野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

またひとつ春  

 一旦暖かくなった気温も、平年並みに戻ったようで寒く感じます。
 昨日は午前の時間が中途半端だったので、昼食後に山へ。

 晴れの予想にもかかわらず、どんより暗い空で気温も低め。
 まぁ本来の4月の気温なので、気にしない気にしない!


 林道の入り口で林道の崖上に今年最初の『エゾエンゴサク』の花が一株のみ。
 s-Ca-20170409-122104-0.jpg

 s-TG3-20170409-122413-0.jpg
 何人かが見たくて崖を登った跡がありました。野付ウシは下から望遠にて。

 s-TG3-20170409-122453-0.jpg
 氷で覆われていた滝壺も、すっかり水に流されていました。

 s-TG3-20170409-123735-0.jpg
 登山口近くの福寿草ですが、アレコレ喋った種類の特徴である「茎1本に花が2つ」の証拠写真を。
 これは「キタミフクジュソウ」ではないという証明ですね。

 s-TG3-20170409-124233-0.jpg
 湿地のエゾノリュウキンカも成長していました。

 s-TG3-20170409-124418-0.jpg
 暖かい日が数日あれば、開花しそうなまでになっています。

 s-TG3-20170409-124439-0.jpg
 「バイケイソウ」の茎葉も伸びてきました。


s-TG3-20170409-125148-0.jpg
 これは「ベンケイソウ科」の植物ですね。 果肉質な葉でわかり易いです。
 s-TG3-20170409-125206-0.jpg


 s-TG3-20170409-125330-1.jpg
 例の苔も緑が鮮やかになっています。 ここまで拡大すると、お茶の葉の先端ににているかも。

 s-TG3-20170409-131447-0.jpg
 ところで登山道ですが、これは五合目手前の様子です。 かなり雪も減りました。

 s-TG3-20170409-135100-0.jpg
 九合目のお花畑はまだまだで、積雪残は1メートルほどの「お雪畑」ですね。

 s-Ca-20170409-140024-0.jpg
 山頂は+1度でした。ちょっと霞んでいて遠くの山も見えませんでした。

 s-Ca-20170409-135719-0.jpg
 風邪で雲が切れて青空が除きましたが、ほんのひと時に終わりましたね。

 これから先は、どんどん変化しますので目が話せに季節になります。



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

▲Page top