18ha のヒマワリ

2017.09.30(08:45)

 ここ数年、網走の大曲公園にヒマワリ畑が出現します。
 秋に行われる「網走マラソン」のゴールになったりもします。
 普通は夏の花としてのイマージですが、北海道では「緑肥」としての役割が多いですね。
 咲く時期をある程度予測して種が撒かれています。
 近くだと大空町女満別の空港近くにある「朝日ヶ丘公園」も有名になりました。

 先日、忙しい時間をぬって大急ぎで往復して撮影してきました。
 同じような写真ですが、数枚載せておきますね。

 s-K70-20170926-095837-0.jpg
 同じようなアングルですが、上がデジイチ、下がコンデジです。機種の違いで色合いも少し変化です。
 s-TG3-20170926-095355-0.jpg

 s-K70-20170926-094452-0.jpg
 こちらは通路の反対側の景色です。奥の林の向こう側は「網走湖」になります。

 ここは網走市郊外の「大曲湖畔園地」と言われる場所で、広大な敷地があります。
 そこの18ha(ヘクタール)にヒマワリが約 150万本咲き誇っています。
 そして太っ腹なのは、全部無料で見られることですね。
 
 s-K70-20170926-100711-0.jpg
 昨年までと異なるのは展望デッキが中央にあることです。

 s-K70-20170926-100742-0.jpg
 そして、撮影用に通路があったり、ところどころにベンチを配置したりしています。
 
 s-TG3-20170926-095338-0.jpg
 まん中に広い道路があります。駐車場は入ってすぐの場所にありますが、この道路に停めて撮影する人が多いです。

 s-K70-20170926-100138-0.jpg
 こちらは天都山方面ですが、逆光になるので色合いが変わっています。

 s-K70-20170926-100447-0.jpg
 このヒマワリは緑肥に使う種類なので、背丈は高くありません。


 s-TG3-20170926-100643-0.jpg
 どちらを見ても同じような景色になりますが、ついついシャッターを押してしまい、100枚ほど撮りました。

 夏の花と言われるヒマワリ...やっぱり青い空と白い雲がお似合いですね。

 ※となりにコスモスが咲いていました。 次回に掲載しますね。



 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

風景 トラックバック(-) | コメント(12) | [EDIT]

公園も老朽化?

2017.09.29(08:49)

 昨日はスッキリしないお天気でしたが、今朝はド~ンと青空です。
 朝は>気温が1度まで下がり、霜の直前の状態でした。 寒ぅ~...

 山では霜で白くなったかと思います。
 霜や雪の景色も綺麗なものですよね、これからはそんな楽しみも。

 裏手の野付牛公園を回ってきましたが、ちょっとビックリしました。
 先日から重機が入ったりしていましたが・・・

 s-TG3-20170928-105356-0.jpg
 カラマツ&トドマツの巨木がバタバタと伐採されていました。
 公園内で枝が落ちたりして危険が迫っているとの判断のようです。

 s-TG3-20170924-101718-0.jpg
 何十年も公園を見つめてきたカラマツでしょう。

 s-TG3-20170924-101803-0.jpg
 ニセアカシアの木も倒されています。
 
 事故が起きてからでは遅い...やむを得ないのでしょうね。
 広い林ですが、古い木がどんどん減って植生も変わるでしょう。

 なんて思って歩いていると...
 s-TG3-20170928-112134-0.jpg
 すぐそばのカラマツの上からエゾリスさんが下りてきました。

 s-TG3-20170928-112145-0.jpg
 今時期は「家族総出」で食料の蓄えに必死のようです。
 この日だけで3組(たぶんツガイ)のエゾリスに遭遇しています。

 s-TG3-20170924-101339-0.jpg s-TG3-20170924-101341-0.jpg s-TG3-20170924-101434-0.jpg
 またしても4倍ズームのコンデジしか持ってなくて、トリミングでボケボケですが。


 s-TG3-20170928-111223-0.jpg
 公園の池まわりも色づいてきました。

 s-TG3-20170928-105807-0.jpg
 今年は「イチイ」(オンコ)のマツの実が豊作のようで、あちこちで目立ちます。
 s-TG3-20170925-161737-0.jpg


 s-TG3-20170927-120918-0.jpg
 この公園はキノコも出ますよ。(食べられます=多分「ヤマイグチ」)

 s-TG3-20170927-121103-0.jpg
 こちらは綺麗なキノコですが、有名な毒キノコで 『ベニテングタケ』 ですね。(育ち過ぎのものと、顔を出したばかりのもの)
 今年は異常に出が悪いようですが、キノコの絵ではメジャーなキノコですね。(^_^;)


