登山納め
- 2015/12/30(Wed) -
このところ、多少寒い日々が続いてはいるものの、穏やかな天候です。

 しばらくは雪で荒れるような予報もありませんので、元日もまずまずかな?

 今日30日を今年の最終登山日としました=登山納め(なんて言葉あるのかな)

 朝は-15度でしたが、日差しもあり山歩きには良いお天気。

 s-N-103836-0.jpg
 いつものように手前の登山口から「東新道」へ入りました。新たに雪が降っていないので足跡も踏み固められています。

 所々風による吹き溜まりができていますが、歩くには支障ありません。スノーシューも不要です。(踏み抜くと膝以上深いですが)

 s-N-111006-0.jpg
 六合目の看板を横目に今日も休憩なしで進みます。「ギュッギュッ」という粉雪を踏みしめる音が響きます。

 s-N-112736-0.jpg
 登山道脇の雪の上にコロコロと草の塊・・・、実はノウサギのフンでした。

 まだ雪が少なめで草や木の芽が完全に埋まっていないので、食べ物には困らないようです。

 s-N-113730-0.jpg
 頂上付近は風があるので、吹き溜まりの雪庇の形が来る度に違っています。

 s-N-113820-0.jpg
 今日は少し暖かめですね。温度計は-5度でした。風はほぼゼロ。

 年末休みのためか、登山者の数は多い方でしょう。

 s-N-114020-0.jpg
 頂上の看板には「お正月用の飾り&お供え餅」が備え付けてありました。愛好会の会員が設置したのでしょうね。

 さて、明後日夜明けには「初日の出」が見られるかどうか? お天気は曇り&晴れのみ込み・・・

 踏み固められた登山道をタッタカタッタカと下り、管理車道登山口へ。

 林道を駐車場まで歩きます。
 s-N-124352-0.jpg
 小川の滝はすっかり氷で覆われていますが、水はその下側をまだ流れています。

 s-N-124705-0.jpg
 駐車場手前から富里湖を見れば...すっかり結氷しましたね。氷が薄いとのことで「ワカサギ釣り」は1月中旬からだとか。

 s-N-130457-0.jpg
 今年最後の仁頃山を振り返り「ありがとう、そして来年もよろしくネ」と挨拶。

 雪多い2月20日から開始した「仁頃山登山」は今日の54回めで終了しました。


 長いブログに最後までお付き合いくださった皆様も良いお正月をお迎え下さい。

 来年が皆様にとって良い年でありますように

 2015.12.30 野付ウシ

 
スポンサーサイト
この記事のURL | 山歩き:市内近郊 | CM(6) | ▲ top
猛暑も恋しい
- 2015/12/29(Tue) -
そろそろ今年も終わりです。

 混雑しているのはノロノロ運転の道路とスーパーくらいでしょう。

 部屋の整理も終わりました、カレンダーも新しい物を用意しました。

 s-C-172231-0.jpg
 私が花の写真を撮りまくっていたので、娘がオーストラリアの花のカレンダーを送ってくれました。

 日本と祭日が異なるので、赤字を塗りつぶしたり、赤丸を付けたりして使います。

 1/31を見てください。オーストラリアでは第1週の空いた部分に入れていますね。

 日本のように24日と斜線で分けたりせず、全部の月を5週(行)で統一したカレンダーが多いのです。


写真もある程度整理しました。多い時で月に500枚は残ります。

 本当は精査して必要と思うものだけ残したいのですが、あまり減りません。

 2ヶ月毎にまとめて外付けHDDに保存しています。

 東京やパースで撮ったものはPCに残したままですが、そろそろ整理しようかな...と。

 季節が逆のパースでは花ばかり撮っていました。猛暑である12月ー2月も恋しいですね。

 一度紹介していますが「世界三大花木」と呼ばれる樹木の花があります。

 カエンボク(火焔木)、ホウオウボク(鳳凰木)、ジャカランダのことを指します。

 パースなどでは幸運にも三種とも普通にみられる花なんです。

 s-カエンボク112142-0
 カエンボク
 s-ホウオウボク2427-0
 ホウオウボク
 s-PENTAX20131117-152850-0.jpg
 ジャカランダ...です。何れも大きな木にたくさんの花が咲きます。

