野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

ラッセル登山  

 今朝も晴れの天気で冷えました。
 又しても -20度を下回ったようです。 あと少しの辛抱かな?

 今朝から仁頃山を往復して、ちょっと海の様子を見てきましたので、15時帰宅でした。
 雪道を歩くのはドッと疲れますね。

 記事は今日のものではなく、二日間降った直後(2/6)の登山の様子から。
 毎回同じような記事ですが、同じ山なので、ね。
 
 s-TG3-20180206-090940-0.jpg
 林道は雪が深くなり通行不可となりました。 手前に車を置いて5-600mほど歩きます。
 大きなRV車でも、さすがに無理だったようで、引き換えした跡がありました。

 s-TG3-20180206-092037-0.jpg
 s-TG3-20180206-092046-0.jpg
 s-TG3-20180206-092105-0.jpg
 看板も、フクロウ雪像もすっかり雪をかぶってしまいました。風の無い降雪でしたので山になっています。

 s-TG3-20180206-092134-0.jpg
 スノーシュー1名、ツボ足2名の先行者あり。 野付ウシはスノーシューです。

 s-TG3-20180206-092230-0.jpg
 よく崩れないものですね。 降った文だけ積み上がっています。

 s-TG3-20180206-092416-0.jpg
 これはダイヤモンドダストのサンピラー・・・もどきです。 (雰囲気がにているので撮りました)

 s-TG3-20180206-093048-0.jpg
 真っ更な粉雪は気持ちいいですよ!

 s-TG3-20180206-094244-0.jpg
 朝日で煌めく雪が眩しかったです。

 s-TG3-20180206-100045-0.jpg
 三合目の雪ダルマさんも、すっかり隠れてしまいました。

 s-TG3-20180206-101233-0.jpg
 上空は少し風があるようで、青空が出たり消えたり忙しく動いていました。

 s-TG3-20180206-102032-0.jpg
 五合目上の休憩場所・他ルートの分岐点です。まだ誰も踏み込んでいません。
 ここから上が積雪も多いことから、ツボ足の二人は引き返しました。
 野付ウシの前にはスノーシューの足跡一人のみです。

 s-TG3-20180206-103847-0.jpg
 小枝に着いた雪ですが、一瞬「ネコヤナギ」かと思いました。

 s-TG3-20180206-104803-0.jpg
 同じ粉雪でも下層は密度の濃い細雪、上層はフワフワ粉雪です。 ズズッと後退して非常に歩きにくい雪です。

 s-TG3-20180206-104856-0.jpg
 s-TG3-20180206-104919-0.jpg
 s-TG3-20180206-105112-0.jpg
 七合目あたりから樹氷が見えてきました。


 s-TG3-20180206-105355-0.jpg
 s-TG3-20180206-105741-0.jpg
 s-TG3-20180206-105812-0.jpg
 ここは九合目の様子です。九合目の看板は地面から170cmほどありますが、埋まりそう。
 

 s-TG3-20180206-105918-0.jpg
 反対側は傾斜になっていて、ダケカンバが密集している場所です。


 s-TG3-20180206-110207-0.jpg
 もうすぐ山頂です。松に着いた雪がバリバリに凍っています。
 s-TG3-20180206-110451-0.jpg


 s-TG3-20180206-110915-0.jpg
 降雪後二番手の山頂到着になりました。 深めの雪をスノーシューで漕いで登ったので、ドッと疲れました。
 いつもの倍ほど時間も要しました。

 s-TG3-20180206-110952-0.jpg
 温度計も見えませんが、 -6度を指していました。 気温の割にピリピリした寒さを感じます。

 s-TG3-20180206-111048-0.jpg
 出来て間もないカマクラは入り口が少し見えていました。 追って有志らが整備するでしょう。

 s-TG3-20180206-111104-0.jpg
 遠くは少し霞んだ状態で山並み展望は全方位ダメでした。


 山頂で撮った雪(氷)の結晶をご覧ください。
 s-TG3-20180206-111307-0.jpg
 s-TG3-20180206-111238-0.jpg
 s-TG3-20180206-111220-0.jpg
 柱にこびりついた雪の結晶をマクロズームで撮ったものです。 結晶がなんとか判別出来るかと思います。


