8月の締めくくり
- 2017/08/31(Thu) -
 8月も終わります。 いよいよ秋風が・・・
 締めくくりとして、朝から山を歩いてきました。
 お天気は曇り一時晴れ・・・起きた時は13度、山を降りることは18度でした。
 山歩きも汗の量が減ってきますね。

 8月の終わりの山の様子などを。。。 ※写真多いですが


 s-TG3-20170828-084206-0.jpg
 風がなくて、ダム湖の水面には僅かに色づき始めた湖畔が映っています。


 s-TG3-20170826-102948-0.jpg
 黄色い花で長く咲いているのは『アキノキリンソウ』です。 
 s-TG3-20170826-102836-0.jpg


 s-TG3-20170826-091620-0.jpg
 登山道脇のキノコたちは、お湿りが少ないからか、ちょっと少なめのようです。

 s-TG3-20170826-091637-0.jpg s-TG3-20170826-091722-0.jpg s-TG3-20170826-092104-0.jpg s-TG3-20170826-103101-0.jpg
 これらは食用にはなりませんが、被写体としてはキノコも好きですね。(拡大可)


 s-TG3-20170826-111214-0.jpg
 2mほどある『ハンゴンソウ』ですが、花や葉の一部にコブのようなものが。 虫の仕業で変異を起こしているようです。

 s-TG3-20170826-111242-0.jpg
 『エゾゴマナ』の白い花も終盤です。右のピンクは『ヨツバヒヨドリ』です。


 s-TG3-20170826-111550-0.jpg
 ウドの花後の姿で、何度か掲載してますが、形が面白くてね。

 s-TG3-20170826-111447-0.jpg
 俗に言う「ヒッツキム」ですね。衣服にくっつくものの総称ですが。。。 これは『ウマノミツバ』の実です。

 s-TG3-20170826-112801-0.jpg
 頭上はまだ緑ですが、下を見て歩くと秋ですね。


 s-TG3-20170828-090925-0.jpg
  これは『フッキソウ』の実ですが、熟してきましたね。
 s-TG3-20170826-112911-0.jpg
  これは? 同じ「フッキソウ」ですが、来年の花の準備ができていて、この状態で越冬するんです。
 草のようですが「低木」扱いですね。 雪と氷の中で無事に越冬できるのは何割なんでしょうかね?


 s-TG3-20170826-113310-0.jpg
 葉に隠れてわかりずらいのは「アマドコロ」の実でしょうか。

 s-TG3-20170826-113708-0.jpg
 さて、これは? 「クルマユリ」の花後の種ですね。

 s-TG3-20170826-114120-0.jpg
 花がだんだん減ってきて、昆虫たちも花の蜜の争奪戦でしょうか。

 s-TG3-20170828-095518-0.jpg
 ツリバナの実も少し色づいてきました。

 s-TG3-20170828-095958-0.jpg
 勢いのあるのは秋の花『エゾトリカブト』でしょうか。 見事な紫色ですね。 (注)花・葉~根まで全草が猛毒です。


 s-TG3-20170828-105630-0.jpg
 遅まきながら咲き出した秋の花『ミゾソバ』です。 ちょうどピークでしょうか。
 s-TG3-20170828-105353-0.jpg
 小さな花ですが、お気に入りの花で毎回撮ってしまいます。
 s-TG3-20170828-105300-0.jpg


 s-TG3-20170828-105834-0.jpg
 『ミズ』という花です。目立たない花で、おまけに葉が邪魔をしているので見落としがちです。
 s-TG3-20170828-105856-0.jpg
 この程度のズームではわかりにくいですね。 微細な花です。


 s-TG3-20170828-105957-0.jpg
 そこにキリギリスが隠れていたのですが、見ていると左前に足を伸ばしました。「ヨゥッ」と挨拶したように見えました。(笑)

 s-TG3-20170828-110553-0.jpg
 下山して林道を歩くと、ススキが目立ってきました。

 
 s-TG3-20170828-110653-0.jpg
 これも前に掲載した『セリ』の花です。 好きな花で再度登場です。
 s-TG3-20170828-110704-0.jpg
 セリ科の花は似ていますが、これが特にお気に入りかもしれませんね。
 s-TG3-20170828-110723-0.jpg


