近くの池で秋気分-2

2014.09.30(18:16)

なんだかんだ言いながらも9月は今日で終わりです。

 (なんだかんだとは=天候不順だの暖かい秋だの・・・)

 9/28の野付牛公園の風景その2です。

 PE103904-0.jpg
 青空がイマイチですが、日差しが眩しく紅葉が鮮やかに浮かび上がります。

 PE104446-0.jpg
 池を見下ろす道路側の景色もなかなかのものですね。

 PE104245-0.jpg
 カエデの実(種)も色づき始めました。

 PE104303-0.jpg
 このモミジ(カエデ)は良い具合に紅葉してますね。

 思わずニンマリしてしまった風景は・・・
 PE104430-0.jpg
 幼稚園(保育園)児が数組来ていました。微笑ましいですね。

 大きくなったら、またこの地に戻ってくるんですよ!
スポンサーサイト

風景 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

計呂地交通公園

2014.09.29(20:00)

サンゴ草を見に行った湧別・計呂地の交通公園について。

 先日はサンゴ草の記事だけをUPしましたが、同じ場所にある公園の説明を。

 PE112123-0.jpg
 サロマ湖の内陸側で真ん中あたりにあります。

 既に紹介のサンゴ草群落の入り口になります。
 PE105731-0.jpg
 ここにある列車は展示だけでなく、簡易宿泊所としても機能しています。

 主に道外から旅行者、特に自転車やバイクで旅行する人たちが利用しています。
 PE105842-0.jpg PE105826-0.jpg(クリック拡大可)
 客車2両のうち、1両が宿泊可能です。(左側の写真)

 但し、雑魚寝です=何せ一人300円ですから文句は言えません。

 雨露凌げて電気もあるし、シャワーも使えます(有料ですが)。

 家族連れでは無理かな? いえいえ大丈夫です。
 PE111617-0.jpg
 「駅長の家」がありまして、ここなら家族連れでもOKですよ。

 駅長の家でも一人500円で泊まれます。(素泊りのみ)


 PE111633-0.jpg
 駅舎はこんな感じですね。

 PE111719-0.jpg
 
 機関車(C58)を前から見た状態。
 PE111824-0.jpg

 宿泊利用者もライダーが減るのと同時にだんだん減少しています。

 かつては夏休みは予約が取れないくらいでした。

 ゆっくり時間と体力を掛けて旅行する若者も減っているんですね。

 

近くの池で秋気分

2014.09.28(18:07)

少しずつながら外界でも秋が進んでいます。

 近くの公園でも赤や黄色の木々が目立ち始めています。

 スッキリと晴れたら良かったのですが、まだ序盤なので今後に期待!
 SO094054-0.jpg

 SO094445-0.jpg
 全体が色づく前に、赤い葉っぱは堕ちてしまいそうな気もします。

 2年ぶりの北海道の秋です。

 東京に滞在していた時に紅葉を見に出掛けましたが、北海道とは雰囲気がまるで違います。

 近々、東京で撮った紅葉もアップする予定です。


風景 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

ニャンコは哲学者

2014.09.27(14:32)

久々に愛猫のTOMについて・・・

 相変わらず朝夕の散歩は欠かしません(欠かしてくれません)。

 SO113822-0.jpg
 このスタイルで住宅地の一角を一周し、途中で公園内にも立ち寄ります。

 時間にして30分~40分ほど。今は日が短いので夜の散歩は真っ暗です。

 猫の目にはかなわないので私は懐中電灯持参です。

 過日すれ違ったおばあちゃんと立ち話...「ちゃんと歩くもんだねぇ」
  私「もう10年もこうやって歩いているので」
  おばあちゃん「孫より可愛くなるわなぁ。泣かんし、文句もワガママも言わんからねぇ」

