タイトル画像

リスも小鳥も

2015.04.30(09:47) 144

温暖な日々が続いています。

 昨日は25度まで気温も上がり、行楽地はそれなりに混雑?

 アチコチ桜など見ながら出かけたのですが、写真が整理つかず...(-_-;)

その前にブラついた「野付牛公園」の様子でも・・・

 P135759-0.jpg
 タンポポも一斉に芝地を彩りはじめています。これも4月では異例の早さ。

 P132721-0.jpg
 少し大きめ(太め?)のシジュウカラ(雄)が激しく鳴いていました。

 P140241-0.jpg
 これは「マヒワ(雄)」でしょうか、スズメより小さく俊敏に動きまわっていました。

 P141718-0.jpg
 久しぶりに出会ったエゾリスさんは、おやつの時間でしょうか?

 P141746-0.jpg

 P141809-0.jpg
 5メートルほどまで近づいたら、さすがにカラマツの大木へ避難してしまいました。

 今日も夏日になりそう・・・


スポンサーサイト

野付牛・四季彩々(いろいろ)


生きものたち トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

4月で桜満開

2015.04.28(17:17) 143

昨日は29度という厚さになった北見ですが、今日は落ち着き17度。

 予報では曇で14度と寒そうな気温でしたが、薄日が差したことで気温が上がったようです。

 それにしても花・植物たちが相当急いでいるような感じですね。

 午前中に登山をしてきましたが、山頂も暖かかったです。


午後から近くの公園を見てきました。

 PENTAX20150427-133630-0.jpg
 明日から正式オープンの野付牛公園の池ではボートの手入れに忙しそう。

 PENTAX20150427-133911-0.jpg
 池の周辺にある柳の巨木にも新芽が出てきました。

 PENTAX20150427-134716-0.jpg
 池に緑が戻って風景もそれらしくなってきますね。

 PENTAX20150427-134235-0.jpg
 池そばの崖にはタンポポと一緒に黄色の花が=ミツバツチグリという花です。

 PENTAX20150428-140527-0.jpg
 そして...もう桜が満開状態になっています。(公園内ではこの場所だけですが)

 連休前に満開になるのは異例とも言える早さです。

 PENTAX20150427-135827-0.jpg
 ツツジと桜と枝垂れ柳の新芽が競っています。春ですね!

 PENTAX20150427-133001-0.jpg

 PENTAX20150428-140635-0.jpg

 早咲きの木だけ見てますが、他の桜の木も連休中に全部満開かも、ね。

 個人的には「もう少し分散して咲いて欲しい」ところです。

 いっぺんに四方八方見に行けませんので・・・



野付牛・四季彩々(いろいろ)


花・植物 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

気温上がりすぎ!

2015.04.27(15:55) 142

今朝、外に出て妙に暖かいので気温をみると...8時前で22度ありました。

 予報では夏日確実だとか・・・どうしちゃったのでしょうか。

 寒くてぐずつくのもイヤですが、4月に30度近くとは暑すぎでしょう。

 途中で半袖に着替えました=結果、最高気温は28.5度でした。

連休前にこんな状態が続いているので、花たちも焦っているかのごとく。

 ワサワサと顔を出し、急いで開花しているように思えてしまいます。

 P131701-0.jpg
 なんてったって桜まで咲き出したのです。平年は連休明け、遅い時期だと5月10日頃ですから・・・

 Canon20150425-085338-0.jpg
 足元でも様々な花たちが急いで花をつけています。 シソ科のヒメオドリコソウです。

 PENTAX20150426-114147-0.jpg
 道端や芝地のタンポポも既に咲き始めています。

 PENTAX20150426-115704-0.jpg
 モクセイ科のレンギョウも早めの開花です。


裏手の公園内花園では...
 P131826-0.jpg
 コブシの花が開花しました。昨日は全部蕾だったのですが・・・

 PENTAX20150426-115017-0.jpg
 枯れ草を押しのけるように出たのはエゾエンゴサク&キバナノアマナです。
 PENTAX20150426-114939-0.jpg
 