 s-TG3-20170828-110931-0.jpg
 ツル性で周辺の草に絡み、一気に覆い尽くすような勢いで広がるのは『スズメウリ』です。
 s-TG3-20170828-110911-0.jpg
 花は淡い緑がかった白の小さなもので、全体がざらついているのがわかります。
 s-TG3-20170828-111033-0.jpg
 花が終わると、小さな実がなりますが、これがウリのようです。 「スズメが食べるようなウリ」ということでしょうね。


 季節は秋へ足を踏み入れているものの、まだ新たな花が咲いているのを確認できます。
 これから咲く花は何かと忙しそうですね。



 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | 山歩き:市内近郊 | CM(14) | ▲ top
夏の花
- 2017/08/30(Wed) -
 やはり...というか、予報どおりにならないお天気。
 火、水と曇り&雨の予定でしたが、雨は火曜の朝だけ、その後は回復。
 そして今日は晴れたり曇ったりのお天気になるようですね。

 晴れても気温は少し過ごしやすくなるようです。
 長期予報では9月は気温高めだとか?(アテにはなりませんが)
 それによって紅葉の状態も変わりそうですね。

 もう夏の花は終わりのようですが、がんばって咲いていた夏の花を少しだけ。

 s-K70-20170824-082602-0.jpg
 これは外来種ですから、本来は好ましくないのですが正しく夏の花ですので。「オオハンゴンソウ」


 s-K70-20170824-082538-0.jpg
 先日、網走に行きましたが時間の関係もあり「フロックス公園」はスルーしました。
 s-K70-20170824-082635-0.jpg
 代わりと言っては何ですが、同じ花です。「フロックス」もしくは「クサキョウチクトウ」と言いますね。


 s-K70-20170824-082646-0.jpg
 そして日陰で紫陽花がまだ元気に咲いています。
 s-K70-20170824-082701-0.jpg
 今年は場所によって紫陽花が咲かない状況もあったようです。
 s-K70-20170824-082710-0.jpg
 愛猫の散歩コースだったお寺の参道脇でも、ほとんど咲きませんでした。

 s-K70-20170823-103232-0.jpg
 最後はビタミンカラーのヒマワリです。 これから咲くものもあるようですが、道端のものはもう終わりですね。

 明日で8月も終わります。
 一年の三分の二が終わるんですね。
 (目の前の大型年間カレンダーは4ヶ月の三列表示です=残り一列)
 9月は予定がいっぱい入って...紅葉の登山がどれだけできるかなぁ。

 紅葉の秋が来て、晩秋を経て白い雪に覆われる・・・

 1年は早いなぁ~

 
 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

この記事のURL | 花・植物 | CM(12) | ▲ top
秋に追いつかれ
- 2017/08/29(Tue) -
 今朝は予期せぬ緊急通報の「目覚まし」で起こされました。
 小雨の朝でしたから、少し寝坊しようと思ったのに・・・
 雨はすぐに止みそうです。本当はもう少し降ってほしいのですが。
 
 朝晩はすっかり涼しさを通り越し、肌寒くなってきました。
 そんな状況で先週末と、昨日に仁頃山を歩いてきました。
 土曜日は催しもあったことで、多くの人が登山をしていたようです。
 そして昨日は...打って変わって静まり返った仁頃山でした。

 落ち葉が目立つ登山道をゆっくりと進んでいると、ヒタヒタと「秋が迫って」くる気配が。
 そろそろ秋に追いつかれそうです。

 s-Ca-20170828-111609-0.jpg
 ダム湖周辺では晩夏の花にもまだ勢いがあります。 昆虫たちも残った花に集まっています。

 s-Ca-20170828-111623-0.jpg
 ナナカマドは葉も実も色づきはじめました。 この木は登山中よりも麓で目につきますね。
 s-Ca-20170828-111655-0.jpg


