野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

僅かな降雪の後  

 昨日の雪は昼頃にはすっかり収まり、青空も見えてきました。
 こんなところが、北海道の西側や本州の日本海側と異なる点です。
 サッと降って、サッと晴れる!! 
 (春5-6月の低音時期はそうもいきませんが)

 一昨日のカラマツ霧氷が好評だったようで、気を良くしたので追加でUPしておきます(笑)。

 s-TG3-20180216-085222-0.jpg

 s-TG3-20180216-085155-0.jpg

 さて、次はいつ見られるのでしょうか。。。

 以下は前回の仁頃山登山時のものです。 
 (今日もこれから山へ向かいます=雪で荒れた後ですが1日空いたので)


 s-TG3-20180216-085347-0.jpg
 自宅と仁頃山の中間ほどの場所です。 この辺はさすがに車の通行は少なめですね。

 林道手前に車を置いて、徒歩にて登山口へ向かいます。

 s-TG3-20180216-091603-0.jpg
 前日に薄っすらと降った粉雪が、何も無かったかのように雪原をまっ更にしてくれました。

 s-TG3-20180216-091649-0.jpg
 登山口には車が八台ほど。 ちょっと林道がハマりそうなので野付ウシは乗り入れていません。

 新雪は僅かなので、スノーブーツにスパイクのみで登りました。

 s-TG3-20180216-100752-0.jpg
 七合目上にある積雪の記録箇所。 今年がまだまだ少ないのがわかりますね。
 過去最高は2015年だったようですが、あまり記憶にありません。
  ※あくまでも、この場所での比較で公式の積雪量ではありません。


 s-TG3-20180216-100758-0.jpg
 七合目過ぎの尾根はいつも吹き溜まりができます。


 s-TG3-20180216-101733-0.jpg
 新雪の上に「ユキウサギ」の足跡と、木の皮を食べられた低木が見えます。 左側のポツポツはウサギの糞ですね。

 s-TG3-20180216-101352-0.jpg
 これを見るたび毎回思うのは「食べるものが無く可哀想に...何とか春まで生き抜いてくれよ!」ということ。


 s-TG3-20180216-102633-0.jpg
 山頂の坂です。 吹きさらしなのですぐに足跡も消えてしまいます。

 s-TG3-20180216-102723-0.jpg
 気温は -8度。 風も弱いのでこんなものでしょうね。

 遠くの山の見通しはまったく効かず。 

 s-Ca-20180212-100846-0.jpg
 麓まではよく見えています。とおくに白い煙が見えていますが、樹上からの雪が風で舞っているものです。

 s-Ca-20180212-100902-0.jpg
 山頂左手のところには、大きな吹き溜まりがあり、表面は風による風紋が刻々と姿を変えています。

 その吹き溜まりの下には・・・大きなカマクラがあります。

 s-TG3-20180216-102830-0.jpg
 かがまないと中には入れません。 中は4-5人が座れる広さ。 
 s-TG3-20180216-102813-0.jpg
 最初は無かった「神棚もどき」が出来ていました。(中央奥の松の枝)
 天気が落ち着いたら、常連さんがコーヒー沸かしたり、豚汁を振る舞ったりするかもね。 
 去年は焼肉ご馳走になりました!

 

 ※仁頃山の紹介及び山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
コメント

野付ウシさんへ

おはようございます!

カラマツって
何処までも真っ直ぐですね!
秋にはカラマツの下に
可愛い小さめな松ぼっくりが落ちていて
それを頂いて来ることがあります。

枝はすぐにポキポキと折れるのに
空に向かって真っ直ぐ伸びるって
芯はしっかりしているんだろうなぁ

芯がしっかりと‥
空に向かって真っ直ぐ!

あぁ、今更だけど
そういう人にワタシハナリタイ
_φ( ̄ー ̄ )

iomama #rjxAb6ec | URL
2018/02/19 09:27 | edit

おはようございます

毎度ながら、見事なカラマツの樹氷ですね

今日の此方は、午後から荒れるそうで
明日の朝が、思いやられそうです。

山親爺 #- | URL
2018/02/19 10:43 | edit

Re: iomamaさんへ

iomamaさん..コメントありがとうございます。

> カラマツって
> 何処までも真っ直ぐですね!
**それが絵になるのでしょうね。関東だとあまり見ない樹木ですね。
 長野あたりまで見に行く人もいるとか。

> 枝はすぐにポキポキと折れるのに
> 空に向かって真っ直ぐ伸びるって
> 芯はしっかりしているんだろうなぁ
**成長が早いので好んで植樹されますね。
 枝が脆いですが、根の張り方が小さいので風で倒れやすい木です。

> あぁ、今更だけど
> そういう人にワタシハナリタイ
**芯がしっかりして、思ったら真っ直ぐ進む・・・iomamaじゃないですか!

野付ウシ #- | URL
2018/02/19 13:59 | edit

Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。

> 毎度ながら、見事なカラマツの樹氷ですね
**今朝は -23度を下回りましたが、霧氷は無しでした。
 50cmほどの雪をラッセルしながら登山してきました・・・ヨレヨレです

> 今日の此方は、午後から荒れるそうで
> 明日の朝が、思いやられそうです。
**こっちは少し晴れ間が多そうですよ。

野付ウシ #- | URL
2018/02/19 14:02 | edit

どこまでも真っ直ぐなカラマツ
凛としてたいなぁ

この木のように
いつもそう思うこの樹氷を見ながら思う事

デコ #gwQYCaNk | URL
2018/02/19 14:11 | edit

軽井沢の別荘がある通りはカラマツがいっぱい有ります
雪が降ってもこんなに綺麗な樹氷にはなりませんよ
これを見ていると別世界ですね

れみわ #- | URL
2018/02/19 16:47 | edit

Re: ♪デコ♪さんへ

♪デコ♪さん..コメントありがとうございます。

> どこまでも真っ直ぐなカラマツ
> 凛としてたいなぁ
**意外と同じように思う人って少なくないようですね。
 ♪デコ♪さんは真っ直ぐに正直に生きてるでしょ!^.^;

野付ウシ #- | URL
2018/02/19 16:57 | edit

Re: れみわさんへ

れみわさん..コメントありがとうございます。

> 軽井沢の別荘がある通りはカラマツがいっぱい有ります
**そうですね、長野県の山間ではカラマツをけっこう見かけます。

> 雪が降ってもこんなに綺麗な樹氷にはなりませんよ
> これを見ていると別世界ですね
**多分雪質の違いでしょうね。軽井沢あたりもそれなりに気温も下がりますが、
 北海道とはずいぶん違いますから・・・

野付ウシ #- | URL
2018/02/19 17:03 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top