 これと間違うほど燃えるような花の木がありました。
 s-火炎樹パームツリー150306-0
 火炎樹(パームツリー)です。

 もう一つ12月に外されないのは「クリスマスツリー」と言う花(寄生)です。

 s-SONY20131126-134814-0.jpg
 クリスマスの時期に咲くので、この名前になったようですが。今時期はどこでも目立ちます。

 青い空と猛烈な厚さ、そして極彩色の花たち・・・猛暑でもカラッとした空気が懐かしく感じます。

 パースの写真は今年でHDDに移して保管することにしました。

 思い出にふけってばかりもいられませんし...新しい年も待っています。

この記事のURL | 外国のこと | CM(6) | ▲ top
寒波到来?
- 2015/12/27(Sun) -
26日の朝は氷点下21.8度まで冷えました! ひぇ~びぇ~と寒かった。

 それでも天気は安定するとのことで、性懲りもなく仁頃山へ。

 前日に少し雪が降りましたが、主要道ではない富里ダム方面は除雪無し。

 積雪は多くなかったので車のタイヤ痕で問題なく通れるようです。

 ダム湖は連日の寒さで「ほぼ」結氷したようです。

 s-N-111319-0.jpg
 登り始めたのは少し遅めで、10時近くなっていました。気温はまだ-10度以下です。

 途中、何箇所か吹き溜まりがありましたが、土曜日とあってたくさんの登山者の足跡が。

 今シーズン初めて「スノーシュー」を使っての登山で、少々息が上がりました。

 s-N-113623-0.jpg
 頂上付近も吹き溜まりで雪の量が急増していました。

 s-P-113609-0.jpg
 11:30過ぎの頂上。風は無く温度計は-10度になっています。時折風が吹くと頬がピリピリします。

 s-P-113702-0.jpg
 木々は水蒸気が凍りついていますが、風で飛んでしまった部分が多いようですね。

 s-P-113553-0.jpg
 風の通り道で樹氷が消えた場所、残っている場所と様々です。

 下りはダウンを1枚中に着込んで汗に寄る冷えを抑えます。

 すれ違う登山者(登ってくる)は、皆さん「鼻水たらして」鼻が赤くなっています。(私もそうでした)

 体は汗ばみますが空気が冷たいので、鼻水が・・・。いちいちティッシュなど使ってられません。


登山口から駐車場まで約15分...川の流れも静かになっています。

 s-N-123843-0.jpg
 氷が川幅を抑え、川面を覆ってきており、せせらぎの音は雪に吸収されてしまいます。

 s-P-101334-0.jpg
 いつも眺めている滝は、ほぼ凍りついてしまったようです。水は氷の裏側を静かに流れ落ちています。

 半分ほど歩いたところで、急斜面の山肌に何やら動く気配を感じました。
 s-N-124513-0.jpg

 久しぶりに見たキタキツネさんです。木陰からこちらの様子を伺っていました。

 厳しい寒さの中で食べ物を探し歩いているのでしょう。

 冬はま始まったばかり。元気で春を迎えてほしいものです。 コンッ!

この記事のURL | 山歩き:市内近郊 | CM(4) | ▲ top
移転新築オープンの図書館
- 2015/12/26(Sat) -
12/23 移転して新しくなった「市立中央図書館」を見てきました。

 23日は大混雑だったようですが、それを見越していたので当日はニュースで見たのみ。

 北見の駅裏という場所なので、バスや徒歩で移動する方にも便利になりました。

 chuotoshokan.jpg

 map01.png
 地下道からでも、駅の跨線橋からでも行けます。駐車場は芸術文化ホールの両サイドが使えます。

 s-C-133246-0.jpg
 正面入り口の様子。

 s-C-133105-0.jpg
 看板ではなく、ガラスに施設の案内が記載されています。

 s-Ca-133144-0.jpg
 エントランスホールには喫茶・軽食コーナーがあります。

 s-C-133124-0.jpg
 その裏側には自販機もあり便利で明るい雰囲気になりました。

 s-C-133024-0.jpg
 図書館内に入ると左に総合カウンターがあります。関連するシステムも最新のものですね。

 カウンター前には自動で貸出書籍を読み取る装置があり、まとめて数冊載せても個々に読み取ってくれるスグレモノ。
 
 最新のIT技術を使っていますね...予算も掛かっていそう・・・

 s-C-131332-0.jpg
 ゆったりしたスペースに木の香がする本棚...しっかりした棚の造りになってます。

 s-C-131324-0.jpg
 学生さんが大喜びしそうな学習のコーナー。個室もあるようです。

 s-C-130940-0.jpg
 中央部分の吹き抜けから写したものですが、二階にも案内カウンターがあり、ゆったりした配置になっています。

 s-C-131135-0.jpg
 日差しが入る南側には落ち着けるソファもズラッと並んでいます。うたた寝できそう ^.^;