 残った花よりも、色づく木の実・草の実に目がいきます。
 s-TG3-20170828-103700-0.jpg
 「アカミノルイヨウショウマ」
 s-TG3-20170826-113809-0.jpg
 「ルイヨウショウマ」
 s-Ca-20170826-094316-0.jpg
 「ツルシキミ」


 s-Ca-20170826-094236-0.jpg
 紫色の「ツバメオモト」の実も、そろそろ黒くなって終盤を迎えています。
 s-Ca-20170826-094204-0.jpg


 s-Ca-20170826-095029-0.jpg
 先日に紹介した「マイヅルソウ」の実ですが...
 s-Ca-20170826-095427-0.jpg
 ウヅラの卵のような模様は消え、赤く変化して真っ赤に熟した後に土に還ります。


 s-TG3-20170828-101023-0.jpg
 天然のハスカップとも言われる「ケヨノミ」も実が熟し、葉も色づきました。


 s-Ca-20170826-102816-0.jpg
 緑と青空の景色はもう少しで終わりですね。

 山頂では久々の青空でした。雲の様子も秋の気配を感じます。
 s-Ca-20170826-103001-0.jpg

 s-Ca-20170826-103259-0.jpg

 s-Ca-20170826-103444-0.jpg
 空気も少しずつ澄んでくるといいですね。
 
 
 森の一部で紅葉の気配が広がっていました。
 s-Ca-20170828-103403-0.jpg

 s-Ca-20170826-093744-0.jpg

 s-Ca-20170826-095316-0.jpg

 s-Ca-20170826-095505-0.jpg

 s-Ca-20170826-095701-0.jpg
 
 ゆっくり歩いていると 『足早な秋』 に追い越されそうです。

 爽やかな秋空と鮮やかな紅葉に染まる山を期待したいですね。



 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

この記事のURL | 山歩き:市内近郊 | CM(18) | ▲ top
公園も秋の準備
- 2017/08/28(Mon) -
 今日もまずまずのお天気のようです。
 これから、また仁頃山を歩いてきま~す。

 なので、少し簡素に記事をまとめます。
 裏手の公園ですが、本年二回目の草刈りが終わり、スッキリしました。
 この状態で秋を迎えることになります。

s-TG3-20170825-072023-0.jpg
木立もかなり多い公園ですが、ボサボサ生えていた雑草が刈り取られ、綺麗になりました。
s-TG3-20170825-071927-0.jpg


 同じ敷地内にある「花園」では秋の花が咲始めています。

 s-TG3-20170825-071814-0.jpg
 低木の『シモツケ』が咲き始めです。

 s-TG3-20170825-071531-0.jpg
 『サラシナショウマ』も次々に咲き出したようです。 (後方はキクイモモドキ)

 s-TG3-20170825-071545-0.jpg
 ヤブマメも花が一気に増えてきました。

 s-TG3-20170825-071409-0.jpg
 『コバギボウシ』の花が一株だけありました。

 s-TG3-20170825-071428-0.jpg
 1-2本しか無かった「ヤマジノホトトギス」も開花本数が急増です。

 s-TG3-20170825-071324-0.jpg
 新たに咲き始めたばかりの『ハナトラノオ』です。 ピンクもあるのですが、ここでは見られません。
 s-TG3-20170825-071350-0.jpg

 s-TG3-20170824-142017-0.jpg
 秋と言えば「ハギ」ですね。 ヤマハギはピークを超えて終わりを迎えています。

 
 この状態で公園の広葉樹が色づいてくるのを待つのみです。

 今年は綺麗に紅葉してくれるでしょうか。 お天気次第ですね。


 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

この記事のURL | お散歩にて | CM(8) | ▲ top
花は脇役へ Ⅱ
- 2017/08/27(Sun) -
 実は、一昨日の夜に北見で花火大会がありました。
 7月のお祭りで予定していたものが、二日続けて雨に遭い延期&中止となりました。
 そのままか、と思っていたら少し規模を縮小して8月25日に行うことに。
 野付ウシは昨年は現地に行ったのですが、今回は出ずじまい・・・
 自宅から見えるので、証拠写真程度に手持ちで写したものを数枚サムネにて掲載します。

