野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

散歩道の春  

風は邪魔でしたが、暖かさに誘われて散歩道(ウォーキングコース)を一回り。

 すっかり雪も見えなくなってきました。
 除雪で積み上げられた場所に僅かに残るだけのようです。

 s-TG3-20170415-124653-0.jpg
 裏手の公園にある池も氷が消えたので、キラキラ湖面にカモが戻ってきたようです。

 土手の枯れ葉の下から顔を出したサクラソウとクロッカスもすっかり開花しました。
 s-TG3-20170415-123634-0.jpg

 s-TG3-20170415-123217-0.jpg

 s-TG3-20170415-123104-0.jpg
 マジマジと見ると、クロッカスって綺麗だなーって思います。
 色違いも載せておきますね。

 s-TG3-20170415-132453-0.jpg

 s-TG3-20170415-132627-0.jpg



 s-TG3-20170415-131531-0.jpg
 フキノトウの雌株が遅ればせながら、一気に出てきました。 すぐに背丈が伸びるでしょうね。

 s-TG3-20170415-124114-1.jpg
 その雌株の花を超マクロで除いてみました。 フキノトウとは思えないでしょ?
 
 s-TG3-20170415-130515-0.jpg
 遊歩道に垂れ下がっていたネコヤナギです。 これは黄色の雄花が出ないので雌株かもしれませんね。

 s-TG3-20170415-131441-0.jpg
 夜はあまり見たくないオバケのような樹木=アメリカキササゲです。 ぶら下がっているのは去年の種の部分。

 s-TG3-20170415-131359-0.jpg
 マメのような鞘の中は綿毛と種がビッシリ詰まっています。 もうじき新芽がでるので全部落ちるはず。

 
 s-TG3-20170415-132404-0.jpg
 ちょっと予想外の速さで「コハコベ」に花が咲いたようです。

 s-TG3-20170415-132329-1.jpg
 本当に小さな花ですが、ハコベ類の花は大好きです。

 珍しいものを発見しました...と言うか、始めて撮影した花です。
 s-TG3-20170415-132949-0.jpg
 一瞬、タンポポかと思いきや『フキタンポポ』というキク科の花で、芽が出た時フキに見えるから?とか。

 s-TG3-20170415-133535-0.jpg
 遊歩道脇の雑草の茂る土手に「キバナノアマナ」がたくさん咲いていました。
 s-TG3-20170415-133751-0.jpg
 ビタミンカラーの黄色! 元気をもらいましょうー!!

 s-TG3-20170415-134010-0.jpg
 そして、一輪だけ見つかった「アズマイチゲ」です。ちょっと花びらが傷んでいますが。

 このウォーキングコース周辺は年間で相当な数の花に会えます。 
 しかも野生の花(もしくは野生化した花)ですから、街の中なのに最高ですね。
 
 わずか数日したら、複数の花がまた開花しているでしょうね。



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

▲Page top