野付牛・四季彩々(いろいろ)

風景・花などの写真とともに、野付牛(北見の旧地名)を中心としたオホーツク圏の四季の移ろいを発信します。

4.1新年度 サロマ湖へ  

 4月1日、日本式の年度変わり初日ですね。
 初日から週末ってのが、良いのか悪いのか???

 そしてエイプリルフールの日でもあります。
 職場や学校でワイワイやっていた時は、エイプリルフールを楽しんだかも。
 でも、今はそんなことはニュースで思い出す程度ですね。

 今日は朝から青空ピーカン!
 天気予報は晴れたり曇ったり繰り返し・・・でも結果はず~~~っと晴れ!
 昨日とは逆ですが『当たらない』のは同じ! ったくもう。

 たまには山以外も「見回り」しなけりゃ...という訳ではないのですが、サロマ湖へ。

 ホントにかなり久々のサロマ湖です。
 s-TG3-20170401-105128-0.jpg
 湖畔沿いの国道へ出て、すぐにサロマ湖が見えます。 まだ結氷が解けていません。

 s-TG3-20170401-105322-0.jpg
 ちょっと停車して湖(といっても氷原)を撮ってみました。 永遠に続きそうな氷の平原が続いています。

 s-K5-20170401-105534-0.jpg
 ズームしてみると、沖合の一部(オホーツク海との接点付近)は湖面が出ていました。

 s-TG3-20170401-105628-0.jpg
 今度はサロマ湖の展望台(ピラオロ展望台)から眺めます。

 s-TG3-20170401-105613-0.jpg
 眼下は漁港で休眠中です。 右手の山の麓には道の駅もあります。(見えません)

 s-K5-20170401-105608-0.jpg
 陸揚げされた漁船が並んでいます。 サロマ湖はホタテやシマエビなどでも有名ですね。
 
 あらためて、、、サロマ湖は日本で3番目に広い湖(汽水湖)です。
 (琵琶湖、霞ヶ浦につづいて三番目) 
 広さ151K㎡で、周囲は91kmほどです。最深部は20mです。(測り方等で少しデータに差があるようです)
 よくある「東京ドーム何個?」で答えると、東京ドーム3,300個分だそうですが、余計わからなくなります。
 汽水湖ですから一部が海とつながっています。

 s-TG3-20170401-105836-0.jpg
 リスが遊んでいました。。。ウソです! 展望台手すりにある飾り物です。(盗難に遭わないよう金属製です)
s-TG3-20170401-105841-0.jpg


 そのまま東へ...キムアネップは白鳥の休憩地ですが・・・
 s-TG3-20170401-110914-0.jpg
 ようやく解けた部分がこの程度で、これから順次やってくるのかな?

 さらに東へ...栄浦方面に移動。
 この周辺はオオワシやオジロワシもたくさん見られるのですが・・・今日は土曜日でお休みかな?

 s-K5-20170401-111230-0.jpg
 河口近くでめっけ! 300mm望遠でもやっと...オジロワシとオオワシが仲良く並んで背中を見せています。

 s-K5-20170401-112159-0.jpg
 白鳥の姿が沖合に見えました。これも300mmでやっとこさの距離です。

s-K5-20170401-112340-0.jpg
 これから一気に数が増えてくるはずです。

 湖面には水を含んだ縞模様が増えています。
 サロマ湖の氷が落ちる(一気に湖面が出る)のは近いようですね。
 その瞬間はなかなか見ることができません。
 (湖畔近くで7年仕事をしていたのに目撃できませんでした)

 戻る途中の山道で見つけた風景です。

 s-TG3-20170401-114714-0.jpg
 山間部の畑に「融雪剤」を散布した痕跡が模様で残っていました。
 スノーモビルで走りながら散布しますが、スノーモビルの走った跡だけ固くなるので、
 その部分が融けるのが遅れます。
 走った跡だけ雪が高い状態で残っていました。おもしろいなぁ~!!
  


 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

▲Page top