北見菊まつり-2
- 2014/10/31(Fri) -
北見菊まつりの続編です。

 菊人形というジャンルですが、誰がどうやって守ってきたのでしょう。

 年に1度だけ出番がくるお仕事ですね。

 PE100429-0.jpg
 今年は「勘兵衛」がテーマのようです。

 PE101339-0.jpg

 PE100242-0.jpg PE100727-0.jpg PE101531-0.jpg(クリック拡大可)
 それぞれ実に見事な出来栄えですね。

 PE101652-0.jpg
 最後の方に大量の菊花を並べたものが...大雪山からオホーツクまでの北見市の広さを現しています。

 PE102841-0.jpg
 出口前にはお約束の土産品店、北見のお土産と菊の鉢がメインです。

 このような感じで巨大なビニールハウスの中に展示されています。

 もうすぐ最終日を迎えます。(11月3日迄開催)

スポンサーサイト
この記事のURL | できごと | CM(0) | ▲ top
北見菊まつり
- 2014/10/30(Thu) -
北見市では「第62回きたみ菊まつり」が開催されています。

 北海道でも最大級の規模で各地からファンもやってきます。
 PE095428-0.jpg
 雨や寒風対策のビニールですが、かなり野暮ったくもありますね。

 私めは幾度となく見てますが、ある意味で「変わり映えがしない」イベントです。

 変わらないのが良くもあり、残念でもあり...

基本は菊花の展示・コンクールと菊人形の展示です。

 PE100357-0.jpg

 PE100836-0.jpg

 PE-101321-0.jpg

 PE100137-0.jpg

 キリがありませんが、様々な花の形がありますので、少しまとめてUPします。

 PE102042-0.jpg PE102030-0.jpg PEN095504-0.jpg

 PE095910-0.jpg PE095856-0.jpg PE095810-0.jpg

 PE095655-0.jpg PE-095637-0.jpg PE095605-0.jpg

※縮小サイズ(サムネイル)はクリックで拡大可

それにしても、ずいぶん様々な種類があるんですね。

 菊人形という分類があります。各地の菊まつりなどでも見掛けますね。

 北見のそれは、NHK大河ドラマをテーマにして続いています。

 マネキンを菊の花で飾ったものですが、手が掛かっていますね。

 明日はその辺をUPします。  続く・・・
 
この記事のURL | できごと | CM(2) | ▲ top
セイヨウハコヤナギ
- 2014/10/29(Wed) -
セイヨウハコヤナギ...すぐわかる人は、どれくらいいるのでしょうか?

 残念ながら私めは、つい最近まで知りませんでした。

 実はコレ「ポプラ」の正式名称です。(ポプラ、ヤマナラシは別名・通称です)

 ポプラ並木...この言葉だけがずっとインプットされたせいでしょうか。

  ヤナギ科の植物で雌雄異株の落葉高木です。
  学名が「Populus nigra var. italica」なので、頭の読みからポプラとも呼ぶのでしょう。

 
我が「野付牛公園」にはこのポプラの巨木がたくさんあります。

 Ca-120412-0.jpg
 これは今日の様子です。駐車場そばにある目立つ存在ですね。

 寒風に晒されてどんどん葉が落ちている最中です。
 Ca-120509-0.jpg
 ポプラの葉は見てすぐわかりますね。

 Ca-120649-0.jpg
 この木が樹齢何年かは不詳ですが、根回りも巨大です。

 Ca-120526-0.jpg
  落ち葉が積もり、下はフカフカの絨毯になっています。
 
 巨木ポプラの間の階段を登ると駐車場です。

 我が家のYOMは時々この当たりを散歩していますよ。


セイヨウハコヤナギ...またすぐに忘れるでしょう・・・
 
この記事のURL | 花・植物 | CM(0) | ▲ top
10月末...東京
- 2014/10/27(Mon) -
北海道は天気予報で雪マークがでる季節になりました。

