山は一気に春模様
- 2017/05/07(Sun) -
 5月二度目の仁頃山です。(5/6...あ、今年50回目になります)
 連休でもあり、お天気も良かったですから、多くの人が来ていたようです。
 登山目的以外にも、キャンプ、釣り、山菜採りなど。。。

 今回は久々に(今年初めて)中央道のルートから上りました。
 ※少し写真多くなりました、興味の無い方はパスして下さい。

 管理車道駐車場から900mほど歩いたところが登山口です。
 どうやら特別な花はまだ咲いていないようです。

 s-K5-20170506-103216-0.jpg
 「フッキソウ」がどんどん花を咲かせています。 どこの山でも見かけるものですね。

 s-TG3-20170505-083107-0.jpg
 変わっているのは、草ではなく低木であり、花の上部が雄花で基部に雌花があることです。 

 途中で穴だらけの木を見つけました。
 s-TG3-20170506-091559-0.jpg
 穴と木くずの大きさから、たぶん「クマゲラ」さんの仕業かと思われます。

 s-TG3-20170506-091608-0.jpg
 まだ変色していないので、真新しいものですね。 大きく深い穴で、クマゲラ自身がすっぽり収まりそうな大きさ。

 s-TG3-20170506-091637-0.jpg
 すぐ後のもう一本の気にも穴が・・・大きな穴だと樹木が枯れてしまします。 (ちなみにこの木はまだ生きてます)
 登山道沿いの木ですが、昨日なら目撃できたかもしれませんね。

 s-K5-20170506-091845-0.jpg
 上を見上げると「ヤドリギ」が小さな黄色い花をつけていました。 300mmでズームでこれが限界。

 途中から管理車道と合流して山頂へ向かいます。
 二日ほど来ていませんが、暑かったので一気に雪解けも進んだようです。
 それでも六合目上あたりからは雪が残り、ザクザク道でした。

 s-TG3-20170506-095831-0.jpg
 山頂の階段もほぼ露出しました。

 s-TG3-20170506-095909-0.jpg
 気温は14度を指しています。 大雪山方面はかすかに見えますが、他は見えません。

 下山は管理車道を使いました。
 雪が解けてきたので、五合目あたりでも花が咲始めています。
 まだヒメイチゲとか一部だけですね。

 s-K5-20170506-101945-0.jpg
 ちょっと面白い花穂を発見。 カヤツリグサ科の「オクノカンスゲ」かと思いますが...

 s-K5-20170506-103609-0.jpg
 三合目あたりから下は随分花が増えていました。 今はミヤマエンレイソウだらけになってます。
 s-TG3-20170506-105749-0.jpg

 s-TG3-20170506-110523-0.jpg
 赤紫のエンレイソウもどんどん出ています。

 
 s-TG3-20170506-102933-0.jpg
 それと目立ってきたのがスミレですね。岩肌から顔をだしたものも数本あります。
 s-TG3-20170506-110051-0.jpg


 s-TG3-20170506-105113-0.jpg
 1合目の岩の上に「エゾノイワハタザオ」が3株のみ咲いています。背丈の低いはなです。


 この付近にちょっとした沢があり、水が流れていますが、何やらササッと動きましたが???
 最初は野ネズミかな?と思ったのですが、なんと小鳥でした。 水浴びをしていたのです。
 s-K5-20170506-105212-1.jpg
 雀よりもかなり小さな鳥です。小さくて尻尾が短い特徴から 『ヤブサメ』 と判明しました。 初めて見ました。
 小さな草の下をくぐりながら、水浴びをしてキョロキョロ...一瞬で消え去りました。  


 s-K5-20170506-110639-0.jpg
 湿地にそばでは『トガスグリ』が花をつけています。ちょっと変わった花ですね。
 s-TG3-20170506-110701-0.jpg


 s-K5-20170506-111023-0.jpg
 例の「エゾノリュウキンカ」は暖かさで一気に伸びました! まさにフキのようです。


 林道で様々な「エゾエンゴサク」が咲く場所を点検していたら、白いものを見つけました。
 s-TG3-20170506-112536-0.jpg
 純白とは言えませんが、ほぼ白いエンゴサクです。 めったに見つからないので嬉しかったですね。
 s-TG3-20170506-112728-0.jpg


 そこで、花に詳しい山の先輩に遭いました。 
 その人いわく「実はカタクリの秘密の場所があるけど知りたい?」
 盗掘にあうので、ほとんど教えたことも無いとのことです。
 野付ウシの花好き以前から知っていたのですが、タイミングもあり今回その気になったようです。
 「車でしばらく走るけど時間ある?」 もちろんです!!
 しばらく走ってから、山を歩くこと15分くらい・・・ありました!
 東北海道では稀にしか見つからないカタクリが・・・

 s-TG3-20170506-114416-0.jpg
 一株や二株ではありません。かなりの数のカタクリが咲き誇っていました。

 s-TG3-20170506-114723-0.jpg
 このまま盗掘に遭わなければ、毎年会うことができます。 写真も撮れます。

 信用して教えてくれた先輩にも感謝! 
 有るところにはあるもんだ!!と思いました。
 この地では、たかがカタクリ、されどカタクリですので。。。

 この日、この時間に通りかかったから出会えたのです。 良かったなぁ~...



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | 山歩き:市内近郊 | CM(16) | ▲ top
| メイン |