 ブログで紹介しきれないほど、一気に開花が進みそうな雰囲気です。

 今年の連休は「ほぼ」雨と低音の心配から開放されそうですが、

 各自治体の花関連イベント開始前に、花が咲き終わる心配も出てきましたね。

 

野付牛・四季彩々(いろいろ)


花・植物 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

4月第4週の仁頃山

2015.04.26(17:03) 141

今年の連休前&連休中は、かつてないほどの温暖安定気候になってます。

 連休前後は不安定な天気が相場...とのイメージがあります。

 異常に暑かったり、寒かったり、雪が降ったり・・・

 今年ほど温暖で推移するのは私の記憶には無い、と言っていいくらい。

 果たして、結果はどうなるのか?

さて、先週末の山の様子など。

 Ca100824-0.jpg
 登山道入り口、大分道路が見えてきました。(写真左側雪が溶けている部分は砂利道&駐車スペース)

 もう少ししたら、ここまで車で来られそうです。(今は5-600m手前から徒歩)

 Ca101648-0.jpg
 登山道は時々地面が出ていますが、まだザクザク状態の雪がほとんど。

 けっこう歩きにくい時期になっています。けっこう疲れました。

 Ca111524-0.jpg
 山肌は木立の部分の雪解けが早いので、ボコボコと穴だらけの風景が広がっています。

 Ca-112511-0.jpg
 お花畑もまだ雪の山です。お花で溢れるのはまだまだ先でしょうね。

 Ca113328-0.jpg
 頂上は風が少し強めでしたが、あまり寒くも感じませんでした。

 Ca113348-0.jpg
 風のせいか、単なるモヤか・・・見通しが悪く遠くの山はほとんど見えません。

 もうそろそろ長靴登山からトレッキングシューズに替える時期になりそうです。

 次回はどんな様子やら...



野付牛・四季彩々(いろいろ)


山歩き:市内近郊 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

新たな生命

2015.04.25(16:49) 140

雪解けが進む仁頃山へ、またまた行ってきました。

 C095655-0.jpg
 雪解け水が増え、小さな滝には大きな音と水煙が立っています。

 富里ダム湖の氷は今にもサブンと落ちそうな状態まで来ました。
 C130842-0.jpg
  橋の下手(ダムサイド)、  流れこむ上手=奥に仁頃山が。
 C130817-0.jpg

 雪解け水が広がる場所でエゾサンショウウオの卵が増えていました。
 C095857-0.jpg
 先週より成長もしているように見えます。

 C-095933-0.jpg
 そしてエゾアカガエルの卵も大量に増加していました。(他にも数カ所)

 この大きな水たまりの底で、お腹を上にして沈んでいるエゾアカガエルを二匹見つけました。

 産卵を終えたカエルなのでしょうか?? 複数同じ状態で死んでいるので、そう思ったわけです。

 冷たい雪解け水で生まれ、冷たい雪解け水で命を終える・・・

 水たまりに広がる卵と、子孫を残し命果てるカエル。
 
 命のバトンタッチです。たかがカエルかもしれませんが、何かジンときました...
  (ちょっと残酷と思い水底のカエル写真は載せません)



さて、森のなかのことは別途記載することとして・・・

 ダム湖の近くで花を見つけました。堅雪の上を歩いて近寄ってみます。

 C124658-0.jpg

 C125235-0.jpg
 はてさて、モクレン? コブシ?

