タイトル画像

雪山で大汗

2017.04.07(09:02) 811

昨日の気温には驚きましたね。
 薄曇りが続いたのですが、結果として20度まで気温が上りました。
 こんな天気の時に雪山には登らないのが良かったのかも...

 s-TG3-20170406-111548-0.jpg
 ダム湖も急に氷の色が変化し始めたようです。

 s-K5-20170406-085343-0.jpg
 山頂右手の雪崩の模様が少し変わったようです。

 s-K5-20170406-085335-0.jpg
 気温が高いため、追加で雪が崩れ落ちたようです。当初は上の方だけでエミューのようでしたが、これは何?

 今回は嫌な予感があり、いつもの東新道を裂けて「管理車道」駐車場まで行きました。
 
 s-TG3-20170406-090123-0.jpg
 駐車場後方の渓流がようやく顔をだしました。一気に水が増えて雪が崩れたようです。

 s-K5-20170406-091036-0.jpg
 湿地の面積も徐々に広がってきました。エゾノリュウキンカが蕾を持ったようです。(^_^;)

 スケスケの長袖1枚だけになって、登山道を歩きましたが汗が吹き出てきます。
 山頂までに大きなタオルが汗でビショ濡れになりました。
 
 気温が高いため、雪道がどんどん崩れ、踏み抜きが多発!歩きにくいこと、この上なし!

 東新道から登ってきた常連さん『あんた、今日は管理車道で正解だったよ』
 東新道はザクザクが崩れて酷かったようです。

 s-TG3-20170406-101920-0.jpg
 山頂は・・・風もなく温度計は13度を指していました。

 s-TG3-20170406-101951-0.jpg
 山頂休憩場所も、地面はベタベタです。 そろそろカマクラも取り壊されるでしょう。

 
 下りも「ズボズボ」とぬかる雪道を下りました。
 春先は、こんな日がまだ続きます。
 地面が出て来るにはまだ数週間必要でしょうね。
 中腹から上だと積雪は1メートルを超えていますので。。。

 s-TG3-20170406-112115-0.jpg
 渓流沿いで大きなフワフワのネコヤナギを見つけて撮ってきました。

 s-TG3-20170406-112123-0.jpg
 次回は綺麗なネコヤナギをお見せしますよ!!
 s-TG3-20170406-112206-0.jpg
 (ゲジゲジ=アゲハチョウの蛹みたい)


 そして、探していたフキノトウの「雌花」を見つけました。
 s-TG3-20170406-112318-0.jpg
   上が『雌花』で、、、 下が『雄花』です。
 s-TG3-20170406-113057-0.jpg

 いままで、ほとんど雄花ばかり目についていたので、一気に増えた時期に探してみました。
 雌花のフキノトウは、このあと塔を伸ばして花を広げ綿毛を飛ばします。

 だんだん面白い時期になってきましたね。
 草木も目を吹き始め、渓流の音も賑やかになってきましたよ。(^_^;)



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

野付牛・四季彩々(いろいろ)


山歩き:市内近郊 トラックバック(-) | コメント(12) | [EDIT]
2017年04月07日
  1. 雪山で大汗(04/07)