蒸し暑い登山道

2017.07.07(08:29)

 いよいよ「夏山」の雰囲気になった仁頃山です。
 草も木も伸び、様々な虫も活動をしています。(蚊もダニも...)
 このところ雨も適当に振っているので、植物は本当に元気ですね。

 日中は30度かも...な状況で歩いてきました。

 s-TG3-20170705-115656-0.jpg
 登山口にある注意書きです。 クマさんも活発に歩き回っているようです。

 s-TG3-20170705-115645-0.jpg
 この日は東新道から登りました。 森の中の道ですから晴れの日でも陽射しを遮ってくれます。

 s-TG3-20170705-091928-0.jpg
 登山道を歩いていると、キノコが目につきました。 多分「ウスヒラタケ」でしょう。

 s-TG3-20170705-091851-0.jpg
 前回みつけたエリンギのようなキノコが、また出ていました。

 s-TG3-20170705-092441-0.jpg
 お次は軟弱な花で『エゾタツナミソウ』です。 いかにもシソ科の花ですね。

 s-TG3-20170705-094403-0.jpg
 今度はホウキタケの仲間です。コレ本来は8~9月のキノコです。
 s-TG3-20170705-094459-0.jpg
 「チャホウキタケモドキ」と白い方が「フサヒメホウキタケ」かと思います。

 s-TG3-20170705-102329-0.jpg
 上りは写真は少なくして、黙々と歩きました。 山頂からは霞んで視界がききません。湿度高いですからねぇ。

 s-TG3-20170705-102154-0.jpg
 温度計は26度を指しています。

 s-TG3-20170705-102205-0.jpg
 山頂で「ん?」と思ったのは、看板したの銀色の鐘です。 この手の鐘は五合目にしか無かったはず、いつ付いた?

 s-TG3-20170705-102351-0.jpg
 山頂から両サイドへ抜ける尾根道は笹刈りが終わったそうです。 暑い中を本当にご苦労様ですね。

 仁頃山愛好会
 こういった取り組みが認められ『仁頃山愛好会』が表彰をされています。


 s-TG3-20170705-102410-0.jpg
 これは厄介な雑草ではありますが、花があり名前もあります。『ヒメスイバ』と云います。
 s-TG3-20170705-102501-0.jpg
 背丈の大きな「スイバ」は空き地などで群生していますが、本当に厄介な草ですね。


 s-TG3-20170705-103846-0.jpg
 一気に増えてきたのは『アカバナ』です。(エゾマアカバナらしいです) 
 s-TG3-20170705-103918-0.jpg
 アカバナでも白い花が多く、同じ仲間が7種もあり区別が難しいです。


 s-TG3-20170705-105559-0.jpg
 これは『カラフトダイコンソウ』のようです。 変種が多い花です。

 s-TG3-20170705-110430-0.jpg
 『キリンソウ』も咲き出したようです。 この花も数種あり葉の形などで見分けます。
 s-TG3-20170705-110450-0.jpg


 s-TG3-20170705-110900-0.jpg
 登山道脇の低木に赤いモノが...花かと思いきや『虫えい』でした。 ハルニレによくあるタイプです。
 s-TG3-20170705-111005-0.jpg


 s-TG3-20170705-111704-0.jpg
 『ヤナギラン』ですが、群生地である8合目の上では開花していません。
 s-TG3-20170705-111727-0.jpg
 これは二合目にある開花したヤナギランです。


 s-TG3-20170705-112445-0.jpg
 これは『ヨブスマソウ』といい、蕾をつけていて開花間近ですが、すでに3メートルを超えています。本当に背丈が高いんです。

 s-TG3-20170705-113328-0.jpg
 林道周辺の茂みで一番目立つのは『オニシモツケ』です。これも2mほどになりますね。

 s-TG3-20170705-113351-0.jpg
 オニシモツケの花は白くて小さな花のカタマリです。
 s-TG3-20170705-113635-0.jpg
 では、こちらは?? そっくりですが名前が違い『エゾノシモツケソウ』といいます。
 背丈が低く、葉の形が異なっています。 ややこしいですね。


 s-TG3-20170705-114619-0.jpg
 帰り際、林道を歩いていると『キツリフネ』を見つけました。 ここだけ開花が早いようですね。

 s-Ca-20170705-113425-0.jpg
 この『エゾナミキソウ』も林道でいち早く開花しました。 背丈が大きな花です。

 s-Ca-20170705-114721-0.jpg
 もう一つ、山麓で早めに開花した『ヨツバヒヨドリ』です。 これから順次山頂へ向かって開花が始まります。

 s-Ca-20170705-kiberitateha.jpg
 林道でみつけた蝶で『キベリタテハ』です。

 s-TG3-20170705-ichimonjicho.jpg
 これは『イチモンジチョウ』ですね。

 s-TG3-20170705-シャクガ仲間-0
 更に、蛾の種類で「シャクガ」の仲間です。

 s-TG3-20170705-120336-0.jpg
 林道の出口で見たのは『キカラシ』の畑です。 まだ開花したばかりですね。

 ズラ~っと花を並べましたが、夏の花が一気に咲きだしそうですね。

 今日は予約投稿にしました。

 早朝から少し離れた山へ行ってきま~す。



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

山歩き:市内近郊 トラックバック(-) | コメント(18) | [EDIT]

2017年07月07日

  1. 蒸し暑い登山道(07/07)