野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

 寒波が居座る  

 数日は寒波も居座るようですね。
 今朝は北海道でも -30度以下の地域があったようです。
 当地は少しだけ冷えたようで、 -18度ほどで薄曇りです。


 オホーツク海の流氷は、まだ遥か沖合を少しずつ南下しているようです。
 今年も氷の層はあまり分厚くはないような雰囲気ですね。
 昨日、仁頃山からオホーツク海を眺めてきましたが、氷の帯は見えませんでした。
 流氷が接岸する頃が一番寒さの底になります。
 そろそろ...ですよ。

 昨日の山歩きの様子から・・・

 s-TG3-20180124-093401-0.jpg
 40cm降る!なんて予報でしたが、仁頃山でも10cm弱でした。 
 吹き溜まりも想定してスノーシューにて入山しました。先行者はツボ足で二名ほど。

 s-TG3-20180124-093412-0.jpg
 時々、こんなものが落ちています。どこからか飛んできたようです。
 s-TG3-20180124-102547-0.jpg


 s-TG3-20180124-100622-0.jpg
 s-TG3-20180124-114441-0.jpg
 s-TG3-20180124-100753-0.jpg
 s-TG3-20180124-100837-0.jpg
 相変わらず、こんな模様で楽しんでいます。


 s-TG3-20180124-102314-0.jpg
 新雪の上にはたくさんのユキウサギの足跡と、噛られた木の枝が散在しています。
 s-TG3-20180124-102509-0.jpg
 美味しくなくても命をつなぐために、ウサギも必死なのです。


 s-TG3-20180124-102828-0.jpg
 七合目・・・いつもの『元気の木』が見えています。 青空が濃く澄んでいますね。

 s-TG3-20180124-103008-0.jpg
 平坦な尾根道は風があると吹き溜まりができます。

 s-TG3-20180124-104351-0.jpg
 九合目付近から樹氷が見られるようです。 弱い風ですがハラハラと落ち始めています。

 s-TG3-20180124-104724-0.jpg
 無線塔の下を3名のグループが歩いています。 (山頂で話を聞くと仁頃山は二回目だとか)


 s-TG3-20180124-104827-0.jpg
 s-TG3-20180124-104927-0.jpg
 青空に真っ白な樹氷...これがたまりません!!


 s-TG3-20180124-105351-0.jpg
 右手からの風が強めだったことがわかりますね。
 s-TG3-20180124-105414-0.jpg


 s-TG3-20180124-110329-0.jpg
 山頂手前は吹き溜まりがかなりありましたが、結果としてはツボ足でも歩けたようです。

 s-Ca-20180124-105525-0.jpg
 温度計は -6度あたりを指しています。 青空が広がるも知床方面の山は霞んでいました。

 s-Ca-20180124-105437-0.jpg
 大雪山方面はスッキリと見えていました。 主峰「旭岳」は雲が掛かっていたようです。

 月末あたりから、各地で冬の催し・雪まつりなどがスタートするようです。


 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント

おはようございます

強風の置き土産、いいですね~
これが成長すると、エビ根になるのでしょうね

暴風雪注意報の出ていた此方
今朝は、雪カキを覚悟していたのですが
一センチも降らなかったです
またもや、嬉しい外れになりました(笑)

山親爺 #- | URL
2018/01/25 11:21 | edit

ウサギは木に登れないから、雪の上に出た
小枝の皮をかじって飢えをしのいでいるんですね
長~い冬が終わり、春の新芽はごく美味しいご馳走でしょうね

れみわ #- | URL
2018/01/25 13:27 | edit

やっぱり降った
もう2回も除雪したわよっ

腰がだるだるっ

突き刺さる寒さに
しもやけかかゆ~~ぅい(*_*;

今夜も降り続ける気かしらっ
恐ろしや~~ぁ

デコ #gwQYCaNk | URL
2018/01/25 14:03 | edit

Re: 山親爺さんへ

山親爺さん..コメントありがとうございます。

> 強風の置き土産、いいですね~
> これが成長すると、エビ根になるのでしょうね
**そうですね、仁頃山ではあまり多くは見られません。
 他の山で見つけようかな??

