの風さんへ

soraの風さん..コメントありがとうございます。

> なかなか楽しそうな(?)山ですね
> 名前もいいし(^^♪
> でも夏は登山道ないんですね
**稀に藪を漕いで登る猛者もいるようですが、ね。

> 北見峠今はめったにというか全く通りませんね
> 今は高速がありますしね
**高速が出来る、新幹線が通る、途中の小さな街は寂れていきますね。
 時代の流れで止めようがなく、丸瀬布や瀬戸瀬も同様になるでしょうね。

野付ウシ #- | URL
2018/04/04 08:10 | edit

Re: たかたかのトレッキングさんへ

たかたかのトレッキングさん..コメントありがとうございます。

> 北海道は未だこんなに雪が有るのですね、別世界の様です。
> 春の雪山は危険も有りですが、しかし美しいです。
**厳しいほど美しい! 冬山も流氷も同様ですね。

> 過去に一ヶ月の旅行をし18山、登って参りました。
> 忘れられない思い出多き北海道です。
**是非また山歩きにいらしてください。
 険しいアルプスもいいですが、広大な大雪山の山も素晴らしいんですよ!

野付ウシ #- | URL
2018/04/04 08:13 | edit

Re: Green Cherokee さんへ

Green Cherokeeさん..コメントありがとうございます。

> 山頂からの絶景・・・ 『息を飲む』とは、まさにこのことですよね!! 素敵な写真をすっかり堪能させて頂きました!!
**お天気に恵まれ、登りながら何度も振り返って大雪山の風景を楽しみました。
 山頂は360度パノラマで気分爽快でしたよ。しかも下山するまで独り占めでした。

> ズームを駆使したとは言え、ジェット機って山の上からだとこんなに大きく見えるのですね。
**今回はコンデジのみでしたので、画像は粗いです。

> 国内線で4発機はほとんどない(政府専用機くらい)ので、国際線でしょうか・・・。
**なるほど、観察が鋭いですね、方角からすれば北極周りの便ですかね。

野付ウシ #- | URL
2018/04/04 08:19 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top