 私自身はあまり図書館を利用しませんが「勉強熱心」な方には素晴らしい施設になりました。

 新聞や週刊誌、様々な雑誌もありますので、夏は避暑、冬は暖を取るために来る人も増えそう?

 駅周辺にアレコレ施設が固まってきました。残るは市役所本庁の建設のみかな?

 できれば中心商店街の活性化も進めて欲しいものです=これが一番厄介でしょうね。

この記事のURL | 施設・建築物 | CM(4) | ▲ top
冬の運動公園
- 2015/12/25(Fri) -
今日はクリスマス。外は...シンシンと雪が降っています。

 まぁ、ホワイトクリスマスには違いないですが、終日降る予報なので「ホワイト過ぎる」かも。

 TVも既に年末年始モードで「まともな番組」はほぼ見当たりません。(私めの勝手な見方)

 パースの娘&孫とのSkypeビデオ通話も、娘のSkypeソフトが不調でダメ!

 iphone同士でも無料で出来るのですが、画面が小さすぎるので、お正月再トライ。


昨日のウォーキングは久々に延長をして、運動公園を一回り(2.7km追加)

 雪が積もってからは初めてになります。

 s-NIKON20151224-113147-0.jpg
 我が家からだと約600mで入口に到着です。右手;夏はパークゴルフ場になります。今は歩くスキー専用。

 s-NIKON20151224-112023-0.jpg
 各施設の外側を回る遊歩道は、冬もウォーキングする人が多く、除雪もされています。

 s-NIKON20151224-112950-0.jpg
 自宅から来ると右下の入り口から入り、反時計回りに外回りを一周して戻ります。

 この地図は少し前のもので、今は「芝生広場」の半分を武道館が占拠しています。

 テニスコートの上側にあった市民温水プールは、国道側に今年移転オープンしました。

 s-NIKON20151224-112816-0.jpg
 静まり返った野球場をグルっと回ると、新たに加わった「武道館」前に出ます。

 s-NIKON20151224-112855-0.jpg
 右手には道立体育センター&市立体育センターが並んでいます。

 s-NIKON20151224-112930-0.jpg
 陸上競技場正面入口からグランドを撮ったものですが、雪があるだけで冬期間の利用は休止です。

 かつては冬期間スケートリンクとして利用されていましたが、スケート場は郊外の川そばに移転しています。

 昔はグランドも「土」でしたから、水を撒いて凍らせても問題なかったのでしょうね。(近年はコンクリート&合成ゴム)

 11月中旬から半年もの間、野球場も陸上競技場も眠ったままです。もったいない気もしますが、やむを得ないのでしょう。

 私も娘が子供の頃、この陸上競技場で何度かスケートをした記憶があります。

 5月の連休頃まで長い眠りについている「運動公園」でした。

この記事のURL | 施設・建築物 | CM(2) | ▲ top
クリスマスイブ
- 2015/12/24(Thu) -
今朝は強い冷え込みはなかったようです(8時現在-8度)

 クリスマスイブ...ですか。このトシになると特別な思いもありませんねー。

 昨日、市内の教会でミニ音楽会があり見てきました。

 音楽仲間が出演するので「どんなものか」と。。。楽しかったですよ。

 静かな教会での演奏で撮影できる雰囲気でも無かったので、写真はなし。

 数種の楽器の演奏、ソプラノ歌唱、オルガン演奏etc...と牧師さんのお話し。

 私はクリスチャンでもないので、お話はまぁ退屈でした・・・


クリスマスイブも明日のクリスマスも、特段の予定はありません。

 帰国後18ヶ月ぶりにパースの娘&孫娘とSkypeでTV電話で話す予定。

 最近の写真は見ましたが、動く孫娘はどんな状態かな?(現在3歳)