 周辺でも「雪虫」が見られますし、大雪山では初冠雪のニュースも。
 平地の雪は一ヶ月ほど先になると思いますが、いよいよです。

 今日は夏物の衣服を仕舞い、冬物と入れ替えました。

 午後からは、又しても行事が入っており、帰りは...午前様でしょう。

 リコメ、明日になりますのでご了承を。



 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村


お散歩にて トラックバック(-) | コメント(10) | [EDIT]

沼めぐり:沼ノ平&当麻乗越 続編

2017.09.28(10:24)

 今朝は雨が降っていますが、昼前には止みそうです。
 一雨ごとに秋は深まっていくんですね。

 昨日の続編になります。
 愛山渓温泉から湖沼群を眺め、高台となる「当麻乗越」へ向かいます。
 (なぜ「のっこし」と読むのでしょうかね?)

 
 s-表大雪_愛山渓温泉から
 まず、周辺の地図です。(拡大できます) 左上の「愛山渓温泉」から出発、三十三曲分岐から左側へ。
 そして湖沼群を抜けて「当麻乗越」まで登り、愛山渓温泉へ引き返します。
 9月1日の登山では上側のルートで「永山岳&比布岳」を登りました。


 s-TG3-20170925-093648-0.jpg
 振り返ると、まだ青空も残っていて素晴らしい景色です。

 s-TG3-20170925-094133-0.jpg
 これから少し上り坂となり、見えている岩の横を通ります。

 s-K70-20170925-094250-0.jpg
 少し登ると、沼全体が見渡せる場所まできました。

 s-TG3-20170925-094310-0.jpg
 つい先程まで見えていた永山岳方面は霧が掛かってきました。

 s-K70-20170925-094322-0.jpg
 当麻岳への稜線には、ハイマツ群の中にこんな岩がアチコチにそびえています。

 s-TG3-20170925-094412-0.jpg
 ところどころで、低木の紅葉が見られますが、一帯は主にハイマツで覆われていました。

 s-TG3-20170925-095049-0.jpg
 先程見えていた巨岩の下側に、またしても標識があります。キロ数などどうでも良くなりました。

 s-TG3-20170925-095422-0.jpg
 沼地でもないのに、当麻乗越への途中で泥だらけの道がたくさん・・・
 s-TG3-20170925-095428-0.jpg
 長靴で良かった~! 登山靴で水を避けようと土手に足を持っていくと、滑って落ちることが多くなります。
 s-TG3-20170925-095655-0.jpg
 泥水の次は石ころがゴロゴロ・・・

 s-TG3-20170925-095717-0.jpg
 左右は高いハイマツ群で何も見えません。

 s-K70-20170925-095750-0.jpg
 ようやく高台にある展望箇所まで来ました。眼下には別の沼が見えてきます。俗に言う『神遊びの庭』です。

 s-TG3-20170925-095912-0.jpg
 岩の下で休憩していると、カメラと三脚を持ったオジサンと遭遇。目的は『写真撮影』だとか。
 400ミリだという大砲と三脚持って、大変そうですね。 ぶつけて壊さないことを祈ります。

 s-TG3-20170925-103707-0.jpg
 少し休んだ後、またしても石と泥だらけの道を少し登ります。

 s-TG3-20170925-104236-0.jpg
 お目当ての「当麻乗越」は目の前です。 岩がそびえていました。

 s-K70-20170925-105117-0.jpg
 またも標識です。必ず「姿見の池まで何キロ」とありますが、愛山渓から姿見に抜ける人って多いのかなぁ??


 s-K70-20170925-104050-0.jpg
 デコボコが続く先には旭岳ロープウェイの姿見駅が見えてきました。

 s-K70-20170925-105223-0.jpg
 姿見駅付近を200mmズームで見たら...左端の高台に米粒のようにたくさんの人が見えました。


 s-K70-20170925-104120-0.jpg
 先程休憩したあたりの湖沼群が見えます。

 s-K70-20170925-104128-0.jpg

 s-K70-20170925-104513-0.jpg

 s-K70-20170925-104529-0.jpg

 s-K70-20170925-104814-0.jpg
 当麻乗越から上を見上げると、当麻岳方面には青空も。

 s-TG3-20170925-105726-0.jpg
 すっかり雲隠れしていた「旭岳」が一瞬ですが、姿を現しました。 見ることができて良かった~。。。

 一息いれてから、愛山渓温泉へ向けて引き返します。

 s-TG3-20170925-115659-0.jpg
 湖沼群まで下りてきました。振り返ると先程登った当麻乗越が見えます。(左上の岩場)

 もう一度、沼ノ平湖沼群を歩いて戻ります。

 s-K70-20170925-113138-0.jpg

 s-K70-20170925-114757-0.jpg

 s-K70-20170925-114807-0.jpg

 s-TG3-20170925-114450-0.jpg

 s-TG3-20170925-115556-0.jpg
 さようなら、たくさんの沼たちよ!!