 s-Ca-20170825-200305-0.jpg s-Ca-20170825-200441-0.jpg s-K70-20170825-201335-0.jpg s-K70-20170825-201405-0.jpg

 s-K70-20170825-201440-0.jpg s-K70-20170825-201525-0.jpg s-K70-20170825-201917-0.jpg s-K70-20170825-201926-0.jpg

 s-K70-20170825-202044-0.jpg s-K70-20170825-202218-0.jpg s-K70-20170825-202326-0.jpg s-K70-20170825-202339-0.jpg

 s-K70-20170825-202404-0.jpg s-K70-20170825-202440-0.jpg s-K70-20170825-202456-0.jpg s-K70-20170825-202513-0.jpg
 自宅と会場の間に建物やら電線やらあって、まともな写真にはなっていません。(-_-;)
 拡大してもアラが目立つだけですので、スルーして下さいな。



 さて、前回の続きで下山途中からのものです。

 s-K70-20170824-111412-0.jpg
 花に変わって木の実や色づいた葉が増えてきましたね。
s-K70-20170824-112131-0.jpg
 『ゴゼンタチバナ』の実ですが、花の群落があっても全部実がつくとは限りません。ここは多い方かと。


 s-TG3-20170824-111541-0.jpg
 もう終わる時期を迎えた『ミミコウモリ』です。カールした花の先が何とも可愛くて。。。(上の虫はなんじゃい!)
 s-TG3-20170824-111601-0.jpg


 s-TG3-20170824-111903-0.jpg
 これはピークは過ぎてますが、今年初めて写した『ミヤマタニタデ』です。
 s-TG3-20170824-111835-0.jpg
 とにかく花が小さくて、風に揺れるし、ズームアップもボケボケでした。


 s-TG3-20170824-120929-0.jpg
 下りの中央道の横にもトド松の林が続いています。 とても綺麗な林ですね。

 s-TG3-20170824-122206-0.jpg
 薄暗い中に真っ白な『サラシナショウマ』の花が浮き出ていました。


 遅ればせながら咲き出した『ミゾソバ』の花です。小さいですが魅力的だと思います。
 s-TG3-20170824-123626-0.jpg s-TG3-20170824-122854-0.jpg s-TG3-20170824-123012-0.jpg s-TG3-20170824-122633-0.jpg
 「アキノウナギツカミ」とそっくりですが、葉の形とトゲトゲが異なります。


 s-TG3-20170824-123545-0.jpg
 黄色が先に開花してピークを過ぎた頃に、ピンクが増えてきました。
 s-TG3-20170824-125216-0.jpg
 ツリフネソウ&キツリフネです。 キツリフネには最後に「ソウ」の文字が付きません。 Whi?


 下山してから近くを歩いていて見つけたのは・・・
 s-TG3-20170824-131230-0.jpg
 似た花がたくさんあるのですが、これは『クルマバナ』かと思います。

 s-TG3-20170824-132319-0.jpg
 そして真っ白なキノコです。『オシロイシメジ』と言って普通に食べられます。
 ただ...お酒と合わないので注意が必要です。酒の肴にはしないこと=お腹を壊しますよ。

 s-TG3-20170824-131957-0.jpg
 これは『ハタケシメジ』です。 これとジャガイモの入った味噌汁のパターンは最高!!美味すぎます。(個人的感想)