 私達が帰国してから日本語で話しかける相手がいないので、言葉は忘れたでしょう。


これから先も「思い出の中」でクリスマスを楽しむことになるのかなぁー。

 s-P1225-135837-0.jpg
 一昨年、パースの家でのクリスマスの日の居間の様子です。プレゼントの山は、ほとんど孫娘のもの。

 パースは南半球なので真夏のクリスマス、日中は猛暑日の連続です。

 日本のように「イブ」は何もありません。(クリスマスイブそのものが無い)

 25日に家族や友人と手造りの料理やケーキで楽しみます。

 s-P1225-141544-0.jpg
 娘と夫の兄弟たちが協力して作った質素な料理、手造りのケーキなどがメインでした。

 談笑後はプレゼントを披露します。一応は全員分ありますよ。

26日はBoxing dayと言い、箱を開ける日...本当は26日にプレゼントを開けるものだそうです。

 25日以外は日本のような「大晦日、お正月」は無いので、静かなお休みが続きます。

 殆どの企業やお役所は23日頃から10日~2週間ほどお休みになりますね。

 昨年のブログでも書きましたが、私達も12月31日には海に行ったりしてました。


今年も淡々と暮れを迎えようとしています。 (昨年と同じ写真を使用しました)

 皆様もよいイブを。。。Merry Christmas!

この記事のURL | 外国のこと | CM(4) | ▲ top
シバレた朝
- 2015/12/23(Wed) -
今朝はずいぶんと冷え込みましたねー。

 富良野では氷点下-21度まで下がったようです。

 北見市の朝は良く晴れて...-16度でした。

 昼12時で-6.8度ですが、午後はもう少し上がりそうです。

この後の予報では平年並みな気温になるようです。

 それでも予想気温の数字だけみれば、ちょっと高めかな?と思いました。


今日は話題も特に無し! この1枚で寒さを感じてもらえますか?

 s-P080338№009
 これが全部LED球なら、どれほどきれいなツリーになるのか・・・

この記事のURL | 風景 | CM(4) | ▲ top
いよいよ厳しい寒さが
- 2015/12/22(Tue) -
今朝のニュースで、有名な女性登山家が層雲峡黒岳で遭難!

 エベレストにも登り、いま日本で一番活躍している登山家だそうです。

 その後のニュースによれば、滑落して亡くなっていたとのこと。残念なニュースでした。

 世界の名だたる山を登った方ですが、素人の私には「たかが黒岳で?」との思いもあります。

 しかし北海道の冬山で孤立すれば寒さに耐えるのは無理でしょう。

 意図したキャンプは別にしても、単独で遭難したら穴を掘って避難しても厳しいと思います。


私はせいぜい仁頃山ですが、遭難しない保証はありません。気をつけます。

 今日、日中も気温が上がらない見込みの中、山へ行きました。

 十センチほどの新雪が積もった道路は除雪していませんが、十分通れました。

 s-N-094749-0.jpg
 車は2台停まっていました。登山口の鏡に「行ってきま~す」。
 
 s-P-115716-0.jpg
 新雪が積もると傾斜地では足がズズッと後退するので、普段より体力が要ります。

 こんな時は靴でも、スノーシューでも似たようなものですね。先行者は二人なようです。

 s-P-113553-0.jpg
 いつもホッとするのは7合目過ぎの「唯一の平坦な道」です。そらも少し明るくなるかな?

 雪は時々チラつく程度ですが、よく見れば雪だけでなく微細な氷も舞っています=ダイヤモンドダスト。

 気温はかなり下がってきて、耳と頬がチクチクします。耳あてを装着しました。

 s-PE-111509-0.jpg s-PE-105611-0.jpg s-P-105633-0.jpg
 雪が張り付いたのではなく、空気中の水分が凍ったようです。(クリック拡大可)

 s-N-111510-0.jpg
 いつもより少し時間を要しましたが、無事山頂へ到着です。見通しは全くダメな状態。

 s-P-111459-0.jpg
 風は弱いのですが、チクチク刺すような冷たいものです。この冬初めての冷たさを感じました。

 s-N-111609-0.jpg
 昼前ですが、気温は-6.3度くらいでしょうか。冬山としてはまだ序の口ですね。温度計もガリガリ状態。

 下りはいつもと逆で東新道を通りましたが、風で足跡が消えています。

 ところどころで、自分が上るときに付けた足跡が風で消えていました。吹き溜まりもアチコチに。

 本来の雪の量が多くはないので、吹き溜まりでも気にするほどではありません。

 登山口に戻る頃には青空も見えていました。下山まで会ったのは...たった1人でした。

 s-N-130111-0.jpg
 厳しい冬でも山の景色は素晴らしい!