 s-TG3-20170925-114421-0.jpg
 野付ウシの足元は泥にまみれています。

 戻りは「三十三曲」ではなく、沢の渓流コースを下りました。

 s-K70-20170925-120832-0.jpg
 こちらは樹木が多いので紅葉が楽しめます。ハイマツの中の道は前回歩いた永山岳への登山道です。

 s-TG3-20170925-121658-0.jpg
 分岐点まできました。永山岳方面への登山道があります。

 s-TG3-20170925-122400-0.jpg
 混合林の紅葉は綺麗ですね。


 以下は前回も歩いたルートです。 景色をズラッと並べておきます。
 s-K70-20170925-122539-0.jpg s-K70-20170925-123019-0.jpg s-K70-20170925-123415-0.jpg s-K70-20170925-124104-0.jpg



 s-K70-20170925-124623-0.jpg s-K70-20170925-125111-0.jpg s-K70-20170925-125158-0.jpg s-K70-20170925-130851-0.jpg


 s-TG3-20170925-130338-0.jpg s-TG3-20170925-131033-0.jpg s-TG3-20170925-132229-0.jpg


 s-TG3-20170925-132452-0.jpg
 前回より随分と根こそぎ倒れた木が目立ちました。台風の関係でしょうね。

 s-TG3-20170925-132722-0.jpg
 登山口まで無事戻れました。

 s-TG3-20170925-132815-0.jpg
 13:30ですから、出発からおよそ6時間ほど歩きました。


 長々とおつきあい、ありがとうございました。

 続きに帰り際の層雲峡付近の紅葉写真を追加してあります。
 興味ある方は「続きを読む」からどうぞ。



 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

⇒沼めぐり:沼ノ平&当麻乗越 続編の続きを読む
山:表大雪 トラックバック(-) | コメント(18) | [EDIT]

沼めぐり:沼ノ平&当麻乗越

2017.09.27(14:30)

 一昨日、昨日と青空が広がっていましたが、今日はドンヨリ曇り空で気温5度でした。
 明日いっぱいは青空が期待できないような予報です。

 このところ行事の合間をぬって、ジタバタと動き回っています。
 昨日は網走の広大なヒマワリ畑をみてきました。
 一昨日は大雪山旭岳の裏側に広がる沼めぐりへ・・・
 とりあえず、沼めぐりから記事をスタートしますね。
 似たような写真ばかりになりましたが、帰ってみれば500枚も!
 一応は全部チェックしますので、ドッと疲れました。(-_-;)

 例によって前半と後半に分けさせていただきます。

 9月25日(月)は少し遅めですが、5時起床で5時30分頃には家を出ました。(前回と同じ道路なので)

 s-TG3-20170925-061323-0.jpg
 朝は雲が広がっていましたが、青空も見えているまずまずの天候。日が昇り紅葉の山を照らします。

 s-TG3-20170925-064334-0.jpg
 石北峠を超え層雲峡に近づく頃には雲(霧)もとれてきたようです。

 s-TG3-20170925-064426-0.jpg
 層雲峡温泉街を通過します。紅葉が見頃ですね、帰りも楽しみです。

 s-TG3-20170925-070520-0.jpg
 上川の街外れで「愛山渓温泉」へ向けて左折します。この先は19kmほど狭い道を走ります。(舗装)

 s-TG3-20170925-072439-0.jpg
 9月1日に来たばかりですが、愛山渓温泉の登山口へ到着です。 所要2時間弱でした。
 ここでトイレを済ませます。(車の後方にある薄青い4つのボックスが仮設トイレ)

 s-TG3-20170925-072501-0.jpg
 大雪山全体のイラストですが、左下が愛山渓温泉で少し右手の湖沼群を回ります。

 s-TG3-20170925-073945-0.jpg
 前置きは終了です。m(_ _)m  07:40入山ポストに記入してスタートです。既に5時頃から5組ほど入山の様子。
 
 s-TG3-20170925-074439-0.jpg
 早速ながら泥だらけの道になります。9月1日の時より水気が多そう。

 s-TG3-20170925-074448-0.jpg
 だが野付ウシには「ゴム長靴」というツオイ見方があるのだ!! (途中で遭う人に羨ましがられる)
 
 s-TG3-20170925-074649-0.jpg
 登山道は秋まっ盛りで、とても良い雰囲気の中を歩きます。

 s-TG3-20170925-075902-0.jpg
 20分ほど歩くと、ひん曲がった鉄の橋を渡ります。

 s-TG3-20170925-080059-0.jpg
 分岐点まで来ました。ここで上下の写真の標識を見ると・・・キロ数が異なっていますね。(愛山渓までは同じ)
 s-TG3-20170925-080107-0.jpg
 実はこの二つの標識はすぐそばにあるのに、永山岳とか北鎮岳までの距離が1kmほど違う・・・当てにならないということです。