 帰りがけに立ち寄った『北見市緑のセンター』で撮った写真です。
 s-TG3-20170824-135309-0.jpg
 ムクゲですね。ピンクが多いようですが、ここでは双方咲いていました。

 s-TG3-20170824-135554-0.jpg
 その横にあったのは「ギボウシ」です。 葉が斑入りでしたので園芸種でしょう。

 s-TG3-20170824-141946-0.jpg
 白のアナベルですね。 今年は紫陽花がイマイチでした。


 s-TG3-20170824-135703-0.jpg
 「ワレモコウ」です。
 s-TG3-20170824-135632-0.jpg
 花が終わりかけでした。 下に少し残っているピンクの部分が花で、上は花後の姿です。


 s-TG3-20170824-135837-0.jpg
 そして、かつての北見の名物であるハッカです。
 s-TG3-20170824-135847-0.jpg
 これは『ハナハッカ』と呼ばれる観賞用ハッカですね。


 s-TG3-20170824-140857-0.jpg
 最後はキノコです。 上が『シロヌメリイグチ』で食用になります。
 s-TG3-20170824-141150-0.jpg
 一方、こちらは綺麗なキノコで『サマツモドキ』と言いますが、食不適で食べられません。

 長々と最後までご覧いただき、ありがとうございました。 
 今日は予約投稿といたしました。

 今年最初の『北見地方きのこの会』のキノコ採りがあるため、朝から出掛けます。
 午後に終わり次第、別の予定も入っているため、夜まで戻れませんので。m(_ _)m

 これから10月いっぱいまでは、野付ウシが一番忙しくなる季節です。
 なんとか、乗り切らねば!!



 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

この記事のURL | 山歩き:市内近郊 | CM(18) | ▲ top
花は脇役へ
- 2017/08/26(Sat) -
 昨日も気温が上がって30度までいきました。
 朝まで雨があったので、ムシムシ!! 午後は少し風がありましたが暑かったです。
 20度近い日々の後に、また30度ですから堪えますね。

 先日の仁頃山を歩いたときの写真を掲載します。

 s-K70-20170824-083520-0.jpg
 風が無く気温の割に湿度も高い日でした。
 s-K70-20170824-083941-0.jpg
 富里ダム湖に周りの山が写っています。 紅葉になったら綺麗でしょうね。

 s-K70-20170824-085837-0.jpg
 登山道は落ち葉が見えて秋のような雰囲気になってきました。

 
 s-TG3-20170824-085412-0.jpg s-TG3-20170824-090019-0.jpg s-TG3-20170824-091255-0.jpg s-TG3-20170824-091652-0.jpg
 キノコもどんどん種類が増えてきました。相変わらず種類が不明なものばかり・・・
 二つ目は「マスタケ」、四つ目は「フクロツチガキ」かと。



 s-TG3-20170824-092439-0.jpg s-TG3-20170824-092852-0.jpg s-TG3-20170824-095042-0.jpg s-TG3-20170824-095250-0.jpg
 最初のは食べられそう...右二つは明らかに毒キノコっぽいですが・・・

  
 s-TG3-20170824-094928-0.jpg
 コレをパッと見た時、何の花かいな?と思いました。

 s-TG3-20170824-094943-0.jpg s-TG3-20170824-094954-0.jpg s-TG3-20170824-095004-0.jpg
 でもよく見たら...葉が白化しただけのものでした。 正体は「クルマバソウ」の葉でした。


 s-TG3-20170824-091041-0.jpg
 東新道から管理車道への合流地点へ差し掛かった時・・・何かが動きました。

 s-K70-20170824-095716-0.jpg
 アカゲラでした。 この時期にはあまり見かけないのですが・・・

 s-K70-20170824-095846-0.jpg s-K70-20170824-095944-0.jpg s-K70-20170824-100020-0.jpg
 こんな時に限って300mmレンズを持っていきませんでした。


 s-K70-20170824-100836-0.jpg
 s-K70-20170824-101553-0.jpg
 s-K70-20170824-103950-0.jpg
 夏の名残となる花と秋の色づきを感じます。


 s-K70-20170824-104106-0.jpg
 山頂での温度計は20度、まだ夏ですね。
 s-K70-20170824-105225-0.jpg
 相変わらず遠くが見えないモヤモヤ状態です。


 s-K70-20170824-105509-0.jpg
 奥新道へ下る時に、ヒラヒラとキアゲハが...なかなか止まらないのですが、今回はチャンス到来!

 s-K70-20170824-105537-0.jpg s-K70-20170824-105555-0.jpg s-K70-20170824-105644-0.jpg
 なんとかうまく撮ることができました。大きくしてどうぞ。