 うまいこと言うなぁ!と関心しましたよ。


 さて、最近のTOMの様子から・・・。
 SO184456-0.jpg
 押入れの布団の横にタオルが置いてあります。

 掃除の時にちょっと開けた隙にTOMが入り込みました。

 一番高い場所に陣取り気持ちよさそうな顔をしていました。

 猫って高いところ好きですからね。

 
 そして、先日の朝のこと、 朝起きて和室を見ると
 SO071227-0.jpg
 (奥にあるのはワラで編んだTOMの寝床=猫ちぐらです。手編みでン万円します)

 朝日の入る和室の真ん中で佇んでいます。

 何か瞑想でもしているかのような雰囲気です。思わずカメラ、カメラ...と。
 SO071111-0.jpg
 
 この格好でしばらく座っていました。

 猫が目を閉じてじっと座っていると「哲学者!」と見えてしまいます。

 キリッとした表情で目を閉じて立つ姿は魅力的でもあります。

   ちがう?


ペット トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]

大曲公演のひまわり

2014.09.26(17:48)

以前から行ってみようと思っていた網走市の大曲公園、

 網走川が曲がりくねった場所にある公園ですが、ヒマワリ畑が有名だとか。

 
大きな地図で見る

 情報誌にも載っていたのですが、すでにピークも過ぎていました。
 PE105505-0.jpg

 PE105634-0.jpg
 よく見かける「リンゾウ」という緑肥用のヒマワリだとおもいますが、面積が広~い!

 PE105310-0.jpg
 展望のための足場も設けられています。週末にはイベントも開催したようです。

 来年もヒマワリなら、今度は最盛期に見てみたいですね。


花・植物 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

計呂地(けろち)のサンゴ草

2014.09.25(18:32)

周辺でのサンゴ草群落地として有名な場所、最後は計呂地です。

 湧別町計呂地にある「交通公園」から徒歩で10分ほど。
 P110000-0.jpg
 宿泊用の車両と展望台が見えます。駐車場&国道は列車の向こう側です。

 案内板の先は長い木道が続いています。
 P110058-0.jpg
 人がギリギリすれ違える幅で、下は湿地になっています。

 P110347-0.jpg
 周りはススキとミゾソバという小さな花でいっぱいです。

 ミゾソバは湿地に群生するタデ科タデ属の1年草で、蕎麦に似た花ですね。

 P110456-0.jpg
 ようやく先端が見えました。この前で行き止まりです。

 P110625-0.jpg
 さて、サンゴ草は??? かなり状態は良くないですね。

 面積が縮小して草だらけになっています。

 P110733-0.jpg
 もうひとつガッカリしたのが、木道の状態です。

 木材そのものに問題は無いのですが、一面が蜘蛛の巣だらけなのです。

 私が行った時は手摺りに凄い量の蜘蛛の糸が風になびいていました。

 手で払うには度胸がいりますね。そして柱の影には無数の蜘蛛が・・・(-"-)

 訪れる人も少ないのでしょうが「ちょっとな~」と思いました。

 ※交通公園の案内は別途(後日)いたします。


花・植物 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

卯原内のサンゴ草

2014.09.24(19:29)

さて、サンゴ草第三弾は...能取湖畔卯原内です。

 規模では随一でしょうね。でも・・・3年程前に手を加えたばかりに、枯れ始めたのです。

 慌てて元に戻すことにしたのですが、まだ回復は一部にとどまっています。

 微妙なバランスの上に成り立っているものですから、人間の勝手で手を入れてはいけませんよね。
 P103846-0.jpg

 湖に向かって右手はまずまずの状態ですね(草が目立ちますが)。
 P103530-0.jpg
 
 全体を見ないことにすればOKかもしれませんね。

 P103456-0.jpg
 湖に向かって正面はこんな状態で、木道の両脇がまだダメな状態です。

 一度バランスを崩すとなかなか戻ってくれません。

 自然界は絶妙なバランスの上に成り立っていますので。

 「観光客を中心」に据えた対処法では、自然が泣くことになります。

 あくまでも「自然保護」が最優先でしょう。


 さて、残るサンゴ草は...湧別の計呂地ですね。


花・植物 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

ワッカ原生花園のサンゴ草

2014.09.21(16:51)