 今回は山手のコース『三十三曲(さんじゅうさんまがり)』へ入ります。
 s-TG3-20170925-080705-0.jpg
 階段やら石の坂道を登り、一気に高度を稼ぎます。

 s-TG3-20170925-081141-0.jpg
 途中でチラッと姿を見せたのは、前回登頂を諦めた「愛別岳」のようです。悔しぃ~!!

 s-TG3-20170925-081556-0.jpg
 登山口から1.5kmの標識です。 永山岳方面はまともな標識無かったのに、コッチはしっかり立っています。

 s-TG3-20170925-081604-0.jpg
 泥の多い階段やぬかるみを更に進みます。

 s-K70-20170925-082814-0.jpg
 チョロっと景色が見えました。 左に「愛別岳」、その右には前回通った「永山岳」だ見えます。

 s-TG3-20170925-082819-0.jpg
 45分経過...このあたりから石と水&泥の道になり、両側には2mを超える大きな笹です。

 s-TG3-20170925-084058-0.jpg
 道を補修するための木材が積まれています。 ほんとうにご苦労なことですね。歩きながら感謝です。

 s-TG3-20170925-084207-0.jpg
 大きな笹の次は背丈の高いハイマツ群です。 (背が低いからハイマツなんでしょ?) さっぱり周辺は見えません。

 s-TG3-20170925-084425-0.jpg
 またしても標識があります。分岐点ですが愛山渓からは通常90分かかるようですが、今回は64分でした...早い?

 s-TG3-20170925-084501-0.jpg
 この先は一気に見通しが良くなります。 木道の上を歩いて沼の方へ進みます。

 s-K70-20170925-084636-0.jpg
 ホヨヨ!視界が開けて正面に「当麻岳」の稜線が見えてきました。 最終的にはあの中腹まで行きます。

 s-TG3-20170925-084721-0.jpg s-TG3-20170925-084734-0.jpg s-TG3-20170925-084745-0.jpg
 木道の脇に白い実、赤い実、黒い実がありました。 ♫この実なんの実気になる実♪

 s-TG3-20170925-084806-0.jpg
 湖沼群は草地の中ですから、紅葉する樹木はありません。 地面を這うように少しだけ色づいた葉がありました。
 s-TG3-20170925-084838-0.jpg


 s-TG3-20170925-084858-0.jpg
 またまた標識です。沼ノ平まで400mです。かつては歩けた一ノ沼~四ノ沼方面は通行止めが続いています。

 s-K70-20170925-085356-0.jpg
 ホイッ、お疲れー! 湖沼群が見えてきました。 沼ノ平の看板があるのはもう少し先ですが・・・

 s-K70-20170925-085514-0.jpg
 ズームで見ていると、ずっと先を歩いている男女ペアを発見! 初めて人影を見ました。

 s-TG3-20170925-085517-0.jpg
 立派な木道が続きます。 ところどころ大きな鉄格子もあります。(どうやって運んだのかな?)

 ここからは青空と白い雲、そして大小様々な沼の競演です。
 
 s-TG3-20170925-085655-0.jpg

 s-K70-20170925-085753-0.jpg

 s-K70-20170925-085807-0.jpg

 s-K70-20170925-085902-0.jpg
 半月の沼、五ノ沼を見ながら木道を進みます。

 s-K70-20170925-090338-0.jpg

 s-K70-20170925-090347-0.jpg
 
 六ノ沼へは少し小高い道を通ります。 紅葉した低木が綺麗でした。
 s-K70-20170925-090435-0.jpg

 s-TG3-20170925-091224-0.jpg
 

 s-K70-20170925-091259-0.jpg
 歩いていると、正面に北海道の主峰である『旭岳』が顔を出しました。

 s-K70-20170925-091322-0.jpg
 振り返れば、当麻、永山の山と、左奥には愛別岳が見えます。
 ※この湖沼群周辺の標高はおよそ1400mほどの高さになります。


 s-K70-20170925-091531-0.jpg

 s-K70-20170925-091549-0.jpg

 s-K70-20170925-092333-0.jpg

 s-K70-20170925-092457-0.jpg
 前を見たり、後ろを見たり・・・この景色を見たくて来たのです。 六ノ沼(湖沼群)が広がっています。


 s-TG3-20170925-092512-0.jpg
 奥には旭岳の山頂付近が薄っすらと見えています。

 s-K70-20170925-092523-0.jpg
 六ノ沼の中心まで来ました。

 s-K70-20170925-092559-0.jpg
 左側の山の傾斜を9月1日に登ったのです。


 s-TG3-20170925-093236-0.jpg
 六ノ沼から展望のきく高台へ足を進めます。

 この頃には下界からどんどんガス(雲)が吹き上がっていました。
 青空は少しずつ見えなくなっていますが、風も強くなく問題ないでしょう。

 ・・・ということで、長くなるので一旦終わりまして、次回へ続きます。


※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村


山:表大雪 トラックバック(-) | コメント(18) | [EDIT]

