FC2ブログ
タイトル画像

流氷南下

2018.01.30(10:11)

 今朝はこの冬一番の冷え込みで、氷点下24度まで下がりました。

 毎年のことながら、流氷がやってくる時期が一番寒くなります。
 東京などと違って、いつものことなので特段の処置もなく普通に過ごします。
 当然ながら水道の凍結なども、めったなことで起きません(起こしません)。
 この先一ヶ月が年間で一番冷える季節になり、その先に春が待っているのです。


 さて、昨日の朝に15cmほど積もった雪を除雪し、午後に仁頃山へ向かいました。
 道路は問題なく通行できましたが、ダム手前で除雪車が作業中でした。
 
 s-TG3-20180129-130100-0.jpg
 林道は大型のRV車なら通れそうでしたが、危ないので手前に停めてスノーシューで登山口へ。

 s-TG3-20180129-130225-0.jpg
 雪は20cmほど積もっていますが、林道の除雪はされません。 これ以上降ったらRV車でも無理でしょう。

 s-TG3-20180129-131136-0.jpg
 登山道へ入ります。午前中に数人が登っているので、トレースはしっかりあります。

 s-TG3-20180129-133257-0.jpg
 三合目の雪ダルマには、新たに「髪飾り」が追加されていました(笑)。

 s-TG3-20180129-133416-0.jpg
 日差しがあるので、新雪の煌めきや木の影が楽しめます。

 s-TG3-20180129-133555-0.jpg
 四合目手前、いつも吹き溜まりができる場所まできました。 ところどころで踏み跡が消されています。

 s-TG3-20180129-133701-0.jpg
 時折、風が吹いて行く手が霞んでしまいます。


 ちょうど四合目まで来た時に、午前に登った人たちの足跡は全部消されていました。
 s-TG3-20180129-134123-0.jpg
 「野付ウシの前に道はなく、野付ウシの後に道はできる」なんて、感じですね。
 s-TG3-20180129-134407-0.jpg

 
 s-TG3-20180129-135344-0.jpg
 s-TG3-20180129-135658-0.jpg
 s-TG3-20180129-135723-0.jpg
 しばし、様々な雪風紋と木影を楽しみながら、上を目指します。
 踏み跡が無く、吹き溜まりを超えながらの登山は、慣れた道でも疲れますね。

 
 s-TG3-20180129-135832-0.jpg
 s-TG3-20180129-140029-0.jpg
 s-TG3-20180129-140240-0.jpg
 雪ダルマの髪飾りとなった「ノリウツギ」の枯れ花も時々見られます。 風紋がきれいだなぁ~・・・



 s-TG3-20180129-140918-0.jpg
 七合目過ぎの尾根道は吹き溜まりだらけです。
 s-TG3-20180129-141027-0.jpg
 足を高くあげながら踏み越えていきます。 通った場所を振り返ってみました。

 s-TG3-20180129-141109-0.jpg
 朝の登山が多いので、午後の日差しは新鮮に感じます。

 s-TG3-20180129-142447-0.jpg
 九合目からの眺めです。 途中の別ルートから歩いた足跡が残っています。

 s-TG3-20180129-143228-0.jpg
 山頂到着です。 風が収まってきましたが、温度計は -10度以下になっています。

 s-TG3-20180129-143239-0.jpg
 少し霞んでいて、阿寒知床方面も薄っすら見える程度。

 s-K70-20180129-143413-0.jpg
 大雪山方面の様子ですが、こんなボヤケた景色もいいもんです。
 サロマ湖方面も見えたのですが、沖合の流氷の帯はよくわかりませんでした。

 s-K70-20180129-143301-0.jpg
 で...少し網走寄りの常呂(ところ)方面をズームすると、見えました!! 沖合に白い帯があります。
 網走での「流氷初日」は前日の28日でした。

 まだ氷の量も厚みも、物足りない感じですが、この先はどうなりますやら。
 2月には網走方面へも行きたいですね。

 仁頃山での他の画像もありますので、次回にでも掲載します。
 

 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

山歩き:市内近郊 トラックバック(-) | コメント(16) | [EDIT]
コメント
今朝の此方、-10℃でしたが
其方は、かなり冷え込んだようですね

山の風が造る雪の造形、見事ですね
【2018/01/30 10:49】 | 山親爺 #- | [edit]
山親爺さん..コメントありがとうございます。

> 今朝の此方、-10℃でしたが
> 其方は、かなり冷え込んだようですね
**例年と同様に流氷と共に寒さが厳しくなります。

> 山の風が造る雪の造形、見事ですね
**今回は歩きながら存分に楽しめました。
【2018/01/30 12:05】 | 野付ウシ #- | [edit]
さ・さがったね
デコ地方の最高気温の5倍だもんなぁ
こんなんで根をあげてちゃいかんね( ;∀;)(反省っ

しかし風紋綺麗に撮りますよねぇ
めちゃ綺麗っ

自然の美しさ
風の揺らめき具合
いい雰囲気ですなっ
【2018/01/30 13:53】 | デコ #gwQYCaNk | [edit]
♪デコ♪さん..コメントありがとうございます。

> さ・さがったね
> こんなんで根をあげてちゃいかんね( ;∀;)(反省っ
**流氷到来時期は -20度以下の日が多々ありますよ。
 この一ヶ月を耐えて春の兆しが出てくるんですよね。

