FC2ブログ

野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

3月最初の登山  

 昨日の異常な気温の高さには参りました...m(_ _)m

 9度まで気温が上がって、道路も家の前も池のようになっていました。
 昨日は所用があり「北見芸術文化ホール」に夕方までいましたが、
 車に戻ろうとしたら・・・駐車場が池みたいになっていて「はて...どうやって車に戻る?」
 長靴ないと歩けない状態には、ホトホト参りました。
 勇気を持って! ジャバジャバ歩きましたけど・・・水が侵入...(-_-;)

 今朝は予想どおり凍ってツルテカです。
 日中は曇りの予報ですが、0度前後の気温でしから、また水が出そう。


 ドサッと雪が降った後の最初の山歩き(3/3)の様子から。

 久々の午後登山でしたが、空は青空でした。

 s-TG3-20180303-130214-0.jpg
 既に常連さんが何名が登ったようです。 野付ウシは管理車道から山頂へ。 雪質はスノーシューでも厄介なベタ雪・・・

 スノーシューには雪がくっつかないように「シリコンスプレー」使ってますが、イマイチ効かない。。。

 s-TG3-20180303-134806-0.jpg
 風が強かったこともあり、アチコチに面白い吹き溜まりの跡が残っています。 スフィンクス?
 s-TG3-20180303-140806-0.jpg
 真ん中をそぎ取ったような面白い形。
 s-TG3-20180303-140655-0.jpg
 突起として残った雪の両端には、ノミで削り取ったような跡が。


 s-TG3-20180303-135604-0.jpg
 湿った雪が風で締まったような状態で、登山道は綺麗に埋まっていました。(ツボ足では踏み抜き多い)

 s-TG3-20180303-140547-0.jpg
 粉雪であれば、もう少し模様も違ったのでしょう。 ここは突起の少ない風紋が。
 s-TG3-20180303-140604-0.jpg

 
 s-TG3-20180303-140611-0.jpg
 山頂近くは風も強く、風紋も荒くなります。

 s-TG3-20180303-140811-0.jpg
 平らだった山頂へのアプローチにも凸凹ができています。

 s-TG3-20180303-140851-0.jpg
 まだ日差しが当たっているので、温度計は0度くらい?

 s-TG3-20180303-140912-0.jpg
 この雪山の左側にはカマクラの入り口があるのですが。。。発掘作業はまだ行われていません。

 s-TG3-20180303-141007-0.jpg
 今年も登場した、阿寒~知床の山の展望指標です。 残念ながら現物の山は霞んで見えませんでした。

 座るベンチも雪ノ下なので、立ったままでアンパンとドリンクを補給し、下山へ。

 s-TG3-20180303-142727-0.jpg
 下りも、吹き溜まりや風紋を楽しみながら戻りました。

 s-TG3-20180303-142848-0.jpg
 普通に歩いたつもりですが、スノーシュー履いて歩くのは消費エネルギーが大きいようです。
 普段歩きよりも疲労感が大きいですね。

 これから気温が上がると、雪解けで水が出てきますので、長靴登山も必要になりそうです。
 早く雪が消えて欲しい! 土と緑が恋しい仁頃山でした。



 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
コメント

雪積もりましたね

山は、吹き溜まりもできて雪が多くなりましたね。
ラッセルは超~、大変!
路が固まらないと疲れますね。
私はもう少し暖かかくなってから山に行こうかナ・
歩けるかどうか…

昨日の水浸しも酷かったです。
わが家の車庫前の轍が凄いことになって、市の除雪待てなくて業者お願いしてしまいました。
市役所に除雪お願いしても、来ませんからね~

ハマナス #- | URL
2018/03/05 09:26 | edit

野付ウシさんへ

こんにちは!

昨日は暖かかったですね!
こちらも歩道がぐちょんぐちょんで
歩くのが大変でした。

暖かな光と風が
雪を彫刻しているのですね!
雪山が期間限定の芸術作品展示場に!

