寂しい公園

2017.08.09(09:26)

 期待を裏切らず、今日も朝からドンヨリで時に霧雨状態・・・
 週間予報も相変わらず「雲マーク&雨」ですね。

 うんざりですが、こればかりはどうしようもありませんね。

 裏手の公園を回ってきました。
 雨後の何とかじゃないですが、キノコがいくつか顔を出していました。

 s-TG3-20170807-075557-0.jpg
 これは『マスタケ』ですが、樹の中からゼラチン状のような形で出てきます。不気味ですが若いうちは食べられます。
 早速旬の味をフライで楽しみました。 「鱒のフライ」と同じような味がしました。(故にマスタケなのです)
 s-TG3-20170807-162423-0.jpg
 これも食べられるキノコで『チチタケ』です。ちょっと爪でこすると白い粘ついた乳液が出てくるのが特徴です。
 s-TG3-20170807-162515-0.jpg
 これは確証がありませんが『ウコンハツ』というキノコかな?(食不適)
 s-TG3-20170807-162732-0.jpg
 傾斜地に群生していたのは『ツチカブリ』というキノコかと。これも乳液がでます。(食不適)
 園内は花も豊富ですが、キノコもたくさん出てきます。 自然の恵みいっぱいですね。


 s-TG3-20170807-163033-0.jpg
 水の流れる場所でカモの親子が歩いています。写真を撮っていると...下の方から子ガモがたくさん出てきました。
 s-TG3-20170807-163129-0.jpg
 都合8羽の子ガモが一緒に逃げ出しました。 邪魔してゴメンね。無事に育てよ!(無理にズームしたのでボケてます)

 
 s-TG3-20170807-163353-0.jpg
 薄暗い歩道を上の方に向かいます。 (ここは紅葉時期にとても良い雰囲気になります)

 s-TG3-20170807-163556-0.jpg
 坂を登りきった先に『ヤブカンゾウ』が群生しています。(公園内には数カ所あります)

 s-TG3-20170807-163629-0.jpg
 黄色い花はお盆の時期に咲くので、子供の頃は「盆花」と言っていました。 『ハナガサギク』ですね。
 別名を「ヤエザキオオハンゴンソウ」とも呼ばれます。
 s-TG3-20170807-163640-0.jpg


 s-TG3-20170807-163621-0.jpg
 一株だけユリが咲いていますが、ツルが絡んでいますね。 今年はとにかくツル性植物の勢いが凄いですよ。気候のせい?

 s-TG3-20170807-163741-0.jpg
 ここもヤブカンゾウがあって、その奥に「エゾニワトコ」の赤い実が見えます。 何やら「低木」が茂っていますね。

 s-TG3-20170807-163800-0.jpg
 公園の林の部分ですが、どこにでも生えている低木が目を引きます。


 s-TG3-20170807-163833-0.jpg
 実はこの低木『ニセアカシア』で、今年出たばかりのものですね。 とにかく繁殖力と成長の速さが凄いんですよ。
s-TG3-20170807-163853-0.jpg
 この木は全身トゲだらけで始末におえません。(若いうちの「先端の刺」はフニャっと曲がりますが)
 放っておくと在来種の樹木に影響がありますので、若いうちに駆除した方が良いですね。(1年目なら剪定バサミで切れます)


 s-TG3-20170807-164130-0.jpg
 更に似たようなヤブカンゾウの群生です。 ちょっと雑草や低木が伸び放題ですね。
 公園内は二回目の草刈りが(多分)行われるはずですが、丁寧な処置はされないままです。

 残念ですが、だんだん公園の林内も荒れてきているように感じます。



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

お散歩にて トラックバック(-) | コメント(11) | [EDIT]

2017年08月09日

  1. 寂しい公園(08/09)