> 一センチも降らなかったです
> またもや、嬉しい外れになりました(笑)
**こういう外れはいいですね。
 それにしても気温の割に寒く感じますね。

野付ウシ #- | URL
2018/01/25 16:49 | edit

Re: れみわさんへ

れみわさん..コメントありがとうございます。

> ウサギは木に登れないから、雪の上に出た
> 小枝の皮をかじって飢えをしのいでいるんですね
**かじった跡を眺めていると、可哀想になってきますよ。
 まだ三ヶ月も続くと思えば・・・

> 長~い冬が終わり、春の新芽はごく美味しいご馳走でしょうね
**そうですね、どれほど嬉しいことか!^_^;

野付ウシ #- | URL
2018/01/25 16:54 | edit

Re: ♪デコ♪さんへ

♪デコ♪さん..コメントありがとうございます。

> やっぱり降った
> もう2回も除雪したわよっ
**北海道も西半分は寒気の影響下にあるようですね。

> 突き刺さる寒さに
> しもやけかかゆ~~ぅい(*_*;
**♪デコ♪さんは肌が弱いのかなぁ? 
 しもやけって近年はあまり聞かないですけど。

野付ウシ #- | URL
2018/01/25 16:56 | edit

厳寒の雪山きれいです

山頂付近は樹氷が大きく育ってきれいですね。
蒼空に映えます。
樹木が写すシマシマ模様、私も大好きです。
必ず写真に撮ってしまいます^^;

今冬はおとなしく真っ直ぐに降る雪。
今のところ吹雪が無くて幸いですが、この先どうでしょう・
寒さは耐えられますが、雪は”程々に”ですね。

ハマナス #- | URL
2018/01/25 19:32 | edit

Re: ハマナスさんへ

ハマナスさん..コメントありがとうございます。

> 山頂付近は樹氷が大きく育ってきれいですね。
> 蒼空に映えます。
**この冬は山頂の冷え方もイマイチで、雪の量も少なめですね。(今のところ)
 青空に樹氷は今シーズン何度か見てますが、花が咲いたような極彩色はまだです。


> 樹木が写すシマシマ模様、私も大好きです。
> 必ず写真に撮ってしまいます^^;
**写真在庫にシマシマがドッサリ眠ってます。(笑)

> 今冬はおとなしく真っ直ぐに降る雪。
> 今のところ吹雪が無くて幸いですが、この先どうでしょう・
**春先まで待つのか、そろそろ来るのか・・・多分ドッサリ来るでしょうね。

野付ウシ #- | URL
2018/01/25 19:36 | edit

無線塔と3名のグループと樹霜の写真良いなぁ~
空も青くて、きれい~♪
こんな写真撮りたいなぁ~
といいながら、この季節はにゃんこになってまするぅ。(;´▽`lllA``

くぅ #Dv6DZoa6 | URL
2018/01/25 19:55 | edit

秋から 冬 花の季節ではないけど
 花と 思って 撮ってます

北海道のくま #- | URL
2018/01/25 20:26 | edit

野付ウシさんへ

こんばんは!

寒さが作る芸術作品‥
私も青い空と
真っ白な景色が好きです!

雪をまとった
カチンコチンの枝ぶりが
カッコ良いですね〜

サングラスをかけないと
歩けないですよね!( 🕶)

iomama #rjxAb6ec | URL
2018/01/25 23:03 | edit

Re: くぅさんへ

くぅさん..コメントありがとうございます。

> 無線塔と3名のグループと樹霜の写真良いなぁ~
> 空も青くて、きれい~♪
> こんな写真撮りたいなぁ~
**どうぞ山へ行ってくださいませ~^.^;

> といいながら、この季節はにゃんこになってまするぅ。(;´▽`lllA``
**普通はそうですね、よく「何で冬も山へ行くの?」と言われますから。

野付ウシ #- | URL
2018/01/26 12:32 | edit

Re: 北海道のくまさんへ

北海道のくまさん..コメントありがとうございます。

> 秋から 冬 花の季節ではないけど
>  花と 思って 撮ってます
**その通りですね、雪景色はまさに「冬の花(華)」ですから。

野付ウシ #- | URL
2018/01/26 12:33 | edit

Re: iomamaさんへ

iomamaさん..コメントありがとうございます。

> 雪をまとった
> カチンコチンの枝ぶりが
> カッコ良いですね〜
**時々発生しますが、仁頃山はそれほど多くはないですね。

> サングラスをかけないと
> 歩けないですよね!( 🕶)
**晴れて日差しの強い時は必須かもしれませんが、仁頃山に限って言えば、
 野付ウシは汗を拭く時に面倒なので、登りはサングラス外したりしてます。
 (登りは背中に太陽が当たるので正面は眩しくないのです)

野付ウシ #- | URL
2018/01/26 12:38 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top