 写真も手付かずなので、この後は、次回へ持ち越します。 m(_ _)m



 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
この記事のURL | 山歩き:市内近郊 | CM(8) | ▲ top
少し郊外へ
- 2017/08/25(Fri) -
 昨日は晴れ間もあって日中は29度まで...
 少し暑かったですが、仁頃山をアッチコッチ・・・
 途中から違うルートをクネクネし、東新道・管理車道・奥新道・横断道・中央道を歩きました。
 こんな歩き方は考えてみたら初めてでしたけど・・約9kmです。

 下山して更にダム湖の遊歩道をブラブラ・・・
 帰宅途中に緑のセンター裏山を散策して。。歩き過ぎでした。
 
 大した変化もないですが、写真は手付かずなので、その前のドライブの様子を。
 
 で、今日は未明まで雨でしたが、スッキリ青空でまたしても30度近くになりそうです。
 朝まで雨が残った後の気温上昇は、蒸し暑くてイヤですねぇ。

 一昨日のこと、網走に所用があって車で出かけました。
 何度も立ち寄っている場所ですが、帰りがけにチラッと立ち寄った写真などを。

 s-K70-20170823-095603-0.jpg
 ご存知、網走の天都山にある 『はな・てんと』 です。
 s-TG3-20170823-095944-0.jpg
 同じような写真ですが、上はデジイチ撮影で、下がコンデジ撮影です。
 大きく引き伸ばさない限り、あまり違いがないですね。最近のコンデジ進歩しましたね。


 s-K70-20170823-095513-0.jpg
 このすぐ下に蕎麦の畑があったのですが、残念ながら今年は見られませんでした。

 丸い建物まで行ったのですが、売店&喫茶はお休みだったようです。(観光地なのにねぇ)
 s-K70-20170823-100151-0.jpg
 で、上からの眺めです。くもり空でパッとしませんね。
 s-TG3-20170823-100255-0.jpg
 これも上の写真はデジイチ、下はコンデジで撮影しました。

 時間の関係もあり途中の「フロックス公園」はパスして女満別へ。

 s-K70-20170823-103111-0.jpg
 「朝日ヶ丘展望台」へ行きました。 ヒマワリ畑は半分が刈り取られた後でした。残念。
 s-TG3-20170823-103107-0.jpg
 これも上がデジイチ、下がコンデジ撮影です。
 

 s-K70-20170823-103313-0.jpg
 この日は時に薄日が差す程度でしたが、ヒマワリは何故かバラバラな方を向いていました。

 s-TG3-20170823-103751-0.jpg
 展望台に上がっても景色は変わらないようなので、ここはパスしました。

 s-K70-20170823-103553-0.jpg
 すぐ下には広ーいパークゴルフ場があります。

 s-K70-20170823-103715-0.jpg
 「メルヘンの丘めまんべつ」を挟んだ向こう側には「網走湖」が見えます。(望遠187mm)
 朝は湖の向こう側を走って網走へ向かったのですが、風がなくて湖面はベタ凪でした。

 この日は他の用事もあったので、この期は帰宅しました。
 見慣れた景色ですが、時々は郊外も見ておかなきゃネ。



 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

この記事のURL | 車・ドライブ&旅行記 | CM(14) | ▲ top
昆虫など
- 2017/08/24(Thu) -
  昨日は、日中に日差しもあり気温が高くなりました。
 それにしても一気に30度超えとは、最近の気温からすれば高すぎ!
 しばらくは長袖が多目だったのに、突然真夏日復活ですからね。
 ま、本来はこんな気温なのでしょうが。

 家の周りには様々な昆虫や虫などが出没しますね。(田舎ですから特に)
 野付ウシは田舎育ちなので、おおかたの虫は「しょうがないな」で済ませます。
 でも見たくない、遭いたくない昆虫や虫もありますよ。
 例えば「蜘蛛」ですね。
 これは理屈抜きに嫌いです。(それでも家に入ってきたりすれば排除します)
 絶対に「手では」ふれたくない虫のひとつです。
 気の毒に、家の周りに張られた蜘蛛の巣は、すぐに野付ウシに壊されてしまいます。
 蜘蛛さんごめんね。

