2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
今年のキノコは?
- 2017/09/11(Mon) -
 今日は、この時期らしい冷え込みがありました。
 今朝の気温は7度...まだ本格的冷え込みには程遠いですが、秋を実感しました。
 晴れたり曇ったりのお天気ですが、雨の心配もないので早速「仁頃山」へ。
 
 秋でも夏でもない季節の通過点ですので、山を歩いていても写欲が湧きませんね。

 ということで、野付ウシも加入している「キノコの会」の活動から。

 きのこの会は「キノコの季節しか活動できない」運命を持った組織です。
 実際にキノコが豊富に出てくるのは8月末頃~10月までです。
 つまり、この会は年間の活動期間は正味で2ヶ月ほどしか無いわけですね。
 半年が冬のような北海道だから特に短いとも言えるんでしょうね。

 晩夏から晩秋までの期間はあっという間に終わります。
 この間にキノコの採集を行い、名前の特定などの勉強会を行ったり、
 一般市民へ向けた「毒キノコによる食中毒予防」などをうったえる活動を行います。
 最後の活動は10月末に行われる『きたみ菊まつり』会場での展示になりますね。

 9月8~9日に行われた活動の様子です。

 s-TG3-20170908-095019-0.jpg
 毎年訪れている山の一部ですが、深い森の一部で奥には手付かずの原始林も残っています。
 s-TG3-20170908-095010-0.jpg
 昨年夏の台風による倒木が多く、森は少し荒れた状態になっています。


 日照不足ながら、雨も足りないという今年の夏の影響か、キノコは不作のようです。
 この地域のみならず、北海道の他の地域も似たようなものだとか。

 s-TG3-20170908-095530-0.jpg
 s-TG3-20170908-100941-0.jpg
 s-TG3-20170908-093447-0.jpg
 s-TG3-20170908-092557-0.jpg
 地面が乾いているので、水分が残っている樹木からのキノコが目につきました。 「ヒラタケ」の種類で食べられます。


 s-TG3-20170827-110447-0.jpg
 採ってきたキノコはシートの上に並べられ、参加者による勉強会が行われます。
 s-TG3-20170827-120405-0.jpg
 昼にはお弁当タイムです。ピクニック気分で楽しいものですよ。 キノコ談義に花が咲きました。


 s-TG3-20170908-110054-0.jpg
 s-TG3-20170908-105941-0.jpg
 s-TG3-20170908-110850-0.jpg
 まん中の写真にある大きなものは『ハナビラタケ』と言います。 とても美味しいキノコで、これは横幅が50cmほどの大物。
 

 s-TG3-20170909-105953-0.jpg
 こちらは一般市民の参加も可能な採集会でした。 総勢35名ほどで山に入ったものの、収穫は少なく終わりました。
 s-TG3-20170909-110900-0.jpg
 「北海道きのこの会」から二名が参加し、豊富なキノコの知識も披露してもらいました。

 勉強会が終わった後は、またしても楽しいランチタイムです。
 s-TG3-20170909-115613-0.jpg
 後方にある休憩施設の中で恒例の『きのこ汁』が振る舞われました。
 s-TG3-20170910-115105-0.jpg

 s-TG3-20170909-115555-0.jpg
 今回は少なめながら12種類のキノコが入っています。 普通の味噌汁とは異なり、とにかく具だくさんで超美味!




 最後にキノコについての知識を。
 s-TG3-20170910-082515-0.jpg
 これは「北海道北見保健所」が作成したパネルを撮影したもの。 毒キノコへの注意をうながすものです。

 s-TG3-20170910-091933-0.jpg
 食べられるキノコは国内で300種もあるんですね。北海道では僅かに20種程度が認知されているものです。

 実際はもっと多くの種類が食べられていますが、「自己責任」的な要素もありますね。
 2-3種類だけでも自分で判断できるキノコがあると、秋の味覚の楽しみも随分と広がりますよ。



 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | 大自然の恵み | CM(8) | ▲ top
| メイン |