2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
ようやく雨が
- 2017/09/12(Tue) -
 雨が足りない...キノコも出ない...なんて思っていましたら、ようやくお湿りが。
 「一雨ごとに・・・」という言葉がありますが、その雨がずっと無かった野付ウシ地方。
 一部の方には「迷惑な雨」かもしれませんが、紅葉にもキノコにも一旦雨が必要です。

 今日から明日にかけてしっとりと降ってくれそうです。
 
 昨日、仁頃山の様子をみてきました。
 一部だけ秋の様子を見せてはいますが、全体としては緑濃い山が広がっています。

 s-TG3-20170909-094518-0.jpg
 いつもの道から少し外れた場所で、意外なものを見つけました。 カラハナソウ=ホップです。
 s-TG3-20170909-094539-0.jpg
 ビールの苦味の元である「ホップ」ですね。和名は「カラハナソウ」と言い、日本では北海道の一部に生えるとされます。
 ビールに使われる種類は「セイヨウカラハナソウ」という苦味の濃い種類なのですが、この区別は素人にはできません。
 いずれにしても、カラハナソウの「雌株」の花には違いないようです。

 s-TG3-20170908-104622-0.jpg
 さらに「今頃?」と驚いた花は「エゾフウロ」です。 通常は8月中旬こらいで見られなくなります。
 s-TG3-20170908-104656-0.jpg
 ついでに見つけたのは「ネジバナ」でした。

 s-TG3-20170911-085059-0.jpg
 登山道も落ち葉が増えていて、空気が乾くと「カサカサ」と音がします。 でも上を見ると、まだ緑がいっぱいです。

 
 s-Ca-20170911-095935-0.jpg
 一気に山頂まで歩きました。 まん中に鐘がぶら下がり、その向こうにいつもの温度計があります。

 s-Ca-20170911-100209-0.jpg
 薄曇り状態ですが、見通しは悪くないようです。 右手に雄阿寒岳、中央左寄りに美幌峠です。

 s-Ca-20170911-100107-0.jpg
 久々に知床連山が見えました。右が斜里岳、左には羅臼岳も見えています。


 下りも淡々と足を進め、富里ダム湖畔に立ち寄りました。
 この湖畔の風景が好きで、秋にはよく撮影します。
 余談ですが、以前にGoogle mapに何気なく投稿した湖畔の写真ですが、
  『閲覧回数が8,000オーバーで好評』 とのメールが入りました。へぇ~そんな連絡来るんだ・・・
 (グーグルマップを拡大した時に、下の方に写真がでますが、それのことです)
 
 s-TG3-20170909-103519-0.jpg
 s-TG3-20170909-103636-0.jpg
 s-TG3-20170909-103655-0.jpg
 湖畔からバンガローのある周辺を撮りました。

 s-TG3-20170909-103948-0.jpg
 そして、管理棟前から撮った写真です。 もう少しすると紅葉が見事になります。
 s-TG3-20170909-104621-0.jpg
 今年は水が少なめで対岸の赤茶けた湖岸が露出しています。

 湖面に映る紅葉が綺麗な場所です。もう少し先になりますね。



 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | 山歩き:市内近郊 | CM(10) | ▲ top
| メイン |