FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

霧中な仁頃山  

 今朝は青空が広がるお天気で、気温は-14度と予想より高めでした。
 日中は-2度ほどで、昨日と同じくらいですが、日差しがあるぶん雪解けが進みそう。

 二日続けての山歩きの記事になります。 m(_ _)m

 昨日の午後、どんよりの曇り空のなかを山へ。

 s-TG3-20180305-131023-0.jpg
 前日の暖かさで、登山道は踏み跡が硬くなって、ちょっと歩きにくい状態です。 寄り添う二本の樹木・・・

 s-TG3-20180305-125424-0.jpg s-TG3-20180305-125324-0.jpg s-TG3-20180305-125308-0.jpg s-TG3-20180305-125259-0.jpg
 春先に見られる『根開き』が始まっています。 日差しで暖められた樹木の根本が解ける現象です。


 s-TG3-20180305-133803-0.jpg
 「ユキウサギ」が食べた低木の樹皮・・・見るたびに「ユキウサギよ、春まで頑張って生き残れよ!」と思います。

 s-TG3-20180305-134109-0.jpg
 七合目上にある積雪量の記録ですが、今年はまだ少ないのがわかります。

 s-TG3-20180305-134620-0.jpg
 八合目辺りからは霧に包まれた状態になっています。

 s-TG3-20180305-134711-0.jpg
 八合目上にある休憩所のベンチも、掘り起こしてあるものの、1.5mほど下になっています。

 s-TG3-20180305-135427-0.jpg
 九合目の上も白く霞んでいる状態・・・見えんぞ! しらない道なら怖いかもね。


 s-TG3-20180305-135754-0.jpg
 これ、失敗写真ではありません。 いつもの山頂の写真ですがホワイトアウト状態。

 s-TG3-20180305-135754-2.jpg
 で...編集ソフトで加工してみました。 現実が見えるんですね。 右手に踏み跡が見えています。

 s-TG3-20180305-140030-0.jpg
 山頂です。 左下の小箱の扉がありませんが、野付ウシの右手で常連さんが扉の修理をしていました。 m(_ _)m

 s-TG3-20180305-135938-0.jpg
 霧があるので、アチコチにくっついて凍っています。 霧氷のでき始めですね。
 s-TG3-20180305-135837-0.jpg

 s-TG3-20180305-140132-0.jpg
 左の大きな数字は温度計のもの。。。気温は-6度を指していました。


 s-TG3-20180305-140233-0.jpg
 先日すっかり埋まっていたカマクラが復旧していました。 入り口周辺が埋まっただけでした。

 s-TG3-20180305-140253-0.jpg
 中はそのままで無事だったようです。

 霧に覆われ湿った冷たい空気は、体が芯から冷えてきますので、すぐに下山。

 三合目附近に可愛い雪だるまが増設されていましたが、足元ばかり見て見逃しました。
 私の師匠から画像をお借りしました。

 0010890M.jpg
 0010891M.jpg
 風で落ちている素材で作った可愛い雪だるまです。
 
 
 s-TG3-20180305-144823-0.jpg
 林道脇の渓流も少しだけ流れが見えてきました。

 s-TG3-20180305-145055-0.jpg
 細く小さいタイプのネコヤナギも出てきたようです。 少しずつ春へ・・・



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
コメント

おはようございます

此方は、時折日が差す程度、曇り時々雪の空模様です
そんな中、トレッキングへ出かけたのですが
目新しい物も無く、、早々の帰宅でした

山親爺 #- | URL
2018/03/06 09:58 | edit

去年初めて知った根開き( ;∀;)
ただの融けかけた穴だと思ってたから

まだ霜見えますが
こんなかわいい⛄見れたなら
我慢できるだろうか??

