2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
公園とカモたち
- 2017/09/08(Fri) -
 裏手の野付牛公園の池には20-30羽のカモがいます。
 冬場は水面も凍るので不在となりますが、春から夏に子育てもしています。

 今年の初夏に生まれた子ガモは、カラスの襲われてほぼ全滅したようです。
 その後、野付ウシも記事にしてますが、8羽の子ガモが生まれました。
 順調に育っていたのですが、現在は7羽と言われています。
 (地元情報紙によれば=ボート管理人のお話)
 全部が無事に育つことの難しさを改めて感じますね。
 散歩がてらに再度池の周辺を見てきました。

 s-K70-20170906-110357-0.jpg
 夏休み中は子供連れのボート利用客も増えますが、今は静まり返っています。

 s-K70-20170906-110320-0.jpg
 池のまわりも少しずつ秋の気配が濃くなっています。
 s-K70-20170906-112037-0.jpg


 s-K70-20170906-111633-0.jpg
 池にある小さな島がカモたちのネグラになっています。

 s-K70-20170906-111255-0.jpg
 もう11時過ぎなのに、まだ活動を開始していないカモもいます。
 水鳥も朝が早いかと思いきや、ここのカモは朝が遅いようです。それとも二度寝かな?

 s-K70-20170906-111726-0.jpg
 大小の池をつなぐ橋の上から手をたたくと、一斉にこちらへ泳ぎだしました。 小島で様子見のカモもいましたが。。。

 s-K70-20170906-111443-0.jpg
 しばらく眺めていましたが、どれが子ガモかもわかりませんでした。
 s-K70-20170906-111222-0.jpg
 すっかり大きくなったようです。 もうカラスの攻撃もないでしょう。
 冬まではもうしばらくありますから、存分に楽しんで下さいな。

 
 s-K70-20170906-111111-0.jpg
 いつものように小高い山の方も回ってみます。 まだ夏のような感じが強いかもしれませんね。

 s-K70-20170906-110236-0.jpg
 一部の葉っぱが赤く染まり、「これからだぞ」と予告を発しているようですね。
 s-K70-20170906-110258-0.jpg


 s-K70-20170906-110449-0.jpg
 林に散在するイタヤカエデは...何やら凄い数のプロペラ種をつけています。


 s-K70-20170906-110555-0.jpg
 上を見上げると、葉は緑ながら赤い実をつけたナナカマド、真っ先に色づくカツラの木が黄色く変化しています。
 s-K70-20170906-110510-0.jpg

 
 s-K70-20170906-112500-0 (2)
 あまり日当たりの良くない林のモミジは、まだまだ濃い緑色に輝いていました。
 
 少しずつ時間差を置いて色づくのも楽しみですね。


  ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | お散歩にて | CM(8) | ▲ top
| メイン |