> しかし風紋綺麗に撮りますよねぇ
> めちゃ綺麗っ
**今回は風が少し強かったようで、くっきりとした風紋が出ました。^.^;
【2018/01/30 15:41】 | 野付ウシ #- | [edit]
雪風紋というのですか
雪が波打ってきれいですね
いよいよ流氷の季節になりましたか
オホーツクの目玉ですね
【2018/01/30 15:51】 | れみわ #- | [edit]
れみわさん..コメントありがとうございます。

> 雪風紋というのですか
> 雪が波打ってきれいですね
**砂の風紋と区別するため「雪風紋」と呼ぶことがあるそうです。

> いよいよ流氷の季節になりましたか
> オホーツクの目玉ですね
**昔ほど量も大きさもありませんし、接岸期間も短くなりました。
 それでも世界でも珍しい現象なので、人気は相変わらずですよ。
 2月には野付ウシも出かけようと思ってます。
【2018/01/30 15:57】 | 野付ウシ #- | [edit]
きれい~♪
でも、さむそ~=^-^=うふっ♪
流氷もやってきましたね。
1年で一番寒い季節かな?
【2018/01/30 16:01】 | くぅ #Dv6DZoa6 | [edit]
くぅさん..コメントありがとうございます。

> 流氷もやってきましたね。
> 1年で一番寒い季節かな?
**そうですね、この季節を乗り越えてこその春ですから。
 最後の寒さを楽しむように、各地で冬祭り始まりますね。
【2018/01/30 16:32】 | 野付ウシ #- | [edit]
地元に住んでいる人が一番変化に敏感です。雪の量や質、気温、流氷の量などなど・・
野付ウシさんの配信される美しい道東の風景がいつまでも保たれることを願っています。
【2018/01/30 18:32】 | なべさん #- | [edit]
なべさん..コメントありがとうございます。

> 地元に住んでいる人が一番変化に敏感です。雪の量や質、気温、流氷の量などなど・・
> 野付ウシさんの配信される美しい道東の風景がいつまでも保たれることを願っています。
**大変ありがたい言葉をありがとうございます。
 北海道を愛するなべさんからの想いを大切にします。
【2018/01/30 19:19】 | 野付ウシ #- | [edit]
こんばんは!

今日の仁頃山は
暖かそうに見えます。

真っ白な雪に映し出される木の影が
薄いのと濃いのは
光の強さでしょうか?

同じ場所でも同じじゃないって
面白いですね!

この雪だるまに目も鼻も口も‥
そして耳もありますね!
枝が良い表情を作ってる!上手いなぁ。
【2018/01/30 20:20】 | iomama #rjxAb6ec | [edit]
雪ダルマ もう 芸術作品ですね
 くまの小さい頃の雪ダルマは 石炭で 目鼻で
  バケツが 帽子が 定番でした「
【2018/01/30 20:30】 | 北海道のくま #- | [edit]
いよいよ流氷が来ますね
私も2月になったら行きたいと思っています
それにはこの寒さに耐えないとね(^^♪

山の景色はやはりいいですね!
それにほかの人の足跡のないところを
歩くのは気持ちよいですよね

白雲山で亡くなられたお医者様は野付ウシさんの
かかりつけのお医者様だったんですね

以前私も夏ですが白雲山に登ったことがあります
頂上から見た然別湖がきれいなところでした

まだお若いのに残念なことでした
【2018/01/30 21:13】 | soraの風 #- | [edit]
iomamaさん..コメントありがとうございます。リコメ遅くなりました。

> 今日の仁頃山は
> 暖かそうに見えます。
**弱いながらも午後の風はチクチク刺さるような冷たさでしたよ。

> 真っ白な雪に映し出される木の影が
> 薄いのと濃いのは
> 光の強さでしょうか?
**その通りです。雲に掛かって薄日になると影も弱くなります。

> この雪だるまに目も鼻も口も‥
> そして耳もありますね!
> 枝が良い表情を作ってる!上手いなぁ。
**最初に作った時の顔が維持されていますね。
 登山口のフクロウを作ったのと同じ人物の作品です。^_^;
【2018/01/31 13:52】 | 野付ウシ #- | [edit]
北海道のくまさん..コメントありがとうございます。リコメ遅れました。

>  くまの小さい頃の雪ダルマは 石炭で 目鼻で
>   バケツが 帽子が 定番でした「
**そうですね、目鼻口は石炭か、木炭でしたね。
 場活の帽子は自宅前ならできそうですね。
【2018/01/31 13:53】 | 野付ウシ #- | [edit]
soraの風さん..コメントありがとうございます。

> 私も2月になったら行きたいと思っています
> それにはこの寒さに耐えないとね(^^♪
**やはり流氷が来ると一段と冷えるようですね。

> 山の景色はやはりいいですね!
> それにほかの人の足跡のないところを
> 歩くのは気持ちよいですよね
**少しの距離なら気持ちイイ...登り全部だとバテバテになります(笑)

> 白雲山で亡くなられたお医者様は野付ウシさんの
> かかりつけのお医者様だったんですね
**私はめったに行かないですが、嫁さんは常連なので、驚いてました。

> 以前私も夏ですが白雲山に登ったことがあります
> 頂上から見た然別湖がきれいなところでした
**そのようですね。私もそのうち・・・今年はもっと北のクマネシリを予定してます。
【2018/01/31 13:58】 | 野付ウシ #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する