最北の「蓮池」

2017.08.05(08:58)

 今朝は小雨になりました。
 窓を明けると肌寒いような気温です。

 今日も曇りがちの天気が続きそうです。

 さて過日、近くの池に蓮の花を見に行ってきました。(毎年のこと)
 『日本最北の蓮池』とのことで、手前の道路周辺にも幟が立っています。
 今ではGoogleのマップにも出てきますよ(拡大すると表示される)。
  ※拡大表示の状態ではマップを貼り付けてもわからないので説明を。
    北見駅から網走方面に国道39号線を3.7km走ったところ
    左側の北海道マツダ、ヤンマーの店舗を過ぎた先の信号から左折し
    農道をまっすぐ2.5kmほど走ると左側にあります。周辺に旗がたくさん。



 s-K70-20170803-105037-0.jpg
 狭いながらも7-8台の駐車スペースと、事務所などのプレハブがあります。(反対側から撮影)

 s-K70-20170803-103449-0.jpg
 駐車スペースから見た「蓮池」です。 「来てくれてありがとう」の文字が歓迎してくれます。

 この池は農業を営む80歳の方が個人で作り上げたものです。
 もう12年を過ぎたようですが、年々進化し続けています。
 相当な手間を掛けたものでしょうが、無料で公開していて、最近は狭い道を大型バスも入ってくるほど。
 (大型バスの駐車スペースはありませんので一方通行的に駐車して通過する状況)
 来週末にはお祭りも開催するようです。

 s-K70-20170803-103740-0.jpg
 s-K70-20170803-103554-0.jpg
 これだけの規模の蓮池を個人で作ったんですから、驚きますね。
 (実は小規模の蓮池がもう一箇所あります。北見工大寄りの場所にも見事な蓮が咲いています)

 s-K70-20170803-103921-0.jpg
 池のまん中には手作りの橋もあって、池のまん中から眺めることができます。名付けて「極楽浄土への架け橋」


 s-K70-20170803-103956-0.jpg
 s-K70-20170803-104010-0.jpg
 s-K70-20170803-104228-0.jpg
 多くの人が蓮の花を撮りに来るのもわかりますね。 写欲が湧く花でしょう。


 s-K70-20170803-104302-0.jpg まん中の橋からカメラを下に下げて撮ってみました。
 s-TG3-20170803-104356-0.jpg
 s-TG3-20170803-104828-0.jpg


 s-K70-20170803-104349-0.jpg
 この時は曇り空でしたが、写りの色合いはまずまずでしょうか。

 s-TG3-20170803-105859-0.jpg
 あちこちにちょっとした工夫をして、写真を撮るにも面白いかもしれませんよ。

 s-K70-20170803-105131-0.jpg
 平日の10時過ぎでしたが、けっこうな人で賑わい、子どもたちの写生(授業?)も行われていました。
 

 蓮池の写真は、再度登場する予定です。(たくさん撮ったので...)

 ※今回はデジイチ主役ですが、一部にコンデジ撮影のものがあります。


 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

施設・建築物 トラックバック(-) | コメント(14) | [EDIT]

暑さ疲れ

2017.07.12(14:45)

 昨夜から小雨もあってか、異常に湿度が高くて今朝は90%でした。
 そして最低気温が22度なんて、この地域ではめったにないのですが...
 今日も午前中に31度を超えました。

 暑さなれしていないため、真夏日が数日続くと体調を崩す人も少なくないですね。
 それと、この数日の特徴は『風が無くて湿度が高い』ということ。
 窓を開けても、扇風機を回しても生ぬるい空気が動くだけ・・・
 関東以西の人たちはこんな状態で数ヶ月過ごすのですから、いかに大変かがわかります。
 (野付牛も東京で夏を過ごしたことがあります)

 ひと夏でほんの数回使うか?とも言えるクーラーですから、設置しない家庭も多いですね。
 せいぜい扇風機でしょうね。

 この蒸し暑い中でも、野付ウシは仁頃山へ登ってきましたけど・・・
 Tシャツ2枚、タオル2枚が水浸し(汗浸し)で、それぞれあと1枚必要かな?
 35度くらいの時にも登ったことありますが、今日は湿度が高いのでそんな感じでした。

 山野を歩いてもカメラを取り出すのも億劫になるほど体もダルいですね。
 本格的夏はこれからなのに...もう暑さ疲れ??