染まり始めた仁頃山

2017.09.26(08:30)

 連休も明けて本格的な秋の雰囲気になってきました。

 昨日、大雪山北側の「愛山渓温泉」から『沼ノ平』を訪れました。
 まったく写真も手付かずなので、先にその前に行った市内の仁頃山の様子を。

 s-K70-20170922-111952-1.jpg
 いかにも「爽やか北海道」みたいな雰囲気でしょ? 仁頃山は今年91回目の登山でした。

 s-TG3-20170922-111927-0.jpg
 富里ダム湖沿いの管理棟前の道路です。 山の上よりこの周辺が先に紅葉します。

 s-K70-20170922-082304-0.jpg
 ダム湖の上手にある道路沿いのカツラの紅葉です。

 s-TG3-20170922-082957-0.jpg
 林道手前から振り返った景色です。湖面がキラキラ光っていました。

 s-TG3-20170922-092059-0.jpg
 登山道周辺では一部が紅葉しているものの、山全体の雰囲気は「まだ、これから」ですね。

 s-TG3-20170922-092732-0.jpg
 それでも多くの木々が黄色みを帯び、一部が赤に染まっています。
 s-TG3-20170922-092700-0.jpg


 s-TG3-20170922-093857-0.jpg
 山頂もまだ温かく「夏の終わり」という感覚です。

 本当に久しぶりに遠くの山々が見えました。空気が澄んできたのでしょうか。

 s-K70-20170922-093611-0.jpg s-K70-20170922-093631-0.jpg s-K70-20170922-093634-0.jpg s-K70-20170922-093818-0.jpg
 サムネ表示にしましたが、山の名前を少し入れてみました。


 管理棟のところまで戻ってから、徒歩にて湖畔沿いへ出て紅葉風景を撮りました。 一気に並べてみます。

 s-K70-20170922-105502-0.jpg

 s-K70-20170922-105744-0.jpg

 s-K70-20170922-105939-0.jpg

 s-K70-20170922-110010-0.jpg


 毎年見る光景ですが、この辺だけは山の上より早く染まりだすのです。
 モミジやナナカマド、カツラ、イタヤカエデなどが黄色~赤に染まりました。
 s-K70-20170922-111030-0.jpg

 s-K70-20170922-111206-0.jpg

 s-K70-20170922-111056-0.jpg
 
 この場所はあと一週間くらいが見頃でしょうね。
 天候を見ながら、また青空の下で撮ってみます。
 (いつでも行ける恵まれた環境です)


  ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村


山歩き:市内近郊 トラックバック(-) | コメント(18) | [EDIT]

サンゴ草 2017

2017.09.25(08:19)

 今日は早朝から山へ出かけますので、予約投稿としました。
 紅葉も一気に進みそうで、掲載できない写真もダブつきぎみになりそう・・・

 先日1枚だけ掲載した「能取湖半のサンゴ草」ですが、追加で3枚ほど。

 s-K70-20170922-130824-0.jpg
 一時的に日差しが遮られたりします。 上空は風が少しありそうでしたので、少し待つと・・・また日差しが戻りました。
 サンゴ草は既にピークを過ぎており、9月末までが限界かもしれません。


 以下の二枚はコンデジで撮ったものです。あまり差はないかも。

 s-TG3-20170922-131309-0.jpg
 斜めに残った白い雲は「飛行機雲」です。
 s-TG3-20170922-131829-0.jpg
 目線をサンゴ草の高さにすると、色合いも違ってきますね。

 たくさん撮影しても、歩ける場所が限定されるので、似たような写真になってしまうのが難ですね。

 ※リコメ遅れますのでご了承のほどを。


  ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村


風景 トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]

山歩きの記録 2015~

2017.09.22(11:05)


市内近郊の 『仁頃山』 以外にも、日帰り登山を少しずつ始めました。(周辺の山は下の方に記載)

 ※2015年2月から急に思い立って近郊にある 『仁頃山829m』 に登りました。
   2月と言えば厳寒期&多雪期でもあり、何でそんな時期に?
   さて、自分でもよくわかりませんが...とにかくスノーシューを買って登りました。
   いきなりスノーシューで山を登るわけですから「とんでもなく大変なこと」でした。
   スキーは物心がついた時から滑ってましたが、スノーシューは初体験。
   普段の運動不足も祟って、大汗をかいてヘロへロになってたどり着いたわけです。