 C124834-0.jpg
 木の枝(幹)を見てから余計に迷ってしまいました。この斑模様は「タムシバ」にそっくりです。

 同じモクレン科ですが、タムシバの分布に北海道は含まれていません・・・

 「ハクモクレン」かな? キタコブシ特有の花の下の一枚葉がありませんし。

 でも「シデコブシ」とも言えそうな雰囲気です。

 C124749-0.jpg
 花芽はこんな感じです。小さめなものはネコヤナギと間違えそう。
 C125126-0.jpg

 C124900-0.jpg
 結果的に私としては断言できないままでいます。

 種類の多い花・樹って難しいものですね。



野付牛・四季彩々(いろいろ)


生きものたち トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

水芭蕉群生地

2015.04.24(17:02) 139

過日の湧別町ミズバショウでちょっとガックリきたので、女満別へ行ってきました。

 こちらは既に満開状態で、規制もなく混雑もなく...Bestな状態です。

 東京&海外にいましたので、ここも3年ぶりですね。

 いつ見ても、何度見ても清々しい白と緑です。

 P132537-0.jpg

 P132437-0.jpg

 P133258-0.jpg

 P133811-0.jpg

 P133953-0.jpg
 真ん中の棒状のものが花の集合体ですね。花粉が落ちて周辺が黄色くなっています。

 P134220-0.jpg
 ミズバショウ、フキノトウ、バイケイソウのコラボです。
 P133648-0.jpg

 女満別は国道の両側の広い範囲で群生しています。少しぬかるみもありますが、立入禁止等の制限はありません。

 ただ、正式な駐車場は無い状態なので、注意と工夫が必要でしょうか。

 路肩に停められる状況ですが、横断には十分な注意を。

 それと...「長靴でズカズカ入り込む」なんてことは止めましょうね (^_^;)



野付牛・四季彩々(いろいろ)


花・植物 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

おだやかな陽気に

2015.04.23(19:12) 138

暖かさが戻った...いや、戻りすぎでしょうか?

 今日は20度まで気温が上昇、私も午後にはタイヤ交換を済ませました。

 今風のタイヤは幅広で重たい! 外したスタッドレスを綺麗に洗い袋に入れて保管。

 これだけの作業でもすっかり疲れてしまいました。 トシですか。。。


柔らかな陽射しの中で次々と花も開花しています。

 PENTAX20150421-124810-0.jpg
 群落が目立つようになってきました。エゾエンゴサク&キバナノアマナです。

 PENTAX20150421-125148-0.jpg
 北海道の春を代表する野の花ですね。
 PENTAX20150421-125210-0.jpg


サロマ湖畔で見た、北へ帰る準備中(?)のオオハクチョウの様子など...

 非常にオモシロイ動作を目撃しました。

 PE130843-0.jpg
 砂州の上に首を倒したままのハクチョウがいます。寝てるの?(こんな格好で寝ません) 死んでるの?
 
 PE130845-0.jpg
 しばらく後...ケォーっと鳴き声を上げて首をもたげました。

 そして何事も無かったように仲間と動きまわっていました。 

 さてどうしたのでしょうか? ハクチョウさんに聞いてみたいものです。


連休前後にはほとんどのハクチョウたちは北へ旅立ちます。

 元気でね~~~~~



野付牛・四季彩々(いろいろ)


生きものたち トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

今年初のミズバショウ

2015.04.22(14:38) 137

天気も回復したので、ミズバショウを見に行きました。

 周辺では複数の群落地がありますが、今回は湧別町へ。

 (湧別街の観光情報です

 木道も整備され広い群落地で有名です=道の駅「愛ランド湧別」からすぐ
 PE125959-0.jpg
 まだ、雪解け直後といった感じでしょうか。サロマ湖も綺麗ですね。

 PE130016-0.jpg
 駐車場に車を停めて...歩き始めて、レレレ?

 PE125853-0.jpg
 連休前とは言え、何故通行できない?自然環境保護って、木道を歩くのが環境破壊?

 などと、ブツブツ言いながら手前にわずかに開花した水芭蕉を発見!

 PE124542-0.jpg
 300mレンズも持っていったので、ズームで確保!

 PE124443-0.jpg
 「汚れなき白」という感じがしますね。とても綺麗です。

 PE125736-0.jpg
 白いのは花ではなく、葉が変化したものです。中の筒状のものに小さな花がビッシリと咲きます。

 木道の奥には群落が広がるのですが、まだ早かったようです。(今年は遅め?)

