色とりどりの実

2017.09.06(10:13)

 今日も朝からピーカンです。 8月の気候は何だったんでしょう??
 夏らしい日差しもなく、気温も中途半端で「夏はあったの?」という感じでした。

 でも、このところ雨が異常に少ないのです。
 どんな影響が出てくるやら・・・ 

 さて、季節の移ろいを景色や花などで紹介していますが、今回は初秋の木の実などを。

 先日歩いた遊歩道周辺で、秋らしい木の実などを見てきました。

 s-TG3-20170902-133227-0.jpg
 ホオズキの色づきってとても綺麗ですよね。 緑から黄色、そしてオレンジ色へ・・・
 s-TG3-20170902-133736-0.jpg
 これは「アメリカオニアザミ」の花後の種です。全身トゲだらけの植物ですが、花と綿毛はさずがにトゲ無しです。
 s-TG3-20170902-134656-0.jpg
 何とも奇妙な花と実をつける『ネグンドカエデ』です。 カエデのプロペラもどきに似てますね。(巨大ですが) 
 s-TG3-20170902-134740-0.jpg
 たわわに実った『山ぶどう』です。 手の届く範囲からどんどんなくなっていきます。(笑)

 s-TG3-20170902-134846-0.jpg
 今年の『オニグルミ』の出来はいいようです。
 s-TG3-20170902-134922-0.jpg
 栗の実の大きさは? 少し遅めかもしれません。
 s-TG3-20170902-134953-0.jpg
 色づき始めた『イタヤカエデ』のプロペラ種です。 クルクルっと回って落ちます。
 s-TG3-20170902-135619-0.jpg
 これは何ぞや? 『イシミカワ』という「ママコノシリヌグイ」に似た植物です。 種の色が緑・桃・青紫と変化します。

 ツリバナもいろんな種類があるようですね。
 s-TG3-20170902-135911-0.jpg
 ピンクでビロード風なものは『マユミ』ですね。
 s-TG3-20170902-140805-0.jpg
 こちらは大玉の『オオツリバナ』です。
 s-TG3-20170902-140740-0.jpg
 これが一番多い『ツリバナ』(別名エリマキ)です。賑やかですね。
 s-TG3-20170902-144809-0.jpg
 別な木を見上げて撮ったものですが、絵画風にアレンジしてみました。

 s-TG3-20170902-141621-0.jpg
 ドングリ(ミズナラの実)はこの木に限っては大豊作です。登山道ではまだ目立ちません。熊さんの大事な食料ですね。
 s-TG3-20170902-142626-0.jpg
 以前にも掲載したモクレンの実です。色が濃くなってきました。形がみんな違っているのが不思議。
 s-TG3-20170902-142800-0.jpg
 これも以前に紹介の「ヒョウタンナシ」で、個人宅の庭から溢れているもの。 遊歩道側は少し減りそうですね。(笑)
 s-TG3-20170902-142820-0.jpg
 これを見ると「リース」を思い起こす方も多いでしょう。 『ツルウメモドキ』です。

 s-TG3-20170902-143441-0.jpg
 最後を飾るのは、やはり葉も実も赤く染まる『ナナカマド』です。

 僅か2kmの遊歩道(並行して別に1本)ですが、多くの花や木が楽しめる場所です。
 季節ごとの花や木の実を見て歩くのも楽しいものです。



 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

花・植物 トラックバック(-) | コメント(14) | [EDIT]

2017年09月06日

  1. 色とりどりの実(09/06)