雨で元気!

2017.05.18(11:42)

 今日は朝からピーカンです。
 寒い雨の日から徐々に気温も戻ってきています。
 今日はちょっと戻りすぎ?で26度まで上がる予報です。(極端だなぁ)

 雨が欲しかった農作物や野山の植物も、一雨降ってホッとしているかもね。
 裏手の公園や緑のセンターで撮った雨の後の植物たちです。

 s-TG3-20170516-140121-0.jpg
 野付牛公園の池まわりもようやく緑が増えてきました。メインのシダレヤナギも葉が出てきましたね。

 s-TG3-20170516-140314-0.jpg
 この周辺は秋のモミジがけっこう綺麗になる場所です。 ヤマモミジの若葉と雄花が目立ちました。色が派手な花ですね。

 s-TG3-20170516-153247-0.jpg
 スモモの花が満開です。 本州の人は「えっ、桃の花が今頃?」とおっしゃいますね。

 s-TG3-20170514-135734-0.jpg
 街の真ん中でもこんな花が咲いていますね。 エンレイソウです。

 s-TG3-20170514-135818-0.jpg
 この公園内林地にはニリンソウも沢山見られます。(近日中に変種のシリーズUPします)


 s-TG3-20170514-135922-0.jpg
 上下の花の違いがわかります? 上は「キバナイカリソウ」で、下は普通の「イカリソウ」です。
 s-TG3-20170514-140048-0.jpg


 s-TG3-20170514-140458-0.jpg
 蕾を持ったのはホウチャクソウ(?)とクルマバツクバネソウでしょうね。
 s-TG3-20170514-141451-0.jpg


 s-TG3-20170514-140555-0.jpg
 これは以前に登場の「マルバマンサク」ですが、ヒョローっと伸びた花弁が落ち花も終わる時期で、ようやく葉がでてきます。
 葉と花が同時に見られない変わりもので「花は葉を見ず、葉は花を見ず」と言われます。

 s-TG3-20170514-140833-0.jpg
 野付ウシも沢山のスミレを見ますが、意外と少ないのは白いスミレなんです。 「マルバスミレ」かと思います。
 
 s-TG3-20170514-140656-0.jpg
 遅めに開花した「シデコブシ」の花もピークを過ぎたようです。

 
 何度か登場する「オオバナノエンレイソウ」(大型のエンレイソウ)ですが、高台にある緑のセンター裏に群生があります。

 s-TG3-20170516-154801-0.jpg
 裏手の森には、こんな群生が何箇所も見られます。

 s-TG3-20170516-153548-0.jpg
 真っ白で大きな花がとても好きです。 

 実はこの花で花弁(実際は萼)の色がピンクに変わるものがあります。
 最初からピンクではなく、咲き終わる前に色が変わって花が終わるのですが、一部の花で見られます。

 s-TG3-20170516-153915-0.jpg
 これは変死なのでしょうか...図鑑でも僅かに触れているものはありますが、詳細不明です。

 s-TG3-20170516-154227-0.jpg
 「ヒメツルニチニチソウ」が少しですが咲いていました。

 s-TG3-20170516-154409-0.jpg
 「オクノカンスゲ」も随所に見かけます。

 この森では一番の群生は「フッキソウ」でしょうね。 ものすごい数が延々と続いていました。
s-TG3-20170516-154617-0.jpg
 秋の白い実がどれほどなのか、見たいものです。

 s-TG3-20170516-155228-0.jpg
 道路下の藪にたくさんの蕾を見せているのは「ヤエヤマブキ」です。もう少しで開花ですね。

 最後に我が家のチューリップです。
 s-TG3-20170514-141937-0.jpg
 雨も適当に降ったので、グングン成長して背丈も伸びました。 そろそろ終わりそうな雰囲気ですね。

 南の方ではそろそろ初夏、そして梅雨へと向かいますね。
 こちらはようやく春が落ち着いてきました。



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

花・植物 トラックバック(-) | コメント(14) | [EDIT]

2017年05月18日

  1. 雨で元気!(05/18)