 連休には通行止めが解除されるのでしょうか? 不明です。

 今度は女満別を見てくる予定です。



野付牛・四季彩々(いろいろ)


花・植物 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

寒空の下で

2015.04.19(17:17) 136

今日は小雨降る寒い天気でした。最高気温は4.6度です。

 水曜日あたりから天気も気温も回復するような予報です。期待しましょう!

 小雨の中ですが、日課のウォーキングは出掛けました。

 Canon20150419-122122-0.jpg
 野付牛公園はようやく池が正常に見えるまでになりました。排水口からはゴォーっという音も聞こえます。

 雪が多かったので流れこむ水も増えたんでしょうね。

 ウォーキングから戻って再度公園周辺を散策。花を見つけました。

 Canon20150419-130955-0.jpg
 クリンソウに非常に似ていますが、花びら周辺が少し異なりますし、時期も早いです。

 サクラソウ科には違いないのですが、「レブンコザクラ」と思ったら...プリムラ」でした。

 色はバラつきがありますが、花と葉が似通った種類が多いようです。周辺にもパラパラと見られます。

 林の中ではちょっと変わった花も。
 Canon20150419-131449-0.jpg
 マンサクの花です。北海道で見られるのはほとんどが「マルバマンサク」です。

 樹木の花はまだ見掛けないので、気付かず通り過ぎそうになりました。

 そして、久しぶりにエゾリスさんが顔をだしました。
 Canon20150418-075528-0.jpg
 何枚か撮ったのですが、ピントがズレまくりで、なんとか1枚だけセーフです。

 ウォーキング時は予備のコンデジとスマホだけなので、ズームの場合難しいですね。

 手前の木の枝や奥の木々にピントが行ってしまうことが少なくないからです。

 動くものやズームを多用する時は、一眼レフが安心ですね。



野付牛・四季彩々(いろいろ)


花・植物 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

新たなる命

2015.04.18(13:40) 135

春の息吹があちらこちらで目立つようになっています。

 そして、厳しい冬を乗り越えて新たな命も生まれています。

 Canon20150414-141614-0.jpg
 何度も目撃していますが、目の前に止まってくれたので。。。(クジャクチョウ)

 Canon20150417-091520-0.jpg
 雪解け水の溜まり場に「エゾサンショウウオ」の卵がありました。卵から出る瞬間が見たいものです。

 Canon20150417-091611-0.jpg
 そして、もう一つの卵は...「エゾアカガエル」のものだと思います。(たぶん)

 この時期でこの大きさ・色などから判断してみたのですが...(違ったら m(__)m )

 植物も、動物も、厳しい冬を乗り越えて新たな命を輝かせる...素晴らしい!



山で変わったものを目にしました。
 Canon20150417-111630-0.jpg
 普通の樹木ではあるのですが・・・?

 Canon20150417-111642-0.jpg
 枯れた大木(イチイ)の中から違う種類の木(マカバ)が大きく伸びています。

 (イチイ=オンコともよばれますね。 マカバ=シラカバと似たカバノキ科)
 偶然でしょうが、自然ってすごいですね。

 Canon20150417-112145-0.jpg
 これもおもしろい風景です。林間の雪に緑のジュウタンが・・・

 Canon20150417-112156-0.jpg
 残雪の上にたくさんの松葉が敷き詰められているんですね。

 Canon20150417-112614-0.jpg
 北見市の水瓶=富里ダム湖も本格的春を迎えるようです。

自然の恵み、自然の奇跡・・・郊外や山には「オモシロイ」がいっぱいです。



野付牛・四季彩々(いろいろ)


山歩き:市内近郊 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
2015年04月
  1. リスも小鳥も(04/30)
  2. 4月で桜満開(04/28)
  3. 気温上がりすぎ!(04/27)
  4. 4月第4週の仁頃山(04/26)
  5. 新たな生命(04/25)
  6. 水芭蕉群生地(04/24)
  7. おだやかな陽気に(04/23)
  8. 今年初のミズバショウ(04/22)
  9. 寒空の下で(04/19)
  10. 新たなる命(04/18)
次のページ
次のページ