森はニリンソウだらけ
- 2017/05/20(Sat) -
 昨日の30度越え、またニュースになっちゃいました。
 今日は少し落ち着きそうで25度とか...(でも朝6時の気温は昨日より高いぞ)

 5月は例年のことですが、極端な気温になりがちですね。
 田んぼに水も入り始めたので、少し温暖に推移して欲しいものです。

 さて、近郊の森には少し遅めのニリンソウや、シロバナエンレイソウがたくさん!
 先日、釧路に行ってきましたが、阿寒から釧路への「マリモ国道」沿線は凄いことになっていました。
 シロバナエンレイソウの群生地だらけ!
 そして遅咲きのミズバショウの群生地だらけ!
 手付かずでこれほどの花が群生している...さすが、自然王国北海道!と思いましたね。

 今日は、撮りためていた『ニリンソウ』の変種と言われる『ミドリニリンソウ』の話題を。
 山裾の平地でも、登山道(下層域)でも今はニリンソウだらけ!

 s-TG3-20170519-111731-0.jpg
 これは昨日の仁頃山登山道の一部ですが、小さな群落が左側にあります。 こんな場所はたくさんあります。

 s-TG3-20170517-091929-0.jpg
 その一部を切り取った画像。 ここには一輪から、二輪、三輪までのニリンソウがあります。

 s-TG3-20170517-113325-0.jpg
 そして、これは四輪ありますね。 ニリンソウは変種が多目ですが、葉に変種は少ないようですね。

 s-TG3-20170514-112513-0.jpg
 普通の白い花びら、横からみるとこんな感じですね。

 s-TG3-20170514-112418-0.jpg
 野付ウシの好みは、ほんのりピンクの入った花びらです。
 s-TG3-20170514-105530-0.jpg


 そして、ミドリニリンソウです。花の一部、もしくは全部が緑になっています。
 s-TG3-20170514-111228-0.jpg

 s-TG3-20170514-110305-0.jpg

s-K5-20170514-110753-0.jpg

 s-TG3-20170514-110549-0.jpg
 色も形も様々ですね。
 ニリンソウの花は、花びらに見えるのは「がく片」ですが、この色や形に変異が多いようです。
 分類によっては「ミドリニリンソウ」、「サンリンソウ」などを別に分けている場合もあります。

 残りは全部サムネイルにて掲載しておきます。興味があれば拡大してどうぞ。

 s-TG3-20170514-111309-0.jpg s-TG3-20170514-111153-0.jpg s-TG3-20170514-111214-0.jpg s-TG3-20170514-110227-0.jpg


 s-TG3-20170514-110242-0.jpg s-TG3-20170514-110410-0.jpg s-K5-20170514-110624-0.jpg s-K5-20170514-110740-0.jpg

 s-TG3-20170514-111127-0.jpg
 まぁ、こんな感じですが、見つけるのも楽しみの一つになっています。
 とんでもない変種が見つからないかな?なんてね。



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | 花・植物 | CM(14) | ▲ top
| メイン |