デコ #gwQYCaNk | URL
2018/03/06 13:56 | edit

こんにちは。
これだけホワイトアウトになると恐ろしさが先に出てきますね...
慣れた方でないと間違いなく大変な事になりそうです

Miku Busa 01 #KtOtvm9U | URL
2018/03/06 15:22 | edit

Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。

> 此方は、時折日が差す程度、曇り時々雪の空模様です
**こちらも同様のお天気、気温は-2度ですが、薄ら寒く感じました。

> そんな中、トレッキングへ出かけたのですが
> 目新しい物も無く、、早々の帰宅でした
**この季節は中途半端かもしれませんね。

野付ウシ #- | URL
2018/03/06 16:42 | edit

Re: ♪デコ♪さんへ

♪デコ♪さん..コメントありがとうございます。

> 去年初めて知った根開き( ;∀;)
> ただの融けかけた穴だと思ってたから
**春の兆候が真っ先に現れる現象ですね。少しずつ広がっていきます。

> こんなかわいい⛄見れたなら
> 我慢できるだろうか??
**♪デコ♪さんが出向く時は、着ぶくれダルマになりそう!失礼!m(_ _)m

野付ウシ #- | URL
2018/03/06 16:48 | edit

Re: Miku Busa 01さんへ

Miku Busa01さん..コメントありがとうございます。

> これだけホワイトアウトになると恐ろしさが先に出てきますね...
> 慣れた方でないと間違いなく大変な事になりそうです
**山で迷う一番の原因ですね。私も慣れない山では動けなくなりそうです。

野付ウシ #- | URL
2018/03/06 16:49 | edit

ユキウサギに皮を食べられた木が無残ですね
草がない間はこうして飢えをしのいでいたのかと思うと気の毒です
新芽が現れる頃はウサギにとってすごいご馳走でしょうね

れみわ #- | URL
2018/03/06 18:04 | edit

冬山の霧は怖いねぇ~
無事に下山されてよかったです。無事に下山されてよかったです。
写真は加工すると凸凹が解るけれど、目視ではわからないでしょ~!
お天気の悪い時は危険がいっぱい。
自然は美しくもあり、でも侮れない恐怖も。
無理しないでね。
気をつけてね。

雪だるまさん、かわいいね。

くぅ #Dv6DZoa6 | URL
2018/03/06 19:32 | edit

Re: れみわさんへ

れみわさん..コメントありがとうございます。

> 草がない間はこうして飢えをしのいでいたのかと思うと気の毒です
> 新芽が現れる頃はウサギにとってすごいご馳走でしょうね
**他にも多くの動物がギリギリの状態で冬を過ごします。
 相当数が命を落とすとも言われています。可哀想!

野付ウシ #- | URL
2018/03/06 19:55 | edit

Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。

> 写真は加工すると凸凹が解るけれど、目視ではわからないでしょ~!
> お天気の悪い時は危険がいっぱい。
**目をつぶっても歩けるほど慣れた道なので、霧だけなら大丈夫です。
 怖いのは暴風ですね、特に冬の強風は怖いです。

> 無理しないでね。
> 気をつけてね。
**いつもありがとうm(_ _)m...意外と怖がりなので大丈夫です。

> 雪だるまさん、かわいいね。
**小さいけれど、今回のが今まででイチバンです!

野付ウシ #- | URL
2018/03/06 19:58 | edit

お晩です★

北海道は矢張り世界が違いますね。
-14℃ってどんな世界なんだろう‥と、想像してしまいます。
この辺りはヒグマが生息しているのでしょうか?
春は待ち遠しいですが、動物との共存も難しいですよね。

M.Hermitage #/xH0IZp6 | URL
2018/03/06 20:38 | edit

前の記事の名無しは僕でした・・・すみません(^^;)

もう根開きが見られるんですか!
いよいよ残雪期・・・・ですね。
山の上では雪景色
麓では木々や草花の芽吹き
個人的にはこれからの季節が一番好きかも(^^)

中ノ俣 #Y2kgqtPU | URL
2018/03/06 21:17 | edit

こんばんは

今日は一段と厳しい山の景色ですね
でも可愛い雪だるま⛄を見るとほっとしますね
いつも思いますが仁頃山の常連さんたちは芸術家(?)さん達が多いし遊びを楽しんでますね👍

Sora #- | URL
2018/03/06 22:34 | edit

野付ウシさんへ

まだまだ山の上の方は
厳しい冬なのですね。

カマクラの中に神棚らしきものが‥
祀られているのですか?

