再び雪山へ

2015.02.24(20:51)

昨日は4月のような気温の高さで雪解けが一気に進んでようです。

 特に理由はなかったのですが、青空を見ていて急に山へ行ってみようと思いました。

 4日前に登ったばかりですが、再び仁頃山へ向かいます。

 今日は天気もまずまずのようです(ちょっと高すぎ)。


 Ca130441-0.jpg
 ダム湖の橋の上からの眺めです。青空が広がり良い天気です。

 Ca-130427-0.jpg
 一番上の写真で湖の奥に写っている小さな点は、ワカサギ釣りの人影でした。

 Ca-124756-0.jpg
 駐車場には平日ながらたくさんの車が来ています。この先は2-3台駐車できるスペースしかありません。

 Ca124434-0.jpg
 ダム湖近くで目を引いたネコヤナギです。日差しを受けて光っています。

 昨日の気温の高さで登山道はザクザクのズブズブで、非常に歩きにくい状態でした。

 ツボ足でもスノーシューでも、どうやってもスムーズな足運びはできません。

 それでも駐車場から1時間40分ほどで頂上へ。
 Ca111054-0.jpg
 7-8合目あたりから上は気温の上がり方が小さかったからか、歩きやすい状態です。

 Ca111605-0.jpg
 電波塔の雪もだいぶ減っていましたが、まだ凍った雪がドッサリくっついています。

 Ca112019-0.jpg
 頂上の手前から見た様子ですが、やはり雪に埋まっていますね。

 Ca112047-0.jpg
 綺麗に除雪されていました。登山者の協力のたまものですね。

 Ca112257-0.jpg
 すぐ足元では登山者数名が昼食(おやつ?)を食べながら談笑していました。

 Ca-112243-0.jpg
 今日は少し見通しも良いようで、オホーツク海がうっすらと見えます。地平線には流氷の帯も。

 Ca112219-0.jpg
 反対側には北見市方面の景色が広がっています。阿寒や知床の山々は見えませんでした。

 まだ12時前だったので、下山してから昼食にします。

 下りの方が足の筋肉が張り、太ももの前側が悲鳴をあげています。

 雪が融けだして滑る上に、スボッと足が埋まること度々・・・

 それでも1時間で下山し、腹べこでオニギリにありつきました。


 今回は足元が悪かったのですが、記憶に残る出来事が・・・

 Ca093306-0.jpg
 これは...エゾモモンガです。 夜行性の動物なので日の高い時間にはめったに出てきません。

 偶然の出来事だとおもいますが、眠そうにジッと木にしがみついていました。(巣穴のそばです)

 私にとっては初めてのエゾモモンガでした。これだけで来たかいがあった!

つぎはいつ来られるかな?

関連記事
スポンサーサイト

山歩き:市内近郊 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
コメント
碧空の日はきれいな仁頃山ですね。
暖かな日は足が捕られて歩きずらいでしょ。
このところ暖かすぎますものね。
私はすっかりご無沙汰の仁頃山です。
モモンガさんに会えたのはラッキー!
偶然の出会いって何かの”ご褒美”と思ってしまいます。
【2015/02/25 05:54】 | ハマナス #- | [edit]
> > 碧空の日はきれいな仁頃山ですね。
> > 暖かな日は足が捕られて歩きずらいでしょ。
> ***足元ばかり見て歩くのは大変でした。
>
> > モモンガさんに会えたのはラッキー!
> > 偶然の出会いって何かの”ご褒美”と思ってしまいます。
> ****毎日登っているあの御仁もそうおっしゃってました。
【2015/02/25 08:56】 | 野付ウシ #- | [edit]
こんにちは・・

モモンガちゃん なんて 可愛いんでしょう・・
私 命がけで撮影に出掛けてもこんな
スクープに会うことなどめったにありません・・羨ましい・・・
【2015/02/25 11:43】 | アン #- | [edit]
> モモンガちゃん なんて 可愛いんでしょう・・
> 私 命がけで撮影に出掛けてもこんな
> スクープに会うことなどめったにありません・・羨ましい・・・
****ホント偶然でした。足元ばかり見て歩いていて、
  立ち止まって上を見たら...見つけてしまったんですから。
  常連さんからも運がイイね、と言われました。
【2015/02/26 09:28】 | 野付ウシ #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する