 年内はあと2-3回かな?

この記事のURL | 山歩き:市内近郊 | CM(6) | ▲ top
クリスマス風景
- 2015/12/21(Mon) -
今週は街でも家でもクリスマスですかねぇ...

 子供も孫も来られないので、我が家では「平日」で特段の変化はありません。

 かつてのように「夜の街で大騒ぎ」な光景はめっきり減ったようにも感じます。

 バブル絶頂期が懐かしいですね。(私も若かった)


スーパーは郊外ですし、普段は街の中をめったに歩きません。

 ちょっと銀行に立ち寄った際に、ショーウインドゥにクリスマスな雰囲気を見つけました。

 s-IMG_0381.jpg
 
 s-IMG_0382.jpg
 街では駅近くにそれなりのイルミネーションもありますが、大掛かりなものはありませんね。

 札幌には12年住みましたが、やはり都会はキラキラと煌めいていました。



一昨年のクリスマスは「パース」で過ごしました。その様子を少しだけ。

 s-A-113242-1.jpg
 これは市場(卸売市場ではありません)のツリーです。

 s-A-104045-0.jpg
 そしてショッピングモール内のデパートのツリー。

 何れもキラキライルミネーションは見られません。

 市街地では大きなものがありますが、上の市場のようなタイプがメインです。

 s-S-110458-0.jpg
 市街地の名所「ロンドンコート」では大きなリースのみでした。

 意外と質素な飾りになっていて、街を歩いてもネオンやLEDも控えめです。

 s-SO-071323-0.jpg
 これは住宅街で見たものですが、これでも派手な方です。屋根の下に点滅の電球があるのみでLEDは無し。

 s-S-143217-0.jpg
 日本で言う「のぼり」ですが、これも稀にしか見かけません。家の庭と道路の間に2-3本立っています。

 住宅街でもせいぜいドアにリースを飾る程度で、室内に小さなツリーのセット・・・

 基本的に家族で祝います。料理もケーキも手造りで、ワインでいただきました。

 クリスマスプレゼント(交換)だけは、とにかく絶対に外せません。年間で一番モノが売れる時期です。

 お正月とか、こどもの日とか無いので、1年で最大の行事かもしれません。


日本も核家族化が進み過ぎ、若者も老人も一人暮らしが多すぎです。

 寂しいクリスマスやお正月を過ごす人も少なくないでしょう。

 オーストラリアでは、家族や友達を非情に大事にします。家族の絆も強いと感じました。

この記事のURL | 風景 | CM(4) | ▲ top
川べり
- 2015/12/20(Sun) -
今朝は-12度まで冷えました。空は青空が見えていますが最高気温は0度ほど。。。

 いつも通りに起きたのですが、頭がぼ~っとしています。

 昨夜、忘年会があったのが、普段ほとんど飲まないので少々酔ったかもしれません。

 「飲んだら良く寝られる」と言う人もいますが、私はダメですね。

 なかなか寝付けなく、眠りも浅くてちょくちょく目覚めます。

 故に寝不足ぎみで目覚めることになるわけです。


昨日の夕方、ツルツルの氷の上にサラッと粉雪が降りました。

 暗くなった頃に街まで歩いて出たのですが、今年の「初転び」をやってしまいました。

 まぁ、どこかを痛めた訳でもないので、1人でニヤニヤして起き上がりましたが。

 今日は冷え込んだ川べりの様子を撮った写真を。

 s- 08_10_08№009
 川が氷で覆われる季節になってきましたが、乾燥した冬期間にあって川べりは水蒸気が出やすい場所です。

 平地ではわずかに樹の枝が白くなる程度でも、川べりの木々だけが分厚く化粧することがあります。


 s-P08_09_27№007
 右手の山裾を回りこむように川があります。見事な樹氷です。

 気温が低ければ、太陽が出てもすぐには落ちません。

 キラキラと煌めいて微細な氷が微風に乗って飛んでいたりします。

これから2月までよく見られる風景ですね。

この記事のURL | 風景 | CM(6) | ▲ top
| メイン | 次ページ