2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
7月1日
- 2017/07/01(Sat) -
 今日も暑くなりそうな気配!! でも午後から曇りで一時雨かもね。

 昨日は31度まで気温が上りましたが、「ひどく暑い」感じはしませんでした。
 まだ地面や空気が前日までの涼しさを引きずっていたのでしょうね。

 今日から7月です。
 7月の声を聞けば、さすがに『夏』というイメージです。
 でも気温が高い日が続くわけでもなく、過ごしやすそうな感じの予報ですね。

 6月末に遊歩道の様子も見てきました。
 草木の成長が早い時期ですから、すっかり様子も変わっていました。

 s-TG3-20170628-133317-0.jpg
 この花は裏手の公園林でドッサリ咲きます。キキョウ科ですが「カンパニュラ」の種類のようです。ヤツシロソウに似ていますね。

 s-TG3-20170628-134138-0.jpg
 これは好きな花の一つですね。『エゾノシモツケソウ』です。

 s-TG3-20170628-134949-0.jpg
 道端などで地を這うように広がるのは『ヨウシュコナスビ』です。

 s-TG3-20170628-135050-0.jpg
 ライラックの枯れた幹に毎年顔を出すキノコ。 『アミタケ』で裏が細かな網目模様ですが、硬くて食べられませんね。

 s-TG3-20170628-135435-0.jpg
 コンクリート壁の前の雑草に混じって『ハルザキシュウメイギク』が。 凛として品のある花ですね。

 s-TG3-20170628-135519-0.jpg
 豆?豆には違いないですが、これは『センダイハギ』という黄色い花の後にできる種です。いかにもマメ科ですね。

 s-TG3-20170628-135727-0.jpg
 ナデシコ科の中でもお気に入りの花『ノハラナデシコ』です。微妙に花の姿も違ったりしています。

 s-TG3-20170628-135935-0.jpg
 遊歩道周辺には近くの人が植えた花や、自然に生えてきた花などがたくさんあります。 これは「シロアヤメ」ですか。

 s-TG3-20170629-105608-0.jpg
 時期的にアヤメをたくさん見かけます。 様々な色の混じった園芸種も増えましたね。


 s-TG3-20170628-140335-0.jpg
 はて、これは何の花でしょうか?? 
 s-TG3-20170628-140257-0.jpg
 すぐ下に回答があるので問題の意味がありませんねぇ・・・ラベンダーですね。これからピークを迎えます。


 s-TG3-20170629-105223-0.jpg
 以前にも掲載した『ムラサキツメクサ』です。 今時期は背丈も大きくなっています。
 s-TG3-20170629-102616-0.jpg
 ご存知の超拡大写真ですが、見えないものが見えてくる面白さがあります。イメージが変わりますよ。


 s-TG3-20170629-102801-0.jpg
 ナナカマドも花が終わってたくさんの実を付けています。これが色づき始めると秋ですね。

 s-TG3-20170629-103225-0.jpg
 JR高架下の砂利の上に咲いていたのは『セイヨウオダマキ』の八重咲き種類です。 綺麗なもんですねぇ。


 s-TG3-20170629-103855-0.jpg
 どこにでも「はびこる」邪魔者ですが立派な名前もあります。『トゲナシムグラ』です。(特に立派でもないか)
 s-TG3-20170629-103655-0.jpg
 アップで見ると邪魔者でも綺麗な花を咲かせますね。


 s-TG3-20170629-104014-0.jpg
 続いての邪魔者は空き地で背丈の大きな『シロバナシナガワハギ』です。
 s-TG3-20170629-104111-0.jpg
 この花穂もアップでみれば別物ですね。 いかにもマメ科の花ですがとても綺麗です。


 s-TG3-20170629-104535-0.jpg
 次はフェンス際に延々と生えているナデシコ科の花です。
 s-TG3-20170629-104603-0.jpg
 『カラフトホソハコベ』かと思われます。茎も葉も細く延びています。


 s-TG3-20170629-105746-0.jpg
 この円い花はツメクサの仲間で『コメツブウマゴヤシ』です。径5mmにも満たない小さな花をつけます。


 s-TG3-20170629-110804-0.jpg
 野でも山でも出てくる花ですね。『ツルマンネングサ』と云います。
 s-TG3-20170629-110849-0.jpg
 小さいながらもカリッとした花をつけます。


 s-TG3-20170629-111046-0.jpg
 似たような造りの花が遊歩道の敷石に咲いていました。
 s-TG3-20170629-110940-0.jpg
 『ウスユキマンネングサ』といいます。 

 s-TG3-20170629-111618-0.jpg
 こちらも敷石を這っていますが、とても小さな花でした。
 s-TG3-20170629-111649-0.jpg
 3mmほどしか無いようなピンクの花ですが、可愛い花でした。 『ウスベニツメクサ』と言い見たとおりの名前です。

 
 s-TG3-20170629-110138-0.jpg
 さて、これは園芸種か・・・ ユリ科のような細い葉を伸ばしていました。
 s-TG3-20170629-110230-0.jpg
 花はとてもしっかりしたものです。 調べてみます・・・

 陽射しのもとで写真を撮っていると汗が滴ってきます。
 夏場は汗と虫との闘いにもなりますね。

 今年は山歩きでも虫にやられています。
 ダニには3度(箇所)噛まれ痒いカユイ...しばらく跡が残りそう・・・



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | お散歩にて | CM(12) | ▲ top
| メイン |