 他にはヘビとか嫌いですが、家の周りでは見かけません。
 小さな虫などはイチイチ気にしません。
 (この辺が山育ちなところですね)

 今日の画像は要注意です。 蝶の幼虫が出ますので。。。

 一応サムネにしておりますが、嫌いな方は無視してください。

 家の横の空き地では一旦終わったと思った「ヒルガオ」がまた咲きました。
 s-TG3-20170820-142225-0.jpg

 s-TG3-20170822-100120-0.jpg
 これも空き地で咲いた『エゾノヨモギギク』です。 けっこう長くさきますね。

 s-TG3-20170822-100200-0.jpg
 草地でツルを伸ばしているのは『ヤブマメ』です。 小さいながら花は綺麗ですね。


 s-TG3-20170822-100651-0.jpg
 ちょっとしたブロックの隙間等でも見事に生き抜くのは『ヌカイトナデシコ』です。
 s-TG3-20170822-100546-0.jpg
 カスミソウもどきの小さな花を咲かせています。生命力は強そうです。


 で、花畑の隅でミツバを食べている幼虫を見つけました。
 s-TG3-20170822-122048-0.jpg s-TG3-20170822-122058-0.jpg s-TG3-20170822-122029-0.jpg    s-TG3-20170820-134407-0.jpg
 『キアゲハ』の幼虫です。左からだんだん成長して3番目が一番最後。これからサナギになっていきますね。
 でも、この時期にサナギになって孵化するの? いつのことなのかなぁ・・・
 最後のオレンジ色の幼虫は、最初はわからなかったのですが『オオミズアオ』という大きな蛾の幼虫でした。
 かなりグロテスクですが、成虫となった蛾は青く綺麗な姿です。
 ま、蛾も好かれない代表格ではありますけど、蝶と親戚ですから、ね。

 ちょっとした草地や花畑、野菜畑があれば虫もミミズも何でも出てきます。
 でも、都会ぐらしの人には「害虫」なのかもしれませんね。
 食物連鎖を調べていくと、害虫だけのものってあまり無いのですが
 人間の勝手な都合で駆除されるものが少なくないですね。

 めったにこんな画像は出しませんけど、ご容赦を。


 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

この記事のURL | 生きものたち | CM(10) | ▲ top
キノコ三昧
- 2017/08/23(Wed) -
 当地は一気に秋か?と思われたのが、今日は一転して30度超えの気温。
 日ごとに10度も上下していると、体調もおかしくなりそうです。

 今日は朝からアレやコレやでバタバタしています。
 野球好きな方、決勝進出の地元の方は今頃応援の真っ最中かな?

 この後も予定ありにつき、今日のブログは簡素にて。

 一旦涼しくなってから、このブログでも取り上げたように、キノコが出ています。
 ちょっと様子を見に行った山で、思わぬ収穫がありました。

 s-TG3-20170822-104753-0.jpg
 このキノコは通称「ボリボリ」で、本当の個体名は『ヤワナラタケ』と言います。
 s-TG3-20170822-104602-0.jpg
 広い範囲に広がっており、写真に収まりきれないほどの群生でした。

 s-TG3-20170822-105013-0.jpg
 こんなふうに、どこからでも出てきます。朽ちた木の根や枝から生えていました。


 食感も出汁も味噌汁には最高の具ですね。 

 s-TG3-20170823-121117-0.jpg
 で..収穫したボリボリは、こんな状態です。 ポリ袋など他にも採っています。

 毎日味噌汁に入れても一ヶ月以上は十分に楽しめる量です。
 本当に好きな人、食べる人にもおすそ分けします。
 すぐに下処理しないと変色や腐敗がおきますので、処理した後は冷凍保存です。
 キノコは俗に言う『冷凍焼け』が起きづらいので、半年以上でも大丈夫です。

