ハッカ御殿

2014.08.13(17:41)

お馴染みのハッカ御殿へ行ってきました。(北見市仁頃)

 ミソハギを見るつもりだったのですが、予想したとおり遅かったです。

 P-150751-0.jpg
 ちゃんと花は咲いているのですが、最盛期が過ぎて色も心なしか薄くなっています。

 ギリギリセーフというところでしょうか。

 P-150903-0.jpg
 何種類ものハッカが並んでいます。(見た目は変わりませんが)
 
 P-152746-0.jpg
 ハッカ御殿と言うのは仮の名前ですね。

 本当の名前は...「旧五十嵐邸」と言います。
 P-151157-0.jpg

 昔ながらの木造家屋は味がありますね。
 P-145739-0.jpg

 P-151055-0.jpg
 こんな板壁を見ると子供の頃を思い出します。

 P-151554-0.jpg
 古い住宅でないと「縁側」も見られなくなってきました。

 私めは農家の生まれですが、このような「御殿」には住めませんでした。


 板壁も隙間があり、冬は寝室に雪が入ってきたりしましたね。

 壁は赤土にワラを混ぜ込んだものですが、冬は寒さで収縮します。

 柱と壁の間に隙間ができて、ここからも雪と寒さが入り込んだものです。

 布団の襟元を真っ白に凍らせて寝ていたのを思い出しました・・・

関連記事
スポンサーサイト

施設・建築物 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する