 お腹がへったのでアンパン食べながら、即下山にかかりました。
 下りはラクチン!新雪を吹き飛ばしながら軽快に飛ぶように降りてきました。\(^o^)/

 s-TG3-20180206-114024-0.jpg
 先程まっさらだった場所も、常連さんによって雪が払われ、ベンチが見えていました。
 愛好会の方々の奉仕活動です。 ありがたいことです。


 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
コメント

こんにちは

綺麗な結晶が見られましたね

今朝も、-20度を下回ったのですか!
此方は、其方の半分の-10℃で

曇り空のもと、何時ものお山へ行ってきたのですが
これと言った収穫は無しでの帰宅でした。

山親爺 #- | URL
2018/02/08 16:12 | edit

さむそ~
わたしの所も、野付ウシさんの所に負けたくないと思ってるのか、
ここんとこ寒いです。
そんなに頑張ってくれなくてイイのにぃ(*´m`)むふ♪

ネコヤナギについた雪が綺麗だねぇ~
まさしく「雪の花」(^ー^)

くぅ #Dv6DZoa6 | URL
2018/02/08 16:41 | edit

Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。

> 綺麗な結晶が見られましたね
**寒くてもしょっちゅう見られるわけでもなく、失敗も多いですね。
 今回は少しだけ撮れました。

> 曇り空のもと、何時ものお山へ行ってきたのですが
> これと言った収穫は無しでの帰宅でした。
**毎度、似たような景色ばかりですよね。
 

野付ウシ #- | URL
2018/02/08 16:55 | edit

Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。

> ここんとこ寒いです。
> そんなに頑張ってくれなくてイイのにぃ(*´m`)むふ♪
**本来の寒さになっただけですよ! 雪もまだ増えそうですね。

> ネコヤナギについた雪が綺麗だねぇ~
> まさしく「雪の花」(^ー^)
**パット見、ネコヤナギにみえたんですよ。

野付ウシ #- | URL
2018/02/08 17:00 | edit

雪の結晶を上手く撮りますね
究極のマクロ写真ですよ
冷凍庫の霜でも覗いてみようかな(笑)

れみわ #- | URL
2018/02/08 17:11 | edit

Re: れみわさんへ

れみわさん..コメントありがとうございます。

> 雪の結晶を上手く撮りますね
> 究極のマクロ写真ですよ
**何度かチャレンジしていましたが、少しだけ撮れました。
 粉雪はたくさん降りますが、結晶の撮影は難しいですね。

> 冷凍庫の霜でも覗いてみようかな(笑)
**うまくいけばフロストフラワーもどきが撮れるかも!

野付ウシ #- | URL
2018/02/08 17:33 | edit

野付ウシさんへ

こんにちは!

フクロウの雪像が猫に見えて
雪だるまがゴジラに見えました!

氷の結晶が
何ともキレイ!❄️

自然なものなのに
とってもオシャレ!
野付ウシさんの写し方に
ウットリ°˖✧︎◝︎(⁰▿︎⁰)◜︎✧︎˖°

iomama #rjxAb6ec | URL
2018/02/08 17:34 | edit

Re: iomamaさんへ

iomamaさん..コメントありがとうございます。

> フクロウの雪像が猫に見えて
> 雪だるまがゴジラに見えました!
**フクロウが猫? 実は他の方も言ってましたよ(笑)

> 氷の結晶が
> 何ともキレイ!❄️
**次回こそ綺麗に!といつも思うのですが、満足度が低い・・・
 でも、そう思っている内は進歩するかもね。

> 自然なものなのに
> とってもオシャレ!
**もしかすると、全てのデザインは既に自然界に存在するかも!

野付ウシ #- | URL
2018/02/08 18:59 | edit

こんばんは
仁頃山の雪はさすがに多いですね❗
雪の
結晶綺麗ですのね
氷になっているのがまた格別です🎵

Sora #- | URL
2018/02/08 23:36 | edit

Re: soraさんへ

soraさん..コメントありがとうございます。

> 仁頃山の雪はさすがに多いですね❗
**829mとは言え山ですね、平地より遥かに多いです。

> 結晶綺麗ですのね
> 氷になっているのがまた格別です🎵
**雪原のキラキラ粉雪を手袋に載せて結晶を撮ろうと試みるも
 なかなかうまくいかないものです。

野付ウシ #- | URL
2018/02/09 08:16 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top