今日は気温も下がり
またまた私はだらり妻です‥_(:3 」∠)_

iomama #rjxAb6ec | URL
2018/03/05 12:39 | edit

めちゃ融けて
今朝はツルピカ禿げマル( ;∀;)

がったんがったん中通りはやばいです。。

少し春がやったきたかと思えば
また寒気(*_*;

三寒四温じゃなく
一温三寒ではないかっ

♪デコ♪ #gwQYCaNk | URL
2018/03/05 13:47 | edit

こんにちは

今日は、此方もマイナスの気温に
ただ、-1℃ぐらいですから、雪解けはいくらか進むでしょうね

山親父も、風紋探しに行ってみたのですが
昨日の雨で、全て消えていました

山親爺 #- | URL
2018/03/05 14:01 | edit

Re: ハマナスさんへ

ハマナスさん..コメントありがとうございます。

> 山は、吹き溜まりもできて雪が多くなりましたね。
> ラッセルは超~、大変!
**粉雪と違って湿った雪は、自分が思っているより疲れます。

> 私はもう少し暖かかくなってから山に行こうかナ・
> 歩けるかどうか…
**ゆっくりペースなら大丈夫でしょう。普段から歩いていますから。

> 昨日の水浸しも酷かったです。
**今回も「渡れない交差点」見ました。市も手が回らない?

> 市役所に除雪お願いしても、来ませんからね~
**年寄りが増えていますから、除雪難民が広がりそうですね。

野付ウシ #- | URL
2018/03/05 16:23 | edit

Re: iomamaさんへ

iomamaさん..コメントありがとうございます。

> 昨日は暖かかったですね!
> こちらも歩道がぐちょんぐちょんで
> 歩くのが大変でした。
**水たまりを避けて路肩に行くと、傾斜のある氷の道になっていて・・・
 さて、どうやって通ればいい??

> 暖かな光と風が
> 雪を彫刻しているのですね!
> 雪山が期間限定の芸術作品展示場に!
**雪質や風の状態で稀にできる芸術ですね。

> 今日は気温も下がり
> またまた私はだらり妻です‥_(:3 」∠)_
**朝から気温がまったく変化してません、珍しいこと(-3度くらい)
 風が冷たかったですよ、山で体が冷えました。

野付ウシ #- | URL
2018/03/05 16:28 | edit

Re: ♪デコ♪さんへ

♪デコ♪さん..コメントありがとうございます。

> めちゃ融けて
> 今朝はツルピカ禿げマル( ;∀;)
**デコボコのまま凍ったので、車道も歩道もひどい状態ですね。

> 三寒四温じゃなく
> 一温三寒ではないかっ
**気まぐれで気温上がったのでしょうか。。。
 三寒四温は3月下旬頃なんでしょうか...ねぇ。

野付ウシ #- | URL
2018/03/05 16:31 | edit

Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。

> 今日は、此方もマイナスの気温に
> ただ、-1℃ぐらいですから、雪解けはいくらか進むでしょうね
**少しは解けていますが、気温は-3度くらいで朝から上がっていません。
 
> 山親父も、風紋探しに行ってみたのですが
> 昨日の雨で、全て消えていました
**昨日の暖かさで凸凹表面が滑らかになってしまったのかな?

野付ウシ #- | URL
2018/03/05 16:34 | edit

気温が上がるとまた違った表情の風紋が見られますね
融けかけた雪を吹き飛ばす風の威力は半端ではないんですね

れみわ #- | URL
2018/03/05 17:16 | edit

Re: れみわさんへ

れみわさん..コメントありがとうございます。

> 気温が上がるとまた違った表情の風紋が見られますね
> 融けかけた雪を吹き飛ばす風の威力は半端ではないんですね
**暖かい風は吹き飛ばすだけでなく、雪を削り取ったりもします。
 雪解けを一番進める力は、太陽より春の風だと言われます。

野付ウシ #- | URL
2018/03/05 18:32 | edit

吹き溜まりの様子からしても
相当荒れ狂った天候のようでしたね。
山頂への上りも結構積雪がありそうです。

たぶんその日の僕は朝の出勤時に横殴りの雨に降られて
ズボンの股から下がびしょ濡れになって出社した日だと思います。
靴の中までグショグショでした。
寒くないだけ救われました。

#Y2kgqtPU | URL
2018/03/05 19:46 | edit

Re: ◯◯さんへ

◯◯さん..コメントありがとうございます。

> 吹き溜まりの様子からしても
> 相当荒れ狂った天候のようでしたね。
> 山頂への上りも結構積雪がありそうです。
**吹き溜まり部分で2メートル程でしょうか。
 風の通り抜ける尾根では数十センチしかないですね。
 まだ今年は少ない積雪です...あと数回は降るのかなぁ、と。

> たぶんその日の僕は朝の出勤時に横殴りの雨に降られて
> ズボンの股から下がびしょ濡れになって出社した日だと思います。
**雨の方が衣服にとっては厄介でしょうね。
 でも行き倒れにはならないですね。(笑)

野付ウシ #- | URL
2018/03/06 08:22 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top