花・鳥・水
- 2017/05/19(Fri) -
 今日は朝から気温がグングン上昇しています。
 予想では30度のようですが、13時現在29度まで上がりました・・・

 過日の山歩きの様子から...

 寒かった日が一段落し、この先は気温も安定しそうな雰囲気です。
 畑作地帯でも農作業が急ピッチで進められ、田んぼも少しずつ水が入りはじめました。
 いよいよ里山も忙しくなりそうです。

 山では急な暑さで植物達が慌てて葉や花を開いているように感じますね。
 ちょっとした暑さに小川のせせらぎが、とても気持ち良い季節になりました。

 s-TG3-20170517-122026-0.jpg
 ダム湖の橋の上からキャンプ場方面の眺めです。 桜はもう終わりのようです。

 s-Ca-20170517-094740-0.jpg
 スミレは登山道脇にたくさん咲いています。

 s-Ca-20170517-095305-0.jpg
 既に終わった感のある「ヒメイチゲ」ですが、まだまだ頑張っていました。

 s-Ca-20170517-094922-0.jpg
 いま、一番勢いのある花は「コキンバイ」かもしれません。 小さいながらも数で勝負!

 s-TG3-20170517-101454-0.jpg
 スゲの仲間もどんどん勢いを増してきたようです。
 s-TG3-20170517-101515-0.jpg


 s-TG3-20170517-103013-0.jpg
 山頂は風無く温暖な感じです。12度ほどと、ちょうどよい気温でゆっくり休めますね。

 s-Ca-20170517-102912-0.jpg
 残雪の北大雪の山々もよく見えています。

 下りで幾つかの花を撮りました。
 s-Ca-20170517-110848-0.jpg
 葉も花も緑ですが、群生して広がるのでわかりやすいかもしれません。『レンプクソウ』です。


 s-TG3-20170517-111350-0.jpg
 『ヒトリシズカ』が猛烈な勢いで開花を進めています。 

 s-TG3-20170517-111409-0.jpg
 中にはヒトリではなくフタリなものもあります。


 s-Ca-20170517-111718-0.jpg
 萌黄色が眩しい時期ですが イタヤの花が鮮やかな黄緑色です。
 s-TG3-20170517-111724-0.jpg

 s-TG3-20170517-112223-0.jpg
 一合目で「アイヌタチツボスミレ」を撮っている時でした、何やら甲高い鳥の声!
 振り返ると、何やらハデハデないろの野鳥が見えました。

 s-Ca-20170517-112324-0.jpg
 野付ウシにとっては初めて出会った『オオルリ』の雄でした。 正に瑠璃色です! 見事としか言いようがありません。

 実はこの時もコンデジのみでしたので、目一杯ズームして撮った一枚です。
 4枚ほどシャッター切りましたが、なんとかわかるのが3枚で、ピントがほぼ合っているのはこの一枚だけ。
 どうもデジイチでスタンバイしている時には、野鳥が現れないようです。(-_-;)

 s-TG3-20170517-113919-0.jpg
 登山口近くの日陰で、ひっそり咲いていた『エゾヒメアマナ』です。

 s-TG3-20170517-114302-0.jpg
 最後は開花し始めた「オドリコソウ」です。 もう少しでこの周辺がオドリコソウだらけになります。

 今回の唯一の収穫だったのが 『オオルリ』 との出会いでした。
 
 めったに野鳥を撮らない野付ウシでも、素直に嬉しかったです。



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | 山歩き:市内近郊 | CM(12) | ▲ top
| メイン |