 今日は、裏手の花園で開花した花など少しだけUPします。

 ところでブロ友さんが「大量の綿毛は何?」と言ってましたので、再掲しますと・・・
 s-K30-20170702-095225-0.jpg
 これは公園内にある『ドロノキ』(ドロヤナギ)にびっしりついた綿毛です。
 高さ30mにもなるヤナギ科の樹木で、花は目立ちませんが花後の綿毛は多くてデカイ!!

 s-K30-20170702-095203-0.jpg
 まとまってボトッと落ちるものもあれば、風でバラけて遠くまで飛ぶものもあります。
 ちょうどポプラ(セイヨウハコヤナギ)が終わった頃に飛散しますね。


 s-K30-20170710-151515-0.jpg
 家の横の空き地で『ヒルガオ』が咲きました。 鬱陶しい雑草の中にパッと咲いた癒やしの花です。
 s-K30-20170710-151401-0.jpg

 s-K30-20170710-151655-0.jpg
 反対側には同じピンク系のハマナスが元気です。

 s-K30-20170711-144500-0.jpg
 林地内の花園では「ハタザオキキョウ」が開花です。これから大量に咲きますね。

 s-K30-20170711-144907-0.jpg
 背が高く伸びた『キクイモモドキ』の花は、ミニひまわりのような花ですね。
 s-K30-20170711-145321-0.jpg


 s-K30-20170711-145134-0.jpg
 夏の花と言える『ハエドクソウ』も開花です。名前にあるように有毒成分を持っています。

 s-K30-20170711-144952-0.jpg
 『エゾクガイソウ』の穂状の花も開花し始めました。


 s-K30-20170711-145441-0.jpg
 そして夏を象徴するような真っ赤な花『ベルガモット』(タイマツバナ)も開花です。
 s-K30-20170711-145642-0.jpg
 この花は園芸種で色も形も随分増えているようですね。

 そろそろ、この花園も夏の花が主役になったようです。


 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。


ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村


施設・建築物 トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]

フラワーパラダイス2017

2017.05.10(16:06)

 今日は晴れのち曇りで夜には雨へ...日中は22度まで上がりました。

 北海道にも黄砂が来ているのか...それとも畑の土埃か?
 遠景が霞んでいますね。
 
 過日、市内の「フラワーパラダイス」へ行ってきました。
 車で自宅から15分ほどで行けます。
 
 昨年も行ったのですが、今年は猛暑のため桜が一気に咲きました。
 既に葉桜になりつつあり、花びらが相当落ちたようです。

 s-K5-20170509-100104-0.jpg
 地面にもシバザクラやスイセンなどがありますが、樹木の花が目立ちますね。 

 s-K5-20170509-100203-0.jpg
 桜は終盤ですが、紫のモクレンがこれからのようです。

 s-K5-20170509-100229-0.jpg
 野付ウシは紫色が好きなので、モクレンは好きな花の一つです。

 s-TG3-20170509-100228-0.jpg
 ほとんどが桜、モクレン、コブシの花です。

 s-K5-20170509-100845-0.jpg
 車で上りながら途中の展望です。

 s-K5-20170509-100926-0.jpg
 一部ですが、梅の花もあるようです。

 s-TG3-20170509-101005-0.jpg
 車で周れますが、細い砂利道で一方通行です。

 s-K5-20170509-101618-0.jpg
 北見市の西半分が見えます。 右手後方に野付ウシが通っている「仁頃山」が見えています。

 s-K5-20170509-102042-0.jpg

 s-TG3-20170509-102129-0.jpg

 s-TG3-20170509-102140-0.jpg

 s-TG3-20170509-102307-0.jpg
 似たような眺めばかりですが、実際に見ると迫力がありますよ。

 ここは約28.8ヘクタールの丘陵樹林地を利用して、民間の手により約60種、3万本の花木が植栽され
 昭和48年に開園しました。(当初は有料でした)
 平成14年からは北見市の都市公園(緑地)として、入園料無料で供用を開始(市民に開放)しています。



  ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村


施設・建築物 トラックバック(-) | コメント(10) | [EDIT]

夜の「ハッカ記念館」 Ⅱ

2017.02.14(08:50)

どーも嫌な天気が続くなぁ~ (-_-;)
 空模様に文句言ってもしょうがないけどね。

 今日はこれから仁頃山ですよ♪、なんと先週木曜日以来です。
 中4日も空けるのは珍しく、ひっさしぶりの感じがします。(普段は1-2日置き)

 昨日のハッカ記念館ライトアップの残り記事です。

 s-K5-20170211-184842-0.jpg

 s-K5-20170211-185329-0.jpg
 風が僅かにあっただけですが、小雪も降っていたので、時々ローソクが消えたりしました。
 観光協会のスタッフがすぐに再点火していました。


 s-K5-20170211-185952-0.jpg
 時々数名が集まって立ち話をしたりしています。大勢いないのがイイですね。

 s-K5-20170211-185455-0.jpg
 時々人の動きが切れたりします。田舎ですから(笑)
 s-K5-20170211-190545-0.jpg

 
 s-TG3-20170211-185140-0.jpg
 記念館の横にある「ハッカ蒸留館」の入り口で無料の飲み物も振る舞われています。

 s-TG3-20170211-185200-0.jpg
 その中では地元のグループの演奏会も(ロック系ですね)。右奥の四角の箱の中には乾燥したハッカが見えます。
 ハッカは刈り取ると一旦乾燥させて、その後に蒸留してハッカ油を抽出するのですね。
 実際にここで稼働はさせていませんが、一部地域では秋になると稼働している施設もあります。


 s-TG3-20170211-183833-0.jpg

 s-TG3-20170211-184022-0.jpg

 s-TG3-20170211-184000-0.jpg
 こじんまりしたライトアップでしたが、観光協会の人やボランティアの人たちの手作りです。


 s-TG3-20170211-184725-0.jpg
 日中は普通に記念館としてオープンしています。暖かくなったらブラリ立ち寄ってみてくださいね。


 ライトアップはまた来年、ごきげんよう! 
 



 ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村


施設・建築物 トラックバック(-) | コメント(8) | [EDIT]

夜の「ハッカ記念館」

2017.02.13(09:18)

 今日の空もど~~~んより曇り。 そしてチラチラ時々雪が・・・
 もう4日もこんな空模様で、さらに2-3日はこんな状態とか。(-_-;)
 本当は今日は山へ出かけたかったのですが、歯医者やら何やらでネ。

 連休も特に出かけもしなかったのですが、近くの「ハッカ記念館」へ。
 11-12日の夜だけライトアップが行われたので見てきました。(昨年も)

 北見ハッカ記念館のWeb参照

 s-K5-20170211-183045-0.jpg

 s-K5-20170211-184457-0.jpg

 s-K5-20170211-184817-0.jpg

 s-K5-20170211-184144-0.jpg

 s-K5-20170211-184842-0.jpg

 アイスキャンドルの数は昨年より増えた感じがします。
 三脚は持っていったのですが、気づいたらクロスフィルター忘れて・・・(-_-;)
 細雪が降っていてレンズに雪が付くのが気掛かりでした。

 最近は女性の撮影者が多いようで、この日は男性より多かったですね。

 次回、もう一回お付き合いください。 


  ※山歩きの記録は こちら にまとめてあります。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
 応援ポチッとお願い!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村


施設・建築物 トラックバック(-) | コメント(16) | [EDIT]

施設・建築物

  1. 最北の「蓮池」(08/05)
  2. 暑さ疲れ(07/12)
  3. フラワーパラダイス2017(05/10)
  4. 夜の「ハッカ記念館」 Ⅱ(02/14)
  5. 夜の「ハッカ記念館」(02/13)
次のページ