   それで終わりか・・・とも思ったのですが、せっかくシューも買ったし...また登ったわけです。
   そんな調子で数回登ると、キツさは当然薄れてきます。
   冬の汗も爽快に思えるようになりました。
   それから、週に1度くらい登るようになり、夏も続けるようになりましたね。
   仁頃山は「たかが829m」ですが、ルートが7つもあり最長は6-7km歩きます。

   それらのルートをアチコチ歩きながら1年を過ぎた頃・・・
   近くの山も登って見るべか? なんて思うようになったわけです。
   (40歳くらいまでに「赤岳、黒岳、旭岳」など少しだけ登ったことはあります)
   そこで、トシもトシなので無理をせず、原則『日帰り登山』にて登り始めたものです。

   周辺の山を走破するのは大分先になりそうですが、頑張ってみます!
   仁頃山の登山は週に2-3回にペースアップしているので、合間に少しだけ他の山を。
   いつまで、どこまでか先はわかりませんが...そんな状況で続けてみますね。
   


 山ごとに登山の記録をここでまとめておこうと思います。
 s-15-123756-3.jpg

 ● 北見市近郊 『仁頃山 829m』 の登山記録=月ごとのまとめです。
     ※仁頃山については平常のブログの中に織り込んでUPしています。

 2015年  2月=2回、 3月=4回、 4月=5回、5月=4回、 6月=5回、
        7月=5回、  8月=6回、 9月=4回、 10月=5回、 11月=7回、 12月=7回   年計 54回

 2016年  1月= 9回、 2月= 8回、 3月=11回、 4月=10回、  5月=9回、 6月= 10回、
        7月= 9回、 8月=10回、 9月= 9回、 10月=8回、 11月=12回、 12月=11回   年計 116 回

 2017年  1月=13回、 2月= 9回、 3月=14回、 4月=12回、 5月=12回、 6月=7回
       7月= 7回、 8月=11回、 9月= 7回、 10月

 (2017累計)  92回



 ● 仁頃山以外の日帰り登山記録(2016年~)



 2016年3月10日     藻琴山(1,000m)     「ハイランド小清水」下より往復
                記事記載=3月10日、 3月11日

 2016年6月 7日     西別岳(800m) + カムイヌプリ(857m)     「西別小屋」から縦走往復
                記事記載=6月9日、 6月10日

 2016年6月28日     雌阿寒岳(1,499m) + 阿寒富士(1,476m)   「雌阿寒岳~オンネトー~野中温泉」
                記事記載=6月29日、 6月30日

 2016年7月14日     雄阿寒岳(1,370m)    「滝口」より往復  
                記事記載=7月16日、 7月17日

 2016年8月 4日      赤岳(2,078m) + 白雲岳(2,230m)   「銀泉台」より往復
                記事記載=8月6日、 8月7日


 2016年9月27日      黒岳(1,938m) + お鉢めぐり (中岳 2,113m、間宮岳 2,185m、松田岳 2,136m、北海岳 2,149m)
                 層雲峡温泉よりロープウェイ&リフト七合目まで利用
                 記事記載=9月29日、 9月30日


 2016年10月02日     斜里岳(1,547m)   清岳荘から登山(登り旧道、下り新道)
                 記事記載=10月04日、 10月05日



 2017年2月25日      藻琴山(1,000m)     「ハイランド小清水」下より往復
                 記事記載=2月26日2月27日


 2017年04月11日     知床半島 海別岳(1,419m)    194林道入口より~1155地吹雪で途中撤退
                 記事記載=4月12日、 4月13日


 2017年05月30日      武佐岳 (1,006m)     中標津町 登山口より往復
                 記事記載=5月31日


 2017年06月27日      摩周岳(カムイヌプリ) 857m    摩周湖第一展望台より往復
                  記事記載=06月29日   


 2017年07月07日      大雪山・緑岳(2,020m)   高原温泉より往復
                  記事記載=07月09日、 07月10日


 2017年07月15日       雌阿寒岳 (1,499m)  阿寒湖側登山道より往復
                  野中温泉、オンネトー登山口と反対側となるクラシックコースを利用しました。
                  記事記載=07月16日、 07月17日 


 2017年07月27日       大雪山・北鎮岳(2,244m)  層雲峡ロープウェイ黒岳経由
                   記事記載= 7月29日、 7月30日


 2017年08月10日       北大雪  ニセイカウシュッペ山 (1,878m)  古川林道より往復
                   記事記載= 8月12日、 8月13日

                   同日分岐点よりアンギラス登頂(1,830m)
                   記事記載= 8月14日


 2017年09月01日       大雪山(永山岳 2061m、安足間岳2100m・比布岳2197m)   愛山渓温泉より往復
                   記事記載=09月02日、 09月03日