サロマ湖キムアネップ岬のサンゴ草に続いて、ワッカ原生花園の状況を。

 ワッカ原生花園も観光シーズンは終わったような雰囲気です。

 人はまばらで観光用の馬車も待機中(馬さんもゆっくりできます)
 P094836-0.jpg

 時々日差しがありますが、にわか雨も降る不安定な天気です。

 ビジターセンターの脇を通ってサンゴ草群落地へ。
 P095203-0.jpg
 ススキが目立ち、すっかり秋の雰囲気です。

 それでもまだ花達は残っていますね。
 P095710-0.jpg

 P095623-0.jpg P095631-0.jpg P095637-0.jpg P095655-0.jpg(クリック拡大可)

 サンゴ草群落地には木道が出来ていました。(まだ新しい)
 P095250-0.jpg

 P-095401-0.jpg
 今年はどの地区も紅葉の状態が芳しくありません。草が目立ちます。

 PE092729-0.jpg
 狭い範囲では濃い色をしていますが、全体にパッとしませんね。
 
 色づきのタイミングの問題ではなく、密集していないことによるものでしょう。

 P100309-0.jpg
 ビジターセンターの中もスッカラカーンで、寂しいです。

 本当はまだオンシーズンとも言えるのですが、残念ですね。


花・植物 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

キムアネップ:サンゴ草

2014.09.19(20:26)

ほぼ2年ぶりにサロマ湖へ行ってきました。

 サンゴ草が目的でしたので、まっすぐキムアネップへ。

 懐かしの緑のトンネルです。
 P091102-0.jpg P091137-0.jpg(クリック拡大可)
 車を停めて...左が前方、右が後方を移したものです。

 サンゴ草は「それなりに」紅葉していました。
 P-092326-0.jpg
 ちょっと雑草が目立つのと青空が少な方ことが残念!
(雑草と言うのは変な表現だと理解しています=自然ではあって当然ですので)

 P092546-0.jpg
 彩度を上げて撮影しました(日差しが少なく暗いイメージなので)

 P092806-0.jpg
 観光客も少ない時期になっており、時折人が訪れる程度と寂しい状態です。

 P092138-0.jpg
 原生花園も僅かな花が残っているだけでハマナスの実ばかり目立ちますね。

近隣のサンゴ草も見て回ってみます。(次回以降)

風景 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

晴れ・曇り・雨

2014.09.18(19:49)

相変わらず不安定な天気が続いていますね。

 今日も晴れのち曇り、一時スコール(夕立)...毎日のように「全部あり」です。

 北見の爽やかな秋はどこいったの?

 行楽の秋なれど、なんとなく出掛ける意欲を削がれます。


それでも、今朝は5度を下回り愛猫TOMの散歩では息が白くなりました。
 S113839-0.jpg
 (そろそろ寒くなったニャ~)

 新たに加わった花たちも霜が降りたらアウトです。
 S073844-0.jpg
 (夏の終わりには同じ形の白い花が咲いてました=ハナトラノオ)

 イタヤカエデの種も色づいてきました。
 S103235-0.jpg

 そろそろツリバナの実も弾けてきましたね。
 S103213-0.jpg

 一気に気温も下がり、まもなくストーブが恋しい季節になります。

花・植物 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

2014年09月

  1. 近くの池で秋気分-2(09/30)
  2. 計呂地交通公園(09/29)
  3. 近くの池で秋気分(09/28)
  4. ニャンコは哲学者(09/27)
  5. 大曲公演のひまわり(09/26)
  6. 計呂地(けろち)のサンゴ草(09/25)
  7. 卯原内のサンゴ草(09/24)
  8. ワッカ原生花園のサンゴ草(09/21)
  9. キムアネップ:サンゴ草(09/19)
  10. 晴れ・曇り・雨(09/18)
次のページ