 ちょうど2年前の秋、私めは東京に滞在していました。

 10月末の東京はまだホンワカと暖かさも残っている時期です。

 SO105013.jpg
 10月末の都内公園の樹木ですが、ようやくモミジに色がつき始めたところです。

 SO103542.jpg
 都内北区の「旧古河邸」庭園では秋のバラが見頃でした。

 そして、北見では見られない花が咲いています。
 SO103037.jpg
 彼岸花ですね。北海道では自生しません。

 彼岸花=赤い花...のイメージですが、数としては少ないながらも白もあります。
 SO-102929.jpg

 北海道の北見市と比べればちょうど1~1.5ヶ月ほどの季節差があります。

 12月の中旬まで紅葉が見られますし、イチョウなら12月末でも可能でした。

 距離感以上に季節の差は大きいことを実感しました。

この記事のURL | 東京での記憶 | CM(2) | ▲ top
落ち葉の中で
- 2014/10/26(Sun) -
今日は季節外れ?な陽気になりました。
 
 朝は9度、昼にはなんと24度まで上昇し、道内で夏日のところもあるとか。

 この暑い中で汗を吹き出しながら、冬タイヤの交換作業・・・
 
 なんか...ピンとこないのですが、明後日には雪の可能性あるとかで。


さて、朝夕寒くなり、紅葉も終わりで林の中は落ち葉の層が暑くなっています。

 Ca081840-0.jpg
 これは朝日の当たる落ち葉の中をニャンコと散歩に出た時・・・

 Ca125939-0.jpg
 そして、これは昼に散歩に出た時ですが、もう日が傾いていますね。

 Ca080335-0.jpg
 相手は毛皮を着てますが、付き合うには厚着の上にダウンを羽織って散歩です。

 Ca080354-0.jpg
 猫は高いところが好きなので、よく切り株に上がって、空気の匂いをクンクンと嗅いでます。
 
 その間、私めもじっと待つのみ・・・ブルッ寒いなぁ~

この記事のURL | ペット | CM(2) | ▲ top
最後の勇姿-2
- 2014/10/25(Sat) -
昨日の続編です。

 翌日に同じ場所へデジ一を持って行きました。

 朝の冷え込みのせいか、落ち葉の量が一気に増えていました。

 なので、今回は目線を下げた写真を入れてみます。
 PE104858-0.jpg

 かなり大きな木なので落ち葉の量もそうとうなもの。
 PE104917-0.jpg

 PE-105441-0.jpg

 東京周辺のモミジなどと異なり葉が大きいのがハッキリわかりますね。

 PE105155-0.jpg
 赤と黄色の対比も見事でした。
PE105130-0.jpg

 このカエデは既に茶色に変色しましたので、また1年後に期待しましょう。
PE105738-0.jpg
 
 すっかり楽しませていただきました。

この記事のURL | 風景 | CM(0) | ▲ top
最後の勇姿
- 2014/10/24(Fri) -
2-3日冷え込んだこともあり、ほとんどの紅葉が終わってしまいました。

 昨日のイチョウもそうですが、葉が堕ちたり、茶色に変色したり・・・

 そんな中でギリギリ頑張っているカエデが家のすぐ近くにあります。

 2日前の様子です。
 Ca130257-0.jpg

 林の裾にあるイタヤカエデの横からの眺めです。

 そして傾斜側の下に回り込みます。
 Ca125830-0.jpg
 
 なんとも見事な染まり方です。

  一人の女性が三脚とカメラを持ちアングルを確認したりしていました。
   (最近は年配の女性も一眼レフで撮ってます)

 Ca125803-0.jpg
 少し近づいて見ました。周辺で残った大きな木の紅葉はこれだけです。
 
 最初の霜を乗り越えたようですね。

 (追って翌日の様子も)・・・続く
この記事のURL | 風景 | CM(2) | ▲ top
どっと落葉
- 2014/10/23(Thu) -
今朝は今年一番の冷え込みでした。 と言っても-3.4度ですが・・・

 私めの住む所は北見市でも一番暖かい場所だ、と近所の人が言ってました。

 それでも付近の草地には霜がビシッと。
 Ca-075515-0.jpg

 Ca072152-0.jpg
 いつも思いますが、自然のなせる技ってすごいですよね。


昨日のことですが、泉町から清月町へまたがる斜めの通り(通り名は不詳)で銀杏並木を撮影。
 Ca094056-0.jpg

 Ca094151-0.jpg
 イチョウは並木になってこそ華やかさが目立ちますね。

 Ca-094511-0.jpg
 逆光になりますが、左上から差し込む太陽に黄色が鮮やかです。


 札幌に12年ほど住みましたが、中島公園入り口にあるイチョウ大木の並木は圧巻でした。

 東京でもアチコチで見掛けました。

さて、一日経った今日のこと...アレッと車を停めました。

 今朝に掛けて一気に葉が落ちたようです!
 Ca095425-0.jpg

 Ca095453-0.jpg

 Ca095540-0.jpg
 木に残っている葉もハラハラと落ちている最中でした。

 今朝の冷え込みが原因でしょうか。

 黄色の絨毯は見事でした。
この記事のURL | 風景 | CM(0) | ▲ top
黄色の紅葉(?)
- 2014/10/22(Wed) -
この数日の冷え込みや風により、紅葉もほぼ終わりのようです。

 関東、関西、九州などひと通りの秋は見たことがありますが、特に関東以南では黄色が少なく感じます。

 真っ赤なモミジが主流で黄色が多く見られるのは内陸の山間部などです。

 北海道は「どこでも山間部」みたいなものですから、黄色(黄葉)も多いですね。

 追って一昨年東京で撮影した「都会の秋」もUPしたいと思います。

周辺では特に黄色も目立つので今回は黄色に的を絞って・・・

 PE132426-0.jpg
 日差しがあると黄色の見事さは、赤のモミジに負けません。

 PEN132716-0.jpg

 PE132948-0.jpg

 Ca095652-0.jpg

 何れにしても今日の段階では、一部の樹木を残して茶色に変色したようです。

 明朝の冷え込みで霜も降りそうなので、新たな撮影は無理でしょうね。

この記事のURL | 風景 | CM(0) | ▲ top
世間を騒がす話題
- 2014/10/21(Tue) -
このカテゴリーでは初のUPです。

 たまには世間の話題でも取り上げてみようと思います。

 個人的見解ですが、興味があれば、どうぞ。

 今回は政治的な話題です。

 大臣の辞任劇...そしてエボラのお話です。

この記事のURL | ニュースな話題 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