 2017年09月25日        大雪山 沼ノ平(沼めぐり)、 当麻乗越(1,700m)   愛山渓温泉より往復
                    記事記載=09月27日、 09月28日






山歩き記録 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

休暇いただきます。

2017.09.21(09:21)

 昨日の雷雨にはびっくりしました。
 このところ不安定な天気でしたが、久々の雷雨になりました。

 事前にゴロピカなっていたので、来るか?と思っていたら・・・
 17時過ぎに一気に来ました。
 水煙で周辺が見えなくなるほどの雷雨で、あっという間に自宅前の道路に水が溢れました。
 幸いにも短時間で収束したので、排水口が詰まったり溢れたりする前に落ち着いたようです。
 水害が起きる時は、こんな状態が継続するのでしょうね。

 さて、先週末もドタバタしていましたが、今週末もアレコレ予定が...(来週末も)
 連休にもなりますが、久々にお休みを頂きます。
 動きが止まっていることでネタ不足でもありますけど、ネ。

 週明けに早々に登山を予定していますので、その後に再開します。

 皆様にとって有意義な週末&連休になりますように。。。
 
 s-O0921-102551-c.jpg
  ※網走市卯原内のサンゴ草(アッケシソウ)の紅葉風景です。


  ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村


未分類 トラックバック(-) | コメント(16) | [EDIT]

台風一過の山

2017.09.20(08:36)

 今日は朝から青空が広がり、柔らかな日差しが降り注いでいます。
 日中は25度を超えそうな予報です。

 昨日、台風18号直後の仁頃山へ行ってきました。
 4日間登っていないだけで、随分久しぶりに感じます。

 s-TG3-20170919-082718-0.jpg
 ダム湖には木の葉やゴミがたくさん浮いていましたが、増水の様子は見られません。

 s-TG3-20170919-083106-0.jpg
 湖面に映る木立も少しずつ黄色が目についてきました。
 s-TG3-20170919-083013-0.jpg



 いつもの東新道から山へ入りましたが、木の葉はもちろん木の枝がドッサリ落ちています。

 s-TG3-20170919-085436-0.jpg
 落ち葉と違って緑色の葉が増えました。風で落ちたのですね。

 s-TG3-20170919-085647-0.jpg
 通れない状態ではありませんが、二股のところから裂けて落ちた大きな木の枝が道を塞いでいます。

 s-TG3-20170919-092726-0.jpg
 管理車道へ合流しましたが、やはり木の葉がたくさん。

 s-TG3-20170919-095255-0.jpg
 少し遠くが霞んでいますが、それなりに見えています。 森が少し色づいているのがわかります。

 下りは思いつきで「奥新道」へルートをとります。台風後は誰も通っていないかも...

 s-TG3-20170919-101633-0.jpg
 ところどころですが、一部だけ染まった木の葉が目を引きます。
 s-TG3-20170919-101642-0.jpg

 s-TG3-20170919-101916-0.jpg s-TG3-20170919-101921-0.jpg s-TG3-20170919-102026-0.jpg s-TG3-20170919-102149-0.jpg s-TG3-20170919-102131-0.jpg


 s-TG3-20170919-101738-0.jpg
 落ち葉も増えてカサカサと気持ち良い音がしました。
 s-TG3-20170919-101756-0.jpg


 s-TG3-20170919-102623-0.jpg
 大きな木の枝も落ちていました。どっこいしょと道脇へ移動します。直撃されたら相当危険な大きさです。
 小さな木の枝が無数に登山道に落ちていましたので、ポールで道脇へ弾きながら下山しました。

 下山して林道を見ると、倒木が道を塞いでいました。
 s-TG3-20170919-104701-0.jpg
 手で除けられそうですが、路外に長い幹が見えていてノコが必要です。

 s-TG3-20170919-104721-0.jpg
 ここには二本の倒木。奥の方は大木なのでチェンソーが必要です。

 この辺は完全に「電波圏外」なので連絡は帰る途中で。

 s-TG3-20170919-110315-0.jpg
 ダム湖近くの様子ですが、秋を感じる風景ですね。

 電波が通じる場所まで来てから「仁頃山の主」である、Sさんへ電話。
 どこへ連絡すればいいのか詳細を聞こうとしたのですが「ハイわかりました、連絡します」と。
 関係先は全て把握しているSさんですので、お任せしました。

 夕方に電話があり、結局はSさんと仁頃山愛好会の仲間がチェンソーで処理したようです。
 森林管理局ではすぐに手がまわらないことも承知してのことです。
 Sさんと愛好会の方々には、頭があがりません。
 いつもありがとうございます。

 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村


山歩き:市内近郊 トラックバック(-) | コメント(8) | [EDIT]

