猛暑到来!
- 2017/07/08(Sat) -
 猛暑到来! 本当に暑いですね。
 昨日は北見も34.8度になったとか...暑いはずですよねぇ。
 普段は涼しい土地柄ですから、35度もなると何もする気が起きない...

 それでも水不足にならない限り、植物は元気ですねぇ、勢いに圧倒されます。
 裏手の公園内林地でも、1-2日で新参者が顔を出します。
 蚊に刺されながら撮った花たちです。

 今日は少し手抜きです。(-_-;)

 s-TG3-20170706-114943-0.jpg
 後方の葉の形を見るとわかりますが『カタバミ』の花です。他の植物に埋もれそうな状態です。

 s-TG3-20170706-114717-0.jpg
 同じ黄色ですが、こちらは『コナスビ』といいます。ナスの仲間ではなく「サクラソウ科」だそうです。

 s-TG3-20170706-114255-0.jpg
 変わった花を見つけました。ナデシコ科のサクラマンテマとそっくりですが、ツル性で他の植物に絡んでいる『ツルビランジ』です。

 s-TG3-20170706-113859-0.jpg
 ハルザキシュウメイギクですが、後方に見える草の葉を見ても雑草の中だというのがわかりますね。
 s-K30-20170706-112727-0.jpg
 モンシロチョウが遊びにやってきました。

 s-TG3-20170706-113819-0.jpg
 少し早いような気もしましたが『タマガワホトトギス』が開花しました。 しばらくは楽しめそうです。

 s-TG3-20170706-113441-0.jpg
 ちょっと驚いたのは、春の花である「イカリソウ」が咲いたこと。 これは「シロバナイカリソウ」ですが見事な花姿です。

 s-TG3-20170706-113156-0.jpg
 元々は園芸種の『アワモリショウマ』ですが、すっかり野生化しているようです。 家庭の庭先等ではピンクが多いかもしれませんね。

 s-K30-20170706-112309-0.jpg
 シュッと背伸びして開花しそうなのは『キクイモモドキ』の蕾です。 よく群生する花ですね。

 s-K30-20170706-112229-0.jpg
 サクラウツギの木は昨年より随分大きくなったようで、花の量もドッサリあるようです。

 s-K30-20170706-112205-0.jpg
 一番目立っているのは紫の「カンパニュラ」と奥に見える『ヤナギラン』です。 ちょっと増えすぎですね。

 s-K30-20170706-111636-0.jpg
 濃い緑の葉に純白な花をたくさんつける『ニワナナカマド』は、野付ウシの大好きな花です。

 s-K30-20170706-111417-0.jpg
 最後は園芸種で生まれた花『コンサレッド』(多分)かと。 山ハマナスとルブリフォリアバラをかけ合わせた品種です。
 名前が北海道のサッカーチーム「コンサドーレ」に因んだ名前です。 確かにハマナスを想像できますね。

 
 実は猛暑の昨日、山へ行ってきました。
 ちょっと眠れずに朝の3時前に目覚めて、寝不足のまま4時前に出発し、大雪山『緑岳』へ。

 写真の整理も手付かずなので、明日にはUPしようかと思っています。
 ブログ記載中の今、目の前の温度計は既に30度・・・やる気が失せてきますね。

 涼し気な写真を1枚だけ載せておきます。 
 体調管理は十分に気をつけましょう。 ではまた明日!!
 s-TG3-20170707-065029-0.jpg


 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | 花・植物 | CM(14) | ▲ top
| メイン |