雪だるまの愛らしいこと!
消えるのが可哀想な気がします。

iomama #rjxAb6ec | URL
2018/03/06 23:33 | edit

Re: M.Hermitage さんへ

M.Hermitageさん..コメントありがとうございます。

> 北海道は矢張り世界が違いますね。
> -14℃ってどんな世界なんだろう‥と、想像してしまいます。
**今年は-24度もありましたよ(笑)-14度との違いは? 少し寒いかな...です。

> この辺りはヒグマが生息しているのでしょうか?
**この山では3-4頭が暮らしていると言われます。
 まだ出会ってませんが、糞は時々見かけます。

> 春は待ち遠しいですが、動物との共存も難しいですよね。
**キタキツネやエゾシカが夏は増えますね。
 ヒグマも自然の一部ですから『駆除』など、して欲しくないものです。

野付ウシ #- | URL
2018/03/07 12:43 | edit

Re: 中ノ俣さんへ

中ノ俣さん..コメントありがとうございます。

> 前の記事の名無しは僕でした・・・すみません(^^;)
**ブロガー以外の方かと思いました。(笑)

> 山の上では雪景色
> 麓では木々や草花の芽吹き
> 個人的にはこれからの季節が一番好きかも(^^)
**こちらだと5月頃がそんな感じですね。
 仁頃山は低いので上の雪も連休後半頃には、ほぼ消えますよ。
 雪解け食後の花が楽しみです。

野付ウシ #- | URL
2018/03/07 12:49 | edit

Re: soraの風さんへ

soraの風さん..コメントありがとうございます。

> 今日は一段と厳しい山の景色ですね
**これで風があったりすると、ピリピリしますね。

> いつも思いますが仁頃山の常連さんたちは芸術家(?)さん達が多いし遊びを楽しんでますね👍
**皆さんそれぞれ自分なりの楽しみを持っていますね。
 芸術家、音楽家、技術者...?

野付ウシ #- | URL
2018/03/07 12:56 | edit

Re: iomamaさんへ

iomamaさん..コメントありがとうございます。

> まだまだ山の上の方は
> 厳しい冬なのですね。
**4月中旬で雪解けが進みますね。寒くても春を感じますよ。

> カマクラの中に神棚らしきものが‥
> 祀られているのですか?
**松の枝を立てて、それらしくしています。(今年初登場です)

> 雪だるまの愛らしいこと!
> 消えるのが可哀想な気がします。
**すぐに崩れて、別の人が手直ししたとか・・・
 春の日差しが強まっている証拠ですね。

野付ウシ #- | URL
2018/03/07 12:59 | edit

ゆきうさぎ

野付ウシさん、こんばんは。
ゆきうさぎ・・・ 唐突にとある曲を思い出しました。奥井亜紀さんの『ゆきうさぎ』。 You Tubeにありますので、宜しければ聞いてみてください。何度か彼女の生歌を聴いていますが、透明感ある素敵な声です♪
厳しい北海道の冬・・・ 人間なら到底食べられないような物を食べて、しっかりと生き長らえている野生動物の姿にはいつも感銘を受けます。

Green Cherokee #- | URL
2018/03/07 23:30 | edit

Re: Green Cherokeeさんへ

Green Cherokeeさん..コメントありがとうございます。

> ゆきうさぎ・・・ 唐突にとある曲を思い出しました。奥井亜紀さんの『ゆきうさぎ』。 You Tubeにありますので、宜しければ聞いてみてください。何度か彼女の生歌を聴いていますが、透明感ある素敵な声です♪
**ありがとうございます。聴いてみますね。

> 厳しい北海道の冬・・・ 人間なら到底食べられないような物を食べて、しっかりと生き長らえている野生動物の姿にはいつも感銘を受けます。
**樹木の皮とか生気のない笹の葉も掘り起こして食べています。
 キタキツネなどの餌になるネズミなどは、深い雪の下ですから察知して捉えるのは至難の業。
 でもそれをやらないと死が待つのみ。
 生き残ったものの、春までには相当やせ細る個体も多いようです。

野付ウシ #- | URL
2018/03/08 08:24 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top