緑ヶ丘公園

2017.09.19(15:43)

 台風の被害は日本海側と太平洋側の地域に集中したようですね。
 運良くオホーツク圏では大きな被害は聞こえてきません。
 風も雨も一時的で済んだようです。

 今朝、4日ぶりに仁頃山へ登ってきましたが、林道の倒木も数か所ありました。
 登山道では木の葉、小枝と枯れ枝が無数に落ちていましたが、通れない程の被害は無いようです。
 明日にでも状況と写真をアップします。


 さて、北見市には「公園」と呼ばれるものが無数に散在しています。
 無数って? 住宅街等の「街区公園」が134箇所、端野・常呂・留辺蘂自治区には合計52箇所
 近隣公園・地区公園・総合公園・運動公園・墓園・緑地緑道・森林公園が合計で34箇所です。

 全体で12万人ほどの人口の都市としては多いのか、少ないのか・・・
 野付ウシが住む裏手の「野付牛公園」は市内に二つある「総合公園」の1つです。
 
 「森林公園」の一つである『緑ヶ丘公園』は市内を見下ろす高台にあり、
 園内には「緑のセンター」があり、裏手の森林には遊歩道があり散策ができます。

 この森林公園を久々に歩いてきました。
 以前は近くに住んでいたので、よく訪れていたのですが、現在は少し遠くて、ネ。
 小高い山ですが「登山」というほどの山ではありません。
 遊歩道のルートも入り組んでいますが、いくつかは通行不可になっていますね。

 春は山菜、夏は野山の花&野鳥、秋は紅葉と散策の楽しみもあります。
 今は紅葉の少し前ということで、目立つのは木の実ですね。

 s-K70-20170917-094234-0.jpg
 入り口で小さな紫の花がありました。 ナス科の「ヤマホロシ」です。

 s-K70-20170917-094509-0.jpg
 ここの蔦は綺麗に紅葉するのですが、これからですね。
 s-K70-20170917-094538-0.jpg
 絡みついているのは車庫のような物置...シャッターは開くのでしょうか??


 s-K70-20170917-105134-0.jpg これは「エゾウコギ」の実ですが、この森ではたくさん見かけます。 花の形も同じような形ですね。
 
s-K70-20170917-101054-0.jpg

 
 s-K70-20170917-101530-0.jpg
 この実はツル性の植物で「チョウセンゴミシ」です。 春の花はクリーム色で綺麗です。

 s-K70-20170917-094145-0.jpg
 色づきはじめている木の実は『ズミ』です。

 s-K70-20170917-094133-0.jpg
 これはズミだと誤認したまま写したものですが、ナス科の「ヒヨドリジョウゴ」の実でした。

 s-TG3-20170917-101634-0.jpg
 歩道脇で見つけた小さなキノコ二つ、高さは2cmほどでした。(未確認ですが、多分「キララタケ」)

 s-TG3-20170917-101715-0.jpg
 通称「マムシグサ」、学名では『コウライナンテンショウ』と呼ばれる植物の実です。花の形も独特です。


 s-TG3-20170916-093334-0.jpg
 緑のセンター裏手に白い花が見えたので、行ってみると「シロバナハギ」でした。
 s-TG3-20170916-093100-0.jpg
 「ミヤギノハギ」の変異したものと言われます。

 
 帰りがけに緑のセンター内部にある温室をのぞいてみました。
 冬も暖かい場所ですから、バナナやマンゴーなど南国の植物もいくつかあります。
 今、咲いている花を数点撮ってきました。
 野付ウシが普段撮らない園芸種の花ですから、もちろん名前など知りません。(一部は名前が書いてあります)

 s-TG3-20170916-132255-0.jpg s-TG3-20170916-131906-0.jpg s-TG3-20170916-132021-0.jpg s-TG3-20170916-132046-0.jpg


 s-TG3-20170916-132143-0.jpg s-TG3-20170916-132208-0.jpg s-TG3-20170916-132242-0.jpg s-TG3-20170916-132310-0.jpg

 たまには南国の花もいいもんですね。(拡大可)

 次は紅葉真っ盛りの時期に来たいと思っています。



 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村


お散歩にて トラックバック(-) | コメント(8) | [EDIT]

2017年09月

  1. 18ha のヒマワリ(09/30)
  2. 公園も老朽化?(09/29)
  3. 沼めぐり:沼ノ平&当麻乗越 続編(09/28)
  4. 沼めぐり:沼ノ平&当麻乗越(09/27)
  5. 染まり始めた仁頃山(09/26)
  6. サンゴ草 2017(09/25)
  7. 山歩きの記録 2015~(09/22)
  8. 休暇いただきます。(09/21)
  9. 台風一過の山(09/20)
  10. 緑ヶ丘公園(09/19)
次のページ