暑さ疲れ

2017.07.12(14:45)

 昨夜から小雨もあってか、異常に湿度が高くて今朝は90%でした。
 そして最低気温が22度なんて、この地域ではめったにないのですが...
 今日も午前中に31度を超えました。

 暑さなれしていないため、真夏日が数日続くと体調を崩す人も少なくないですね。
 それと、この数日の特徴は『風が無くて湿度が高い』ということ。
 窓を開けても、扇風機を回しても生ぬるい空気が動くだけ・・・
 関東以西の人たちはこんな状態で数ヶ月過ごすのですから、いかに大変かがわかります。
 (野付牛も東京で夏を過ごしたことがあります)

 ひと夏でほんの数回使うか?とも言えるクーラーですから、設置しない家庭も多いですね。
 せいぜい扇風機でしょうね。

 この蒸し暑い中でも、野付ウシは仁頃山へ登ってきましたけど・・・
 Tシャツ2枚、タオル2枚が水浸し(汗浸し)で、それぞれあと1枚必要かな?
 35度くらいの時にも登ったことありますが、今日は湿度が高いのでそんな感じでした。

 山野を歩いてもカメラを取り出すのも億劫になるほど体もダルいですね。
 本格的夏はこれからなのに...もう暑さ疲れ??

 今日は、裏手の花園で開花した花など少しだけUPします。

 ところでブロ友さんが「大量の綿毛は何?」と言ってましたので、再掲しますと・・・
 s-K30-20170702-095225-0.jpg
 これは公園内にある『ドロノキ』(ドロヤナギ)にびっしりついた綿毛です。
 高さ30mにもなるヤナギ科の樹木で、花は目立ちませんが花後の綿毛は多くてデカイ!!

 s-K30-20170702-095203-0.jpg
 まとまってボトッと落ちるものもあれば、風でバラけて遠くまで飛ぶものもあります。
 ちょうどポプラ(セイヨウハコヤナギ)が終わった頃に飛散しますね。


 s-K30-20170710-151515-0.jpg
 家の横の空き地で『ヒルガオ』が咲きました。 鬱陶しい雑草の中にパッと咲いた癒やしの花です。
 s-K30-20170710-151401-0.jpg

 s-K30-20170710-151655-0.jpg
 反対側には同じピンク系のハマナスが元気です。

 s-K30-20170711-144500-0.jpg
 林地内の花園では「ハタザオキキョウ」が開花です。これから大量に咲きますね。

 s-K30-20170711-144907-0.jpg
 背が高く伸びた『キクイモモドキ』の花は、ミニひまわりのような花ですね。
 s-K30-20170711-145321-0.jpg


 s-K30-20170711-145134-0.jpg
 夏の花と言える『ハエドクソウ』も開花です。名前にあるように有毒成分を持っています。

 s-K30-20170711-144952-0.jpg
 『エゾクガイソウ』の穂状の花も開花し始めました。


 s-K30-20170711-145441-0.jpg
 そして夏を象徴するような真っ赤な花『ベルガモット』(タイマツバナ)も開花です。
 s-K30-20170711-145642-0.jpg
 この花は園芸種で色も形も随分増えているようですね。

 そろそろ、この花園も夏の花が主役になったようです。


 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

施設・建築物 トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]

2017年07月12日

  1. 暑さ疲れ(07/12)