山麓の桜
- 2017/05/14(Sun) -
 今日は気持ちの良い青空が広がりました。
 まだ気温は低めですが、春らしい雰囲気が戻ったようです。

 昨日、所用があり釧路へ行ってきましたが、寒かったー!
 最高気温で6度くらい、僅かな風でも手袋が欲しいくらい冷たかったです。
 そして僅かに開きかけた桜の木が...釧路・根室は日本で最後の桜が見られる場所。

 連休から1周間が過ぎました。
 街では遅咲きの八重桜などが咲き始めています。
 エゾヤマザクラはすっかり葉桜状態です。

 少し山に入ると? 野付ウシが通う仁頃山の麓では今が満開です!
 (以下は二日前の写真です)
 
 s-TG3-20170512-111343-0.jpg
 ダム湖の橋から管理棟付近を撮ったものです。霧がかかっていました。

 s-TG3-20170512-111155-0.jpg
 地図でピンクの建物が管理棟で、その周辺に桜の木があります。

 s-TG3-20170512-110520-0.jpg s-TG3-20170512-110631-0.jpg s-TG3-20170512-111052-0.jpg s-TG3-20170512-111143-0.jpg
 曇り空と霧の中の桜ですが、今年最後に見る桜になるかもしれません。(クリック拡大可)

 街へ戻って例年見かける「ニリンソウ群生地」へ。
 
 s-TG3-20170512-113810-0.jpg
 街の真ん中の僅かな林の中にある群生地です。 市民会館などがある敷地内です。
 お天気のせいで花が開いていませんが、蕾の状態が並ぶのもいいものですね。

 戻ってから我が家の裏手の公園内を一回り。

 s-TG3-20170512-143445-0.jpg
 青空が出てきました。 周辺の樹木にも若葉が見えるようになってきました。

 s-TG3-20170512-145229-0.jpg
 緑がどんどん林を染めていきますね。(この大きな木はドロノキ)

 s-TG3-20170512-143054-0.jpg
 林内で一足遅れて咲き出したのは桃の花です。

 s-TG3-20170512-143933-0.jpg
 足元でひ弱な花たちの群生をみつけました。

 s-TG3-20170512-143758-0.jpg
 花も小さく色も緑系なので、見逃しそうです。『レンプクソウ』という花です。

 s-TG3-20170512-141619-0.jpg
 「イカリソウ」の仲間が咲き始めました。 か弱そうな細い茎に小さなすずらんのような花・・・

 s-TG3-20170512-141543-0.jpg
 イカリソウのような張り出しがありませんね。 『バイカイカリソウ』と言います。

 s-TG3-20170512-141235-0.jpg
 すぐ近くで見つけたのは、これも同じ仲間でクリーム色の花を付けた『キバナイカリソウ』です。

 s-TG3-20170512-141338-0.jpg
 花の造りが少し違いますね。 30cmほどの茎を伸ばし、その先に花を付けています。

 昨年と同じものがほとんどですが、新たに見つけた花(昨年は見逃したか)も少し出てきました。

 思っていた場所に行けずに、見逃した花たちもあります。
 それはまた来年までおあずけになりますね。。。



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | 花・植物 | CM(6) | ▲ top
| メイン |