タイトル画像

裏手の花園

2017.04.02(09:05) 806

青空と日差しに誘われて、裏手の公園内「花園(自称)」へ。

 まだスネあたりまでザクザクの雪が残っていますが、春を探してみると...

 s-K5-20170401-134422-0.jpg
 ありましたねぇ、「マルバマンサク」のツボミに色づきが見えます。

 s-TG3-20170401-134846-1.jpg
 これは別の枝にあった昨年の残骸です!


 s-TG3-20170401-134434-1.jpg
 このツボミからニョロニョロっと伸びてくるのが面白い! もう少しで変わった花姿が見られます。
 s-TG3-20170401-134924-0.jpg


 s-TG3-20170401-135222-0.jpg
 花園内に残っていたのは、「シロヤマブキ」の黒いピカピカの実です。

 s-TG3-20170401-135403-0.jpg
 さて、これはな~んだ?

 s-TG3-20170401-135319-0.jpg
 実はコレは『ムクゲ』の花の残骸です。(種)

 s-TG3-20170401-135348-0.jpg
 花が終わった後って、あまり気にしませんからね。

 s-TG3-20170401-135441-0.jpg
 これはまだツボミが固い「レンギョウ」ですね。

 s-TG3-20170401-135610-0.jpg
 直ぐ側にはこの辺の主のようなポプラの巨木が・・・まだまだ目覚めていません。


 ちょっと足を伸ばして、高台にある『北見市緑のセンター』へ。
 s-K5-20170401-121044-0.jpg
 これが咲いたと聞いたものですから。

 s-K5-20170401-121131-0.jpg
 寒さに強い花ですね。『エリカ』です。

 s-TG3-20170401-121754-0.jpg
 土手の上に上がると、何やら樹の実がたくさん落ちていますが??

 s-TG3-20170401-121717-0.jpg
 こんなに実がなっていたんですね。 これは『エゾノコリンゴ』という樹木の実です。

 s-TG3-20170401-121652-0.jpg
 花も綺麗ですが、小さなリンゴのような実が秋にたくさんなります。
 冬を越した実はウメボシの如く・・・


 横の花壇の枯れ葉を取り除くと福寿草が顔をだしました。
 s-TG3-20170401-121532-0.jpg


 ココでも春が進んでいました。 (^_^;)
 



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

野付牛・四季彩々(いろいろ)


花・植物 トラックバック(-) | コメント(14) | [EDIT]
2017年04月02日
  1. 裏手の花園(04/02)