 一部は「きのこの会」でイベント時に使用する『きのこ汁」の具としても保存します。

 皆さんにも味わってもらいたいですが、ごめんなさいね。m(_ _)m

 
 
 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
この記事のURL | 大自然の恵み | CM(12) | ▲ top
山の幸が次々と
- 2017/08/22(Tue) -
 今日は曇りで25度の予報です。
 今現在は小雨が降っていますが、多分すぐに止むでしょう。
 どうしてもすっきり感が味わえないですねぇ、気持ちにもモヤモヤが残ります。

 そんなモヤモヤお天気の中を、山歩きしてきました。
 お馴染みの「仁頃山」ですが、久々に「奥新道」からの登山です。

 s-TG3-20170820-124940-0.jpg
 歩きはじめて1kmほどすると、松林になります。 この風景が気に入ってます。
 s-TG3-20170820-125000-0.jpg
 反対側はちょっと崖になっていて、下を仁頃川源流が流れています。

 このルートはキノコの種類が多いので、写真を撮りながら登ります。(拡大可)
 s-TG3-20170820-130349-0.jpg s-TG3-20170820-130453-0.jpg s-TG3-20170820-130834-0.jpg s-TG3-20170820-131126-0.jpg
 自然のキノコは場所、成長過程などで「見栄え」がことなるので、判別が難しいです。


 s-TG3-20170820-131519-0.jpg s-TG3-20170820-131557-0.jpg s-TG3-20170820-131706-0.jpg
 メインで使っている「北海道のキノコ図鑑」には800種を収録していますが、それを見てもわからないものだらけ。

 s-K70-20170820-132120-0.jpg s-K70-20170820-132208-0.jpg s-TG3-20170820-134204-0.jpg
 帰宅後に一応は図鑑で確認していますが、ほとんど不明。 右端のキノコは多分『ハンノキイグチ』で食べられるようです。
 キノコはどんどん色や形が変化しますので、図鑑と同じ状態のものとは限りません。
 花の場合は途中で色や形が変わったりしませんので、判別しやすいとも言えますね。


 s-K70-20170820-131648-0.jpg
 山では草の実や木の実も成熟時期を迎えていました。 これは『ツルシキミ』の実です。春の花は白ですね。

 s-TG3-20170820-132827-0.jpg
 色づき始めたばかりの『ミヤマガマズミ』の実です。


 s-K70-20170820-132826-0.jpg
 これは意外と目に入らないですが、『マイヅルソウ』の実で、大きさは5-8mmほどです。
 s-K70-20170820-132852-0.jpg
 うずらの卵みたいな模様ですが、この後には赤く熟します。 透き通るような綺麗な実です。 春の花は真っ白ですね。


 s-TG3-20170820-141150-0.jpg
 山頂手前で撮った写真ですが、鳥が二羽も入っていたのに気づきませんでした。
 
 s-TG3-20170820-141514-0.jpg
 山頂到着、所用1時間45分。写真撮りながらののんびり登山でした。 温度計は24度で高め。

 s-K70-20170820-141059-0.jpg
 休憩場所のベンチを見てびっくり、トンボだらけです。

 s-K70-20170820-141404-0.jpg
 この小さなベンチには30匹ほどのトンボが止まっていました。 (近くに人がいなかったのです)

 s-K70-20170820-141416-0.jpg
 今回も遠くは望めませんでした。

 下山はいつもの管理車道へ。

 s-K70-20170820-142944-0.jpg
 群生していた『ゴゼンタチバナ』も実を付けています。 これから真っ赤に熟します。 これも白い花でしたね。

 s-K70-20170820-144155-0.jpg
 何度か登場している『ツバメオモト』の綺麗な紫の実です。


 s-K70-20170820-142809-0.jpg
 これは若い葉ですが、もう少しするとカエデやモミジが色づき始めるでしょう。 

 秋はすぐそこまで来ているようです。 



 ※山歩きの記録は終了直後のものを除き、 こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

この記事のURL | 大自然の恵み | CM(16) | ▲ top
| メイン | 次ページ