2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
仁頃山 盛夏
- 2017/08/01(Tue) -
 8月になりましたが、低めの気温で始まりそうです。
 週間予報では最高気温が24度まで??ホントですかねぇ。

 天気の不安定や他の用事もあって、仁頃山では7回の登山でした。
 他には緑岳、雌阿寒岳、黒岳&北鎮岳に行ってます。

 7月最後の仁頃山は一昨日に歩いてきました。

 s-K70-20170730-082727-0.jpg
 朝のうちは青空が広がりましたが、まだ湿度が高くて汗だらけになる予感・・・

 s-K70-20170730-タテハチョウ?
 駐車場の脇でチョウチョが地面で群れていました。今年は本当に蝶が多く目につきます。

 s-TG3-20170730-084841-0.jpg
 駐車中の車にも何故か白い蝶がたくさん。

 今回は久々の『奥新道』ルートと使って登りました。(約3.5km)

 s-K70-20170730-084638-0.jpg
 登山口までは500mほど、夏の花『ハンゴンソウ』が咲きました。ここにも白い蝶が。

 s-TG3-20170730-090342-0.jpg
 分岐点です。ここから一気に上り坂となります。

 s-TG3-20170730-085839-0.jpg s-TG3-20170730-091336-0.jpg s-TG3-20170730-091926-0.jpg s-TG3-20170729-074641-0.jpg
 そろそろキノコが増えてくる時期になりました。 野付ウシが所属する「きのこの会」は月末から活動開始です。

 s-TG3-20170730-093903-0.jpg
 半分ほど歩き、一息入れます。 ここから横断道で管理車道五合目へ通じています。


 s-K70-20170730-094023-0.jpg
 この周辺ではクマザサの花が少し見られます。 正式には「熊笹」ではなく「隈笹」と書くようですね。
 ただ、この辺の笹の種類は、ほとんどが『クマイザサ』という種類です。
 よく「笹の花は数十年から百年に一度咲く」などと言われますが、根拠はないようです。
 よく探すと時々見つかったりしますので。めったに見られないから、そんな噂になったようです。


 s-K70-20170730-094345-0.jpg
 登山道のど真ん中に「ウツボグサ」の群生がありました。 仁頃山では白花のウツボクサはほとんど見かけません。

 s-TG3-20170730-095714-0.jpg
 7月の末に尾根道を除く各コースの笹刈りが行われたようです。(森林管理署による) ダニの危険が減りますね。

 s-K70-20170730-100235-0.jpg
 奥新道は花も少ないため、ひたすら歩き汗だらけになりながら山頂到着。 温度計では20度です。

 s-K70-20170730-100347-0.jpg
 湿度も高いからか、遠くの山は全方面で霞んでいました。 登山者は4人ほど。

 s-K70-20170730-100245-0.jpg
 山頂では「ホザキナナカマド」、「ホザキシモツケ」が最盛期のようです。

 
 s-TG3-20170730-102253-0.jpg
 山頂すぐ下にある『ウラジロタデ』の花もピークです。
 s-TG3-20170730-102442-0.jpg
 ガサっと咲いていますが、拡大すると意外と綺麗な花でしょ?
 下りはゆっくり花を確認しながら歩くことにします。


 s-K70-20170730-102650-0.jpg
 「ヤマクルマバナ」もだいぶ伸びたようです。

 s-K70-20170730-コヒオドシ?
 それにしてもチョウチョが目立つなぁ...

 s-K70-20170730-103217-0.jpg
 まだ開花が始まったばかりの「エゾナミキソウ」が九合目に。

 s-K70-20170730-104249-0.jpg
 少し下がったところで「ナガボノシロワレモコウ」が。 この花は意外と少ないようです。


 s-K70-20170730-103727-0.jpg
 s-K70-20170730-104142-0.jpg
 s-K70-20170730-104353-0.jpg 花を撮ると「もれなくチョウチョが付いてきます」というような感じで、本当に多い!


 s-K70-20170730-104447-0.jpg
 そろそろトンボも出てきたようです。

 
 s-TG3-20170730-105746-0.jpg s-K70-20170730-110009-0.jpg s-K70-20170730-112329-0.jpg s-TG3-20170730-112745-0.jpg
 『ヤマハハコ』、若いモミジの葉、そして数少ない『モイワシャジン』の花です。白く見えますが淡い紫色です。


 s-TG3-20170730-112950-0.jpg 一気に咲き出したのはセリ科の『ヤブジラミ』です。(なんか可愛そうな名前)
 s-TG3-20170730-113033-0.jpg


 s-TG3-20170730-115054-0.jpg s-TG3-20170730-115532-0.jpg s-TG3-20170730-110411-0.jpg s-K70-20170730-115932-0.jpg
 「ミミコウモリ」、「ヨツバヒヨドリ」(片方には蝶が)、最後の花は「ノブキ」の白い小さな花です。


 s-TG3-20170730-120911-0.jpg
 ノリウツギの花にカミキリムシを見つけました。 (名前不明)

 s-TG3-20170730-120946-0.jpg これは「アカソ」という植物ですが、名前のとおり赤っぽい茎が特徴です。花は微細です。
 s-TG3-20170730-121152-0.jpg

 s-TG3-20170730-121408-0.jpg
 1合目に咲いていたベンケイソウ科の花ですが「キリンソウ」です。


 s-TG3-20170730-120623-0.jpg 赤い実を二つ。 上は「アカミノルイヨウショウマ」で、下は「エゾイチゴ」の実です。
 s-TG3-20170730-121448-0.jpg


 s-TG3-20170730-122915-0.jpg 
 s-TG3-20170730-121956-0.jpg
 3メートルを超すものもある「ヨブスマソウ」ですが...花の先にはカールした可愛い筒状花があります。

 s-TG3-20170730-123156-0.jpg
 登山口では実った稲のような植物が。 多分『アブラガヤ』かと。

 s-TG3-20170730-123246-0.jpg
 車に戻る直前に『アカバナ』を見つけました。中腹より上で見られる「カラフトアカバナ」より花が大きいです。

 7月はとにかく気温高め、雨が多目、湿度高めの一ヶ月だったと感じました。
 草も木も伸び放題!と言った雰囲気の山でした。

 果たして晩夏~秋はどうなるんでしょうね?



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。(直近の黒岳&北鎮岳以外)


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | 山歩き:市内近郊 | CM(12) | ▲ top
| メイン |