2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
山菜も終盤
- 2017/06/07(Wed) -
 今日も暑くなるとの予報でしたが、雲も風もあり24度と爽やかなお天気です。

 今日も山へ行ってきましたが、帰りに少しばかり「フキ」を採ってきました。
 塩漬けにするための補充としてです。
 
 野付ウシは5月中旬から6月上旬は山菜採りでも山に入ります。
 が、登山している山では山菜と言えども採りません。(採る人は多いですが)
 仁頃山の麓では林道周辺でたくさんの人が山菜採りに来ています。
 春の山菜も4月後半から続いていましたが、もう終わりの時期ですね。

 昨日のこと、野付ウシが生まれ育った里山へ行ってきました。
 そこでは春は山菜、秋は木の実やキノコが豊富です。
 でも道路の拡張計画もあって、一部の沢が消失しそうな雰囲気です。

 野付ウシは、フキ、ワラビ、ウドをメインに塩漬けにして冬に食べています。
 夫婦二人なので大した量は不要なのですが、昨年漬け込んだものはつい先日まで残っていました。
 大量に塩を使いますが、幸いにして塩はあまり高くないので助かりますね。
 塩をケチるとカビが出たりして、廃棄するハメになります。(一度失敗しています)

 暖かくなり草も背丈まであります。
 沢にはイラクサだらけなので、手はいつもチクチク刺されっぱなし。
 汗だくになるし、ダニには噛まれるし・・・それでも毎年出かけます。
 旬のもの食べたさ、冬場の塩漬けたべたさに、ですね。

 山菜をとりながら、花や昆虫を見つけると撮影することもあります。
 
 s-TG3-20170606-085600-0.jpg
 さっそく見つけたのは木に絡まったツル性植物の花 『チョウセンゴミシ』 です。
 s-TG3-20170606-085532-0.jpg
 花の色が特徴的です。 秋には赤い実に変わります。
 

 s-TG3-20170606-091701-0.jpg
 次は、深いヤブの中から黄色い花をのぞかせていた 『エゾカンゾウ』(ゼンテイカ)の花です。

 s-TG3-20170606-091816-0.jpg
 そっくりな花に「エゾキスゲ」がありますね。 (ニッコウキスゲ似)
s-TG3-20170606-091852-0.jpg


 s-TG3-20170606-093921-0.jpg
 この草地は連休あたりには桜で覆われる場所です。いまはツツジが咲いていました。(草が伸び放題)

 s-TG3-20170606-093941-0.jpg
 ノビネチドリかと思った花は『クゲヌマラン』(エゾノハクサンラン)でした。 野付ウシは初めて出逢った花です。
 s-TG3-20170606-094108-0.jpg
 高さ20cmほどですが、いかにも「ラン科」の雰囲気ですね。 たった1本だけですが、会えて良かった。

 
 s-TG3-20170606-094250-0.jpg
 ハコベの仲間『オオヤマフスマ』の花です。 雑草扱いなので踏まれていることも多いです。

 s-TG3-20170606-131647-0.jpg
 山の斜面などで見かけるイタドリですが、これは特大の『オオイタドリ』で、すでに2mを超えどんどん伸びてます。

 s-TG3-20170606-131719-0.jpg
 その傍らで咲いているのは、繁殖力旺盛な『ヒレハリソウ』、コンフリーと言ったほうがわかるかな?
 s-TG3-20170606-130145-0.jpg
 意外と綺麗な花姿ですよね。 増えすぎてどうしようもない花とも言えます。

 
 s-TG3-20170606-131203-0.jpg
 最後に、敢えて載せる花でもありませんが、とても好きな花なので・・・『ムラサキツメクサ』ですね。
 s-TG3-20170606-131233-0.jpg
 なんとも綺麗な花の集合体だなぁ、といつも思うのです。

 こんな調子で、用事が何であれ、野山に入る時はカメラ必須の野付ウシなのです。



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | 花・植物 | CM(14) | ▲ top
| メイン |