2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
エゾハルゼミの季節
- 2017/06/09(Fri) -
 今日は朝からピーカンです!
 またしても夏日の予報がでていますが、まだまだ気温のわりには爽やかです。

 先日の仁頃山の様子など...

 s-Ca-20170607-090914-0.jpg
 久々に管理車道五合目から横断道へ入り、奥新道から山頂へ向かいました。
 横断道で見つけたのは『エゾキケマン』です。 もう見られないかと思いきや、まだ残っていました。
 s-TG3-20170607-090912-0.jpg

 今時期は陽射しがあれば、中腹までは「エゾハルゼミ」の大合唱で、登山者同士の会話も聞こえないくらい。
 道外の人は「今頃にセミが?」と不思議がりますが、エゾハルゼミは今が鳴き時なのです。
 夏までには消え去る春のセミなのですから。
 鳴き声の動画をUPしようとしたのですが、動画UPそのものは出来てもブログへの貼付けが正常にできない...
 時々起こるのですが、今回もダメ...文章のみでわかりにくいですよね。


 s-Ca-20170607-092023-0.jpg
 紅色の花が開きかけていたのは『エゾスグリ』です。 
 s-TG3-20170607-092114-0.jpg

 s-Ca-20170607-092234-0.jpg
 過日、武佐岳でたくさん見かけた『コミヤマカタバミ』が横断道終盤の「水恋沼」付近にたくさん。
 s-TG3-20170607-092026-0.jpg
 小さな花ですが、中がかすかにピンクに色づいています。
 
 s-Ca-20170607-092308-0.jpg
 この「水恋沼」は雪解け水がまだたくさん残っています。
 s-Ca-20170607-092402-0.jpg
 雪解けも遅いので、なんと今頃になって『エゾノリュウキンカ』が満開になっています。

 s-Ca-20170607-092445-0.jpg
 登山道脇には遅咲きの「ニリンソウ」がたくさん咲き誇っています。


 s-TG3-20170607-094827-0.jpg
 山頂は、とても穏やかで温かかったですね。 つい先日は日陰に氷があったのに・・・

 s-Ca-20170607-094731-0.jpg
 多少、霞んでいましたが、新緑の森が広がっています。

 s-Ca-20170607-101218-0.jpg
 下りの登山道では『カラマツソウ』が真っ盛りです。

 s-TG3-20170607-085437-0.jpg
 土手で『アオチドリ』を数株見つけました。 意外と数多くあるものですね。
 s-TG3-20170607-102216-0.jpg

 
 
 s-TG3-20170607-100924-0.jpg
 『エゾタンポポ』がようやく開花しました。 花弁下のガクの部分がみんな上に上がっているのが特徴。

 s-TG3-20170607-104701-0.jpg
 そして、野付ウシの大好きな『シウリザクラ』もようやく開花です!


 初夏へと進んでいる仁頃山でした。

 今日はコメ欄閉じさせて頂きます。m(_ _)m



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | 山歩き:市内近郊 | ▲ top
| メイン |