2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
雨模様4日目
- 2017/06/04(Sun) -
 今朝も雨が降っています。気温は5度。

 雨は昼ころには止み、その後は曇り空で、最高気温...8度ほど。
 週明け2日ほど陽射しがありそうですが、その後はまた雨と低温の予想です。
 北海道では梅雨はないものの、6月はこのような天気がよくあります。

 心配なのは、日照不足と低温による農作物の発育遅れですね。
 雨と低温が続くと、若い時期の作物は「根腐れ」を起こしたりします。
 害虫が蔓延したりもしますね。
 深刻な被害にならないことを祈るだけです。

 そう言えば、土曜日、この雨の中を仁頃山に登った人がいますが、
 登山者が少ない「東尾根道」(野付ウシが先日歩いたルート)でクマと遭遇したようです。
 異様な匂いに気づき、大声を出したらギャーともグォーとも言える声が聞こえたとか。
 すぐ近くのヤブの中ですが、声の調子から子熊の声と思われます。
 子熊に遭遇するのが一番厄介です、母グマが子供を守ろうと襲ってくるからです。
 本州のツキノワグマより人間を襲わないヒグマですが、子供連れは例外です。
 何と言ってもツキノワグマの二倍ほど大きなクマですから恐怖ですね。

 幸い登山者が大声を出し、すぐに引き返したので被害に遭わずに済んだようです。
 でも、スゴイのはその方は別のルートで山に登ってきたことですね。
 山に入る時は野付ウシも「クマはいるものだ」と思って歩いています。
 常連さんは同じ気持ちで山歩きをしているはずですね。
 ただ怖がるだけなら、山へは入れませんので。。。もちろん無茶はしませんが。



 さて、野付ウシも悪天候で出掛けられずネタ切れです。
 今日は「その辺の花」でもUPしましょうかね。
 
 s-K5-20170603-103327-0.jpg
 裏手の公園で見つけた「コウライテンナンショウ」という花です。マムシグサの一種です。(ピンクはクリンソウ)

 s-TG3-20170603-103453-0.jpg
 マムシグサにも複数種あり、北海道ではほとんどがこの種類のようです。形が面白いですね。

 s-TG3-20170603-103217-0.jpg
 雨の公園で足元に大きな枝が落ちていました。近くにあるポプラの巨木から落ちたようです。

 s-TG3-20170603-103252-0.jpg
 ポプラの花が終わった後につく実ですね。 葉が茂ってしたからは見づらいですが、けっこう大きなものです。

 s-TG3-20170601-155106-0.jpg
 可愛い形の花は「ブルーベリー」ですね。

 s-TG3-20170601-151905-0.jpg
 どこにでもはびこる花...と言えるほど繁殖力が強い「ルピナス」も、草地で咲いています。

 s-TG3-20170601-111101-0.jpg
 園芸種の「ヤグルマギク」も種が飛んだのか、草地でたくさん見られます。 個人的に好きな花です。

 s-TG3-20170601-150240-0.jpg
 隣の空き地で見かけたスミレ(パンジー)ですが、少しずつ増えてきているようです。
 スミレ、パンジー、ビオラ・・・区別できません=同じスミレ科のスミレ属です。


 最後は我が家の庭の片隅に咲く花です。
 s-TG3-20170601-150403-0.jpg
  s-TG3-20170601-145944-0.jpg
 s-TG3-20170601-150153-0.jpg
 園芸種はあまり興味なくて名前もチェックしませんが、一番下の花が可愛いですね。

 青空と太陽が恋しい!!



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | 花・植物 